ライフ

美輪明宏の心に響く5つの名言とは

美輪明宏の心に響く5つの名言とは

シンガーソングライターとしてまたタレントとして多方面で活躍する美輪明宏さんと言う方をご存知ですか?

TVやCMにもよく出てきていたので知らない方は少ないと思いますが、過去にはかなり過酷な人生を送っています。

過酷な人生這い上がってきた三輪明宏の名言に興味はありませんか?




どんなトラブルが起きても微動だにしない。そんなレベルに達するまで

最初の三輪明宏さんの名言でご紹介したいのはこれ。

この名言の全文は

「どんなトラブルが起きても微動だにしない。そんなレベルに達するまで人生の修行は続きます。弱音を吐かず覚悟を決めて。」

と言うものです。

中々厳しい名言ですが、それを言えるだけの挫折を味わった経験が美和明宏と言う人物にはあるという事を教えてくれます。生きてきた中すべてが順調であった人なんていないでしょうが、それでも順調じゃないときを人は乗り越え同じ事には動じなくなってきたはずです。

この三輪明宏さんの名言はそうした順調でないのは修行であってこれからも起こると覚悟を決めて人生と言うものは歩けと言います。上京後、ホームレスからスターダムへ、そしてそこからまたどん底へと言う人生を歩んだ三輪明宏さんはこの名言のように考えられたからこそ、2度目のどん底からも這い上がれたのでしょう。

すぐキレるのは、

この三輪明宏さんの名言はとても耳が痛い思いをする人が多いだろうという名言です。
この名言の全文は

「すぐキレるのは、自分の気持ちを表現する適切な言葉を知らないから。たくさんの本を読んで言葉を知ればストレスは溜まらない。」

と言うもの。

確かに自分のうちにたまるものがうまく表現出来ていない事で自分にイライラして何もかもを投げ出したくなることってありますよね?

そしてそれだけでなくこの三輪明宏さんの名言は「自分が適切な言葉を知らないことがストレスを生む原因になる」という事も教えてくれます。

何かにイライラした時に。本当は自分の表現で相手に伝わっていなかったことが原因と言う事ってありませんか?誰かに指示をした時、誰かに何かを教えた時、誰かに何かを聞いた時、そうした時の意思疎通がうまく行かないのは自分の言葉の足りなさにある事と言うのが実は意外とあったりするのです。この三輪明宏さんの名言はそうした言葉の大切さと言うものを教えてくれます。

お父さんの欠点ばかりが目に付くのは、

もう一つ人間関係でイライラした人のための三輪明宏さんの名言を紹介しておきます。

この名言の全文は

「お父さんの欠点ばかりが目に付くのは、父親として見ているだけだから。お父さんも一人の人間。」

というもの。

この名言は勿論日本のお父さんの弁護をしたいが為の名言ではありません。誰かに、何かにイライラした時「自分の思った通りじゃないから」という事が原因の事ってありませんか?

無意識に相手に理想の姿を多い被せてそれと違うと言われても相手の方は「そんなの知ったことか!」となるでしょう。この三輪明宏さんの名言は「父親」と言う「モノ」の姿を期待しても、「人間」と言う「生き物」なのだから一致しなくて当たり前だと教えてくれる名言です。

そしてそれは人間が世間で言われていたり、理想どおりだったりはしないのだからそれで普通。そうした考え方を教えてくれる名言であるといえるでしょう。

親が子供に恥ずかしくない生き様を見せるのが、何よりの教育。子供は、親の背中を見て育つ。

次は三輪明宏さんの「親」と言う人生の先輩としての人のあり方についての名言を紹介します。

教育について色々と言われている世の中ですが、三輪明宏さんにとっての教育とは自分がその手本を示すことだとこの名言で語っています。自分の行動や言葉と言うのは自分で思っている以上に人に影響を与えるものです。

三輪明宏さんの他の名言に

「親が悪口を言い合えばそのまま子供にインプットされる。親が暴力をふるえば子供も暴力をふるう。三つ子の魂百まで。」

と言うものもあり、「親」と言う存在は何かをするたび「子供」と言う自分よりも人生の経験がない人間に影響を与えるのだと言う考え方を持っている事が分かります。

こうした三輪明宏さんの名言を実感してしまうことは仕事の上司と部下との間や先輩後輩の間柄でもありませんか?美和明宏さんの名言のように自分のためにも「親」が「子供」に恥ずかしくない生き様を見せる生き方がしたいものです。

せめて自分ぐらい

最後に御紹介する三輪明宏さんの名言はコレ。

この三輪明宏さんの名言と同じような事を恐らく日本に住んでいる多くの人が聞いたことがあると思います。

この名言の全文は

「せめて自分ぐらい自分を褒めて認めてあげないと自分が救われない。自分の味方になれるのは自分だけ。」

と言うものです。

世の中に生きているのは究極言ってしまうと「自分」以外は「他人」しかいません。いついかなる時も味方であって、いついかなる時も自分を肯定してくれる「他人」と言うのはこの世の中には存在しないのです。

そうであるからこそ自分だけはいつでも自分の味方であってあげねば本当に誰も自分を肯定してくれない時が来るかもしれないのです。そうしたときも人生にはある。だから常に自分だけは自分の味方でいるように意識しようとこの三輪明宏さんの名言は教えてくれます。

まとめ

三輪明宏さんの名言5ついかがだったでしょうか?

基本的にどの言葉も美和明宏さんの名言は何故かどの名言も重みを感じさせるものがあり三輪明宏さんの経験と言うものを感じさせてくれます。

過酷な経験も過ぎてしまえばこうして武器になるのですから今自分も頑張ろう。そうした気持ちになっていただけたら幸いです。

偉人 名言
【世界名言集】偉人から人生を学ぶ最高のヒントまとめ一覧 世界の偉人達の名言は、人生に悩んだ時に前に進めるヒントが沢山詰まっています。今回ご紹介するのは大きな功績を残した方たちの名言をまとめ...

月読み誕生日占い

あなたの好きな人は本当に運命の人?

98%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

あなたのが選んだ誕生月などの情報をもとに導き出される『月読み誕生日占い』が大好評です!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かも、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定中≫

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)