ライフ

【宮本武蔵 名言】剣術の強さや多彩な才能は成功哲学にあり!

宮本武蔵 名言

戦国時代末期から江戸時代初期の剣術家として知られる宮本武蔵。

この人物は実は剣豪としてだけではなく兵法家としても有名で、芸術家としても重要文化財指定の水墨画や工芸品を残している人物でもある実に多才な人物です。

どうして宮本武蔵がそんな多才な人物でいられたのかと言いますと、彼が現代でも通じるような一種の成功哲学を持っていたからだと言えます。そんな宮本武蔵の成功哲学を学ぶことが出来る名言に興味はありませんか?

2違いは「学」にありと語った名言

「武士といえば、常に死ができている者と自惚れているようだが、そんなものは出家、女、百姓とて同様だ。武士が他と異なるのは、兵法の心得があるという一点においてだけだ。」

この宮本武蔵の名言は、専門家を名乗るなら「学」が必要であると教えてくれる名言。

彼の時代である戦国時代から江戸時代にかけては今とは比べ物にならない命の危険があちこちにあった時代であり、戦場で命を落す人ばかりではなく、寧ろ戦場以外で死んでいった人の方が多いぐらいの時代であり、武士ばかりが常に死を意識して行動していたわけではありませんでした。

その為宮本武蔵はこの名言で語ったように「死を覚悟できているぐらいで武士を名乗るな」といっており、兵法の心得がなければ武士と言う専門職とは言えないと言い残しております。

武士がすべき一番大事な仕事は確かに戦う事で間違いありませんが、その戦うにしてもやはり専門知識が必要であり、専門知識は学ぶことなく習得できるものではありませんでした。

つまり武士と言う専門職としてやっていきたいと思うのであれば、戦う事が「得意」と言うだけでなく、その分野に応じた専門知識を持っている、あるいは専門知識を学ぼうとする意識がなければなれない、という事をこの名言は教えてくれ、宮本武蔵は成功術の一つとして『成功するのは「学」がある者だ』と言う考え方を持っていたことが分かります。

他力本願な考えを否定した名言

「神仏を敬い、 神仏に頼らず。」

日本には古来より「困ったときの神頼み」と言う言葉がありますが、この名言は正にその逆。

神仏とは頼るものではなく、敬うものだという事で、あくまで物事の結果は普段の心構えや生きる姿勢が決めているのだとこの名言で宮本武蔵は語っています。

この考え方にはとても現実的な側面もあり、神仏に頼ったところで結果は変えることができない、しかし普段から神仏を敬う気持ちを持ち、心構えや生活姿勢が立派な人はその普段の行いから結果にプラスの影響が出てくる事もある、とも暗に言っている名言でもあり、宮本武蔵が普段の行動から徹底して立派であろうと心がけていたことが分かります。

つまりこの名言から分かる宮本武蔵の成功術とは「成功するためには他力本願にならず、普段の行いから立派な人物であろうとすること」が分かります。

努力とは直ぐに結果が出ない事を教える名言

「千日の稽古をもって鍛となし、万日の稽古をもって錬となす。」

この名言は宮本武蔵の名言として比較的よく聞く名言で「鍛錬」と言うものを語った名言。

簡単に言えば努力の大切さを語った名言でありますが、宮本武蔵の基準の努力とはそれこそ充分な結果になるまでに万を超える日数を要すると言います。

1年が365日ですからざっと28年。

一つの分野で満足行く結果にできるまでにそれだけの時間を要するとまでこの名言で語った宮本武蔵は、当然各分野で成果を出すためそれだけの時間を費やした結果こそが、現代にも名を残す剣豪であり、兵法家であり、芸術家であるという訳です。

その為この宮本武蔵の名言からは彼の成功術の一つ「努力で結果を出す為には長い期間、毎日やり続けるつもりでやること」という事を教えてくれます。

自分を知ることの大切さを語る名言

「人のまねをせずに、その身に応じ、武器は自分の使いやすいものでなければならぬ。」

この宮本武蔵の名言はとてもシンプルで分かりやすい成功術を教えてくれる名言で、他人の真似ではない自分の良さを見つけろ、という事を語った名言です。

人のうまくいったものや、成功した方法と言うものはやはり自分も真似したくなるものですし、そうすることにより実際に成功する確率をあげることはできるのですが、やはり個人差と言うものは大きく、あまりに参考にする人が自分とは違う人であるならば参考にしても大した効果を上げることができないところは確かにあります。

例えば武道においては槍や刀をメインに色々な流派に教わったり達人に指南してもらうことはある程度は成果を上げることができますが、2メートルの大男の使う大太刀や槍の技術を1,5メートルの身長しかない人がまねしようと思ったところで不可能です。

先ほどのものは極端な例でありますが、やはり世の中には何においても向き不向きと言うものはあり、自分にとっての最適な、最高な「武器」と言うのは人によって様々です。

それこそ体力に自信がない人がスポーツ特待を目指し訓練していくよりも、普通に勉強したほうが入試に受かりやすいように、「まずは自分にとっての武器を知り、人のまねではない方法で自分らしい成功をする努力をする事」の大切さをこの宮本武蔵の名言は教えてくれます。

無欲無心の強さを語った名言

「空を道とし、道を空とみる」

この名言は簡単に言えば欲を捨てることが成功に繋がると語った宮本武蔵の名言です。

この名言で言う空(くう)とは「迷いのない、澄み切った心」の事であり、道とは「武士としての道」つまり武士道の事を指しています。

その為簡単にこの名言を良い変えるなら「無欲・無心こそが武士道に通じる」というもの。

欲に駆られてする失敗も、犯す過ちもこの世の中には沢山あり「世界中の宗教でも無欲であれ」と言われていますし、それが大事な事とは分かっていても、欲なんて簡単に捨てきれるものでもありません。

しかし少しでも欲を持たずに生きようとすることに価値があり、そうあろうとする姿こそが武士道において求められるものであり、武士であるならそうありなさいとこの名言で宮本武蔵は語りました。

実際に大きな組織、集団の中での個人がどれだけ凄くとも、全体からしたら一人が出来る事なんてたかが知れていて、無欲・無心である事は人を引きつけ、世論を見方につけることにより組織、集団の力を自分のプラスに変えることで成功への道を歩むのを助けてくれます。

宮本武蔵も無欲無心であろうとした結果、多くの人の記憶に残り続ける偉人として今でも名を残していて、この名言が教えてくれる宮本武蔵の成功術は「無欲無心であろうとすること」であると言えるのです。

まとめ

宮本武蔵の成功術を知ることが出来る名言5ついかがだったでしょうか?

決してどれも簡単な事ではなく、ついつい守れない事が多いようなものばかりですがだからこそこの成功術を守れる人は成功できる人へとなることが出来るようになるでしょう。

それこそもしかしたら宮本武蔵のように後世にまで名を残せるようになるかもしれない成功術、頑張って試してみてはいかがでしょうか?

偉人 名言
【世界名言集】偉人から人生を学ぶ最高のヒントまとめ一覧 世界の偉人達の名言は、人生に悩んだ時に前に進めるヒントが沢山詰まっています。今回ご紹介するのは大きな功績を残した方たちの名言をまとめ...

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたのオーラや生年月日をもとに導き出される 『オーラ診断』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!