スピリチュアル

マインドフルネスの幸福感がUPする瞑想方法やアプリについて

マインドフルネス やり方

「マインドフルネス」 というのは、「今」に集中する心の持ち方や考え方のことです。大人になると 毎日仕事や家事等沢山やるべき事があり、毎日慌ただしいですよね。

「気がついたら1日が終わっている。」という慌ただしい毎日に疲れた時、皆さんはどんな風に気持ちをリセットしますか。

なんだか心も体も疲れてるなあと感じたとき、「マインドフルネス」を試してみてはいかがでしょうか?

マインドフルネスを行うことによって、精神状態が改善され「なんとなく疲れている」という状態を改善する事ができます。

その効果は医学的にも認められて、実は医療の現場では患者さんに対して、企業、スポーツの分野ではパフォーマンスの向上の為にも取り入れられているのです。数分間の瞑想だけでも集中力が上がる効果もあるのです。

今回は、マインドフルネスの効果や初めて瞑想を行う方でも一人で行える瞑想法、おすすめアプリなどご紹介しますので、是非参考にしてください。







マインドフルネスとは

マインドフルネス やり方
マインドフルネスとは、「いま、ここ」にいる自分に気づくこと、と捉えることができます。心理学の世界でも「いま、ここ」という認識はとても大事であると言われていますが、具体的には、もし何か心を揺らすような出来事が起こっていたとしても、「ああ、こういうことが今おこっているんだ」と、客観的に見つめ、受け入れるというものです。

もっと簡単に表せば、りんごを食べる行為ひとつとっても、このりんご丸いな、きれいな赤だな、など、ひとつひとつを認識しながらも、「それがそうである」ということに気づき、「物事をフラットに捉える」ことで、感じたままに現実を受け入れる行為といえます。

マインドフルネス瞑想の効果

マインドフルネス やり方
マインドフルネスを行うとさまざまなメリットがあると言われていますが、代表的なものは次のような効果です。

ストレスを軽減する

ストレスを感じると出てくるコルチゾールという物質は、免疫機能の低下や血圧、血糖値上昇、原因不明の不調などを招くと言われています。マインドフルネスを行うことで、コルチゾールを抑制できると言われています。嫌なことがあってもそれを深掘りせず「そうなんだ」と受け流すことでストレスを軽減させるそうです。

集中力アップ!

マインドフルネスは「いま起こっていることにただただ注意を向け、とらわれのない状態に身を置く」こと。「いま」に集中するということがマインドフルネスなので、マインドフルネスを実践していくと自ずと物事に対して、集中力を上げることができます。

ダイエット効果

マインドフルネスを実践することで、五感をフルに使うようになっていき、食べ物そのものの味や舌触り、かみごたえ等を感じながら食べることで、早食いや食べ過ぎを防ぎ、満足感が満たされ、自然とバランスの良い体になっていく、ということです。

睡眠の質の向上

あまり眠れないという人は、「明日起きれなかったらどうしよう」といった不安や、寝る前に悩み事をする習慣がありませんか?マインドフルネスによって、心を統一し、おだやかに眠ることができると言われています。しっかり睡眠をとることで、お肌やからだの調子もアップ!できますね。

感情が変わる

マインドフルネスを実践することで、「いま」を見つめられるようになるため、物事や目の前にいる人に対して丁寧に接するようになってゆきます。「今」を見つめることで、過去の出来事や漠然とした将来の不安にとらわれなくなってゆき、おだやかな感覚になっていくでしょう。

物事を効率的にできるようになる

ストレスが減って集中力や睡眠の質が上がり、思いやりを持って接することができるようになれば、人間関係も円滑になってゆきます。自然と今までの生活がこれまで以上に効率的にできるようになりそう!ということは、イメージがわきますね。

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)