パワースポット

三井寺【園城寺】は国宝・重要文化財いっぱいの大寺院!御朱印と見どころ

三井寺見どころ【南院のエリア】

衆宝観音(しゅうほうかんのん)

西国14番,三井寺,宝衆観音
観音堂への参道途中に、白いきれいな観音像がありました。三十三観音の一つで、衆宝とは、財宝のことです。この観音様を信仰すると、財宝が貯まり、福徳を授けられ、出世が叶うそうですよ。

観音堂 県指定文化財

西国14番,三井寺,観音堂
西国観音霊場第14番札所です。1689年の再建。礼堂・合の間・正堂からなる大観音堂です。礼堂は、二重、入母屋造、本瓦葺。正堂は、一重、入母屋造、檜皮葺。

西国14番,三井寺,観音堂本尊の御影
本尊は如意輪観世音菩薩坐像です。6本の腕を持ち、六道(地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人間道・天道)に迷うすべての人々や生き物たちを救ってくれます。特に、長寿・病気治癒・子宝・安産などにご利益をいただけます。33年に一度開帳される秘仏で、普段はお前立ちを拝みます。

観音様のお引越し

観音堂は、聖願寺とも正法寺とも呼ばれ、山上の華の谷というところにありました。そこは道が険しく女人禁制でした。1477年3月のある夜、寺中の僧たちの夢に老僧が現れ、

「自分は華の谷に住む者であるが、ここでは大悲無辺の誓願を達成できないので、山を下りて人々の参詣しやすい地に移って、衆生を利益したい」と告げました。そこで、1481年、僧たちは観音堂を現在地に移しました。それ以来、多くの人々が観音様にお参りできるようになったのです。

西国14番,三井寺,観音堂御朱印
こちらが観音堂でいただける「大悲殿」の御朱印です。大悲殿は観音様がいらっしゃる所を意味します。納経料は300円です。

観月舞台 県指定文化財

西国14番,三井寺,観音堂伽藍の観月舞台
1849年の建立。入母屋造、檜皮葺。眼下に琵琶湖疏水と大津の町並みが広がり、観月の名所として知られています。三井寺を舞台として創られた謡曲「三井寺」があります。

西国14番,三井寺,謡曲「三井寺」と観月舞台の由緒書
駿河の国(現静岡県)のある女性が、京都の清水観音に参籠して、行方知れずになった我が子千満丸との再会を祈願します。夢のお告げでここ三井寺にやってきました。

折しも中秋の名月の夜、清らかな鐘の音にひかれて鐘楼にのぼり、我が子を求めて鐘を撞いていると、寺僧に伴われて月見に来ていた千満丸と再会し、ともに郷里に帰ることができたという物語です。

季節は秋、琵琶湖と名月と鐘の音というシチュエーションに、生き別れていた母子の再会。能「三井寺」のしみじみとした情趣を想い描ける舞台です。

鐘楼 県指定文化財

西国14番,三井寺,観音堂伽藍の鐘楼
1814年に建立された、観音堂の伽藍の一つです。袴腰(はかまごし)付の総ケヤキ造、屋根は入母屋造、檜皮葺。袴腰のカーブが美しい鐘楼です。

百体観音堂 県指定文化財

西国14番,三井寺,観音堂伽藍の百体観音堂
1753年の建立。宝形造。正面に三井寺観音堂と同じ如意輪観世音菩薩像を安置し、その左右に西国三十三観音霊場の本尊を二段に祀っています。さらに堂内の右側に坂東三十三観音霊場の本尊、左側に秩父三十四観音霊場の本尊を安置しており、百体観音堂と呼ばれています。

一気に百観音をお参りできるスペシャルスポットです。

三井寺の御朱印

御朱印授与所まとめ

釈迦堂:「釈迦如来」
金堂及び近くの売店:「弥勒仏」
微妙寺:「十一面観音」、「黄不動尊」
観音堂:「大悲殿」、ご詠歌
水観寺:「醫王殿」、ご詠歌

札所まとめ

金堂:神仏霊場会第147番札所
微妙寺:湖国十一面観音菩薩霊場第1番札所
観音堂:
西国三十三観音霊場第14番札所
びわ湖百八霊場第6番札所
近江西国三十三観音霊場第5番札所
水観寺: 西国薬師四十九霊場第48番札所

アクセス・拝観時間・入山料

〒520-0036 滋賀県大津市園城寺町246
☎ 077-522-2238(代表) FAX 077-522-2221

  • 京阪電鉄石山坂本線「三井寺駅」より徒歩10分
  • JR西日本東海道本線(琵琶湖線)「大津駅」より京阪バス「三井寺」下車0分
  • JR西日本湖西線「大津京駅」より京阪バス「三井寺」下車0分

拝観時間:8:00~17:00(受付終了16:30)
文化財収蔵庫:8:30~16:30(受付終了16:00)

入山料:大人 600円  文化財収蔵庫入場料:300円

まとめ

三井寺はいかがでしたでしょうか?大小合わせると50回にのぼる焼き討ちや、廃寺の憂き目に遭いながらも、たくましく蘇ってきた不死鳥のような三井寺。それだけに、境内のいたるところでパワーをいただける気がしました。秘仏が多く、通常は拝顔できないものが多いため、特別公開の機会をうまくとらえて何度でも訪ねてみたいお寺です。

今回は紹介できませんでしたが、弁慶にちなんだお守りやオリジナルグッズなどもあります。見どころが多く、まだまだすべてを紹介しきれていません。ぜひゆっくり時間をとって訪問し、三井寺の魅力を発見してください。

▶︎滋賀のスピリチュアルなパワースポットはこちら

▶︎日本全国都道府県の神聖なパワースポットまとめ一覧ページはこちら

1 2
ABOUT ME
Written by ゆうこ
卯年、山羊座。元国語教師。趣味は、温泉旅行や食べること。百人一首競技かるたは選手&読手A級。お寺や神社に立つと、幾度もの興亡が繰り返され、再建・再生され、長年月維持し、受け継いできた無数の無名の人々がいたことを思わずにいられません。そういう人々の思いを少しでも伝えられたらと思っています。 共著書:『新渡戸稲造の至言』(新渡戸基金発行)『花ひらく女学校』(女子教育史散策 明治後期編)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)