開運

【模様替えで運気アップ】できる9つの方法*開運アクション&アドバイス

模様替え,運気アップ
引っ越しするほどの余裕も気力もないけれど、環境を変えたい……そんなときにオススメなのが模様替え。ただこの模様替え、ちょっと意識するだけで運気もアップさせることができるのです。

今回は、模様替えでできる運気アップの方法を9つご紹介しますね。

模様替えで運気アップできる9つの方法

模様替えのときだからこそできる! 運気アップの方法は次の9つです。

【窓と扉の間に仕切りを作る】

運気は、扉から入って窓から出ていくといわれています。そのため、運気アップのためには扉と窓を一直線につなげないことが大切。間にパーテーションを置いたり、背の高い家具を置いたりしてできるだけ運気を中に留めておくようにしましょう。とくに玄関と窓が一直線になっている場合は要注意です。

【家具の角を窓に向ける】

家具の角は、良くない気を発するとされています。要は、そこにたまった古い気が角から出されるということ。この良くない気が部屋の中に溜まってしまってはたまりません。角を窓に向けて、そのまままっすぐ出て行ってもらうようにしましょう。とくに、角がベッドに向いているような配置は避けてくださいね。寝ている間に、自身の身体に悪い気をどんどん取り込んでしまいます。

【ソファを壁にくっつける】

扉から入ってきた運気は、窓から出ていくまで部屋の中をぐるっとめぐります。この際、壁を沿うことがよくあるので、ソファは壁にぺったりとくっつけておくのがオススメです。テレビを見たり、本を読んだりとリラックスしている間に、どんどんいい運気を取り込むことができますよ。

【小さなラグを敷く】

ソファ派の人は足元に、床派の人はローテーブルまわりに、小さなラグを敷きましょう。大きなカーペットは運気の上昇を抑え込んでしまうのですが、小さなラグならそのまわりから立ち昇っていくパワーを浴びることができます。

【観葉植物を置く】

運気アップの部屋づくりに欠かせないのが観葉植物です。観葉植物は部屋の中の悪い気を吸い取って空気を浄化してくれるので、ソファの横など、よくいる場所の近くに置きましょう。そのほか、テレビなどのデジタル機器のそばに置くのもオススメ。

【二重カーテンをつける】

運気アップのためには、カーテンを二重にするのもオススメです。これは、出ていこうとする運気を引き止める効果があるから。ただし、せっかくの新鮮ないい運気も、留めすぎては古くなっていくばかり。カーテンは閉めっぱなしにするのではなく、朝などはきちんと開けて空気を入れ替えるようにしてくださいね。

【部屋の隅にランプを置く】

風水では、暗い部分には良くない気が溜まるとされています。そのため、照明が届きにくい部屋の隅には小さなフロアランプを置きましょう。とはいえ、暗いところすべて、たとえば部屋の四隅すべてを明るくする必要はありません。そうすると気が流れなくなってしまうので、逆に運気アップにはつながりにくいのです。部屋の中で、もっとも行かないあたりはあえて暗くしておくといいでしょう。

【南東の壁にお気に入りのものを飾る】

自分が一番好きなもの、大事にしているもの、夢中になっているものなど、なんでもいいので見ているだけで心が弾むものを一つ、南東の壁に飾りましょう。ただし、ソファなど、自分がよくいる場所から見えていることが大切。なにかにさえぎられて見えなくなるようならそれをどかすか、見えるような高い位置に飾るようにしましょう。

【ベッドを北枕にする】

昔は、北枕は縁起が悪いといわれたものです。しかし、実は北枕は運気もアップするし、心身を健康にするし、疲れもストレスもとれるしといいことづくめ。これは、地球の磁力に沿うことになるからなのです。流れに沿う、つまり自然に身を任せることにより、運気の流れにも沿えるようになるのです。

まとめ

実は模様替えでもできる運気アップ。毎日暮らす部屋ですから、できるだけいい気の溜まり場にしたいものですよね。ぜひこれからは、環境を変えたいときだけじゃなくて、運気を上げたいときにも模様替えを試してみてはいかがでしょうか。




ABOUT ME
Written by にゅや
占い歴20年のタロット占い師。カードに独自の解釈をもちいるため、占いのセカンドオピニオン的な相談を受けることも多いです。現在は新規相談休止中。所属している電話&チャット占いサービスもお休み中で、年間・月間の星座占いなどを中心に記事を書かせていただいています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)