開運

モデルメイクになれる簡単5つの開運ポイント

モデルメイクになれる簡単な5つのポイント

雑誌、テレビでみるモデルさんたちはスタイルもそうですが、やはりお顔も綺麗です。しかし、意外とメイクで作られているひとも多いと思います。メイクの力は偉大なのです。モデルさんをみても、かわいらしいときと、キレイでワイルド美人の時といろんな顔がありますよね。メイクでどんどん人は変われるのです。

そんなモデルメイクになるには、ある程度のテクニックが必要です。しかし、今主流のモデルメイクの5つのポイントについてみてみましょう。基本的にプロが施しているメイクは丁寧に、そして計算してメイクをしています。その時のファッションや、気分によって、どんな顔になりたいのか考えながら開運メイクを楽しみましょう。







ナチュラルファンデーション方法

基礎の基礎!一番広くメイクが見える場所、それはお肌です。ナチュラルにみえるお肌の作り方がモデルさんをより美しく見せてくれます。モデルさんのメイクはプロがもちろん行っています。なので、丁寧に仕上げています。

まず、十分な化粧水を含ませたあと、そのあと乳液をハンドプレスでしっかりと保湿します。そのあと、くすみや、赤みをチェックして、コンシーラーや、下地、コントロールカラーで陶器のようなお肌の下地を作ります。

そこに、丁寧にファンデーションを薄くつけていきお粉をパフで毛に逆らうように入れ込み終了。丁寧に仕上げればナチュラルなベースメイクをすることができ、よりモデルのようになれます。自然に見えても、しっかり一層一層計算されているのです。

今の主流 太眉を覚えましょう

モデルさんは骨格がもう素敵な人がおおいので、眉毛をそのまま自眉にしているひとも多いですが、やはり毛量などは人それぞれです。今は太眉が主流です。そして、あまり眉山をつけない眉がいいようです。

どうしてもメイクをするときに目を開きながら眉を描いてしまうと眉の筋肉があがり眉山も上がってしまいます。なので、少し困った顔で描くのがポイント。そうするとフラットな眉が書けます。あまり困りすぎる眉毛も情けない顔になるので注意しましょう。

ノウズシャドウ

大人系のメイクをしているモデルさんは必ずと言っていいほど入っているのがノウズシャドウ。ちょっとお肌が暗めのモデルさんに多いでしょうか。その場合ホリにそって、筆で、薄く鼻筋を通しましょう。

やりすぎると舞台メイクのようになるので気を付けたいところ。自分の肌よりも1トーン暗いぐらいのシャドーで描きましょう。すこし眉毛の下のほうにも影を入れると外人モデルのようなメイクをすることができます。

似合う人、似合わない人が分かれるチーク方法

今大流行している、目の下チーク。若いモデルさんがこぞってやっていますね。これは、似合う人、似合わない人が分かれます。色が白い人にしか似あいません。そして注意することはやりすぎるとただの酔っ払いメイクになることです。そして男子ウケが悪いです。

でもモデルさんがやっているので、話題性としては女子会につけていったりしていろんなメイクに挑戦するのもいいでしょう。このチークはかわいらしくなるのです。なので、気になるカレとのデートのときに化粧直しでちょっとメイクするとか場面に応じて使うと効果的です。

普段のチークも、プロはシャープに見せるときは、ブラウン系のチークを骨格より下に耳元へ塗ります。そうすることにより小顔効果がでたり、ピンクのチークを笑った一番高いところにのせれば、かわいらしく、オレンジ系は膨らんでる全体に耳元に向けてメイクすることで、元気に見せることができます。色と使い方で、印象が変わりますよ。

目元か、口元どちらかを強調させる

モデルメイクは、いろんな雑誌を見ていても思うのが、目元か口元どちらかを強調させるのです。目元につけまつ毛や、アイラインを太めに描いた目元強調メイクをした場合は、ブラウン系のリップや、薄付きのグロスなどにして目元を強調させるようにリップやチークは控えめにします。

口元に赤リップを持ってきた場合は、目元は自然なナチュラルメイクにして濃い目のリップは筆でキチンと丁寧に描きましょう。濃い目のリップをするときは、リップペンシルで縁取りすると、より綺麗なリップになりモデルメイクに近づけますよ。

まとめ

モデルは仕事以外。大体すっぴんで、日焼け止め塗って、眉描いてサングラスなんてひともたくさんいます。ばっちりメイクするときはやはり、お仕事の時ですから参考にする顔はプロが行っているものですね。モデルメイクにするにはやはり、練習と慣れが必要です。いろんなプロの工程は段階があります。しかし丁寧に仕上げることによってさまざまな顔になれるのです。

モデルメイクについて描きました。あなたはどんなモデルさんの顔になりたいですか?好きなモデルさんをよくみて観察するのも、メイクの勉強には役立ちます。アイラインの長さや、眉の長さ。リップの色合いを見て自分に似合う色も見つけつつメイクパターンも勉強できます。

モデルメイクを勉強するときに雑誌などをみて、そのメイクとファッションを良く見てセンスを磨きましょう。メイクの力も上がって、モテる女子になりましょう!

ハッピーライフスタイル
自分の人生をハッピーライフスタイルに生きるための情報まとめ 自分の幸せとは何か・・・ それは今の悩みやストレスから解放されて楽しいと思えることができるライフスタイルではありませんか。 ...
ABOUT ME
Written by
spirituabreath編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)