人間関係

内面と外面のギャップを克服する!気持ちが楽になる7つの考え方とは

内面,外面
人は、内面と外面のギャップがあまりない人もいれば、大きなギャップがある人がいます。自分らしさを大切にして生きていると、内面と外面のギャップは少ないかもしれません。見た目からのイメージだけでは、本当のその人が分からないこともあります。内面と外面にギャップが大きいと他人から誤解されることもあるでしょう。

内面と外面のギャップを克服する!気持ちが楽になる7つの考え方についてご紹介します。

内面と外面のギャップはなぜ起こる?

第一印象とその人と付き合って中身を知ったときでは全然違うことがあります。第一印象は3〜5秒で決まると言われています。メラビアンの法則では「視覚情報」が55%、「聴覚情報」が38%、「話の内容」が7%の割合とされています。短い時間で第一印象が決まりますが、その印象が強ければ強いほど内面とのギャップが強くなります。また、深く付き合いその人の本質に触れることで、第一印象に抱いていた印象と異なることもあるでしょう。

内面と外面のギャップ7つのパターン

内面と外面のギャップにはいくつかのパターンがあります。内面と外面にギャップを感じている人はどのパターンかをチェックしてみましょう。

【外面はきついけど内面はおっとりタイプ】

外面は気がきつそうに見えるけど、話してみるとおっとりしている人は見た目とのギャップが大きいでしょう。「目は心の窓」とも言われますが、芯が強く真っすぐな人は目つきも鋭くなります。おっとりした人は、感情の起伏が少なく落ち着いていて意外と裏表がないのが特徴です。

【外面はおとなしそうだけど内面は明るいタイプ】

外面は物静かでおとなしい印象を与えますが、話してみると意外と明るいと感じることがあるとギャップを感じるでしょう。内面が明るい人は、どんなことも前向きな思考をして、クヨクヨすることが少ないのが特徴です。明るい性格の人はハキハキとしゃべるので、外面がおとなしいと感じたらギャップを感じてしまいます。

【外面は明るいけど内面は人見知りタイプ】

見た目は明るく見えるけど、話してみると意外と人見知りをする人がいます。初対面や親しくない人には、意識し過ぎて人見知りをしてしまうでしょう。外面ではスグに仲良くなれそうな雰囲気でも、打ち解けるまでに時間がかかります。人見知りの人は恥ずかしがり屋な性格で、警戒心が強いことが多くあります。心を開くまでに時間がかかります。

【外面は悩みがなさそうだけど内面はクヨクヨタイプ】

見た目はいつも笑顔で明るい人は悩みがなさそうに見えますが、話すと意外とクヨクヨとしているとギャップを感じるでしょう。苦労を他人に見せない人は、悩みがあっても隠していることが多くあります。ただ、一人になるとクヨクヨと考える癖があり、他人の目や評価を気にし過ぎる傾向があります。

【外面は暗いけど内面は目立ちたがり屋タイプ】

外面は暗くてとっつきにくいタイプに見えるけど、内面は目立ちたがり屋なところがあるとギャップを感じます。多くを語らずに口数が少ないと、人によっては暗い印象を与えてしまいます。また、表情が乏しく、心がオープンでない人も暗い印象を与えるでしょう。目立ちたがり屋な人は明るくポジティブ思考な人が多く、周囲の視線を自分に向けたい傾向が強くあります。他人から良い評価をもらうことで自分の存在を認めるという思いがあり、承認欲求が強い人もいるでしょう。

【外面は怖そうなのに内面は優しいタイプ】

外面で笑顔が少なかったり、インパクトが強いファッションをしていたりすると怖そうに見えることがありますが、話してみるととても優しい人がいます。見た目の特徴で怖く感じるので、少しの優しさで余計にギャップを感じるでしょう。優しい人は他人に対して思いやりに溢れ、情が強くある傾向です。穏やかで自分より他人を優先する傾向があるでしょう。

【外面はクールだけど内面は繊細タイプ】

外面はいつも落ち着いていて冷静な人はクールな印象を与えます。一人で行動することが多く、自分の世界をもっているとミステリアスな雰囲気を醸し出しているでしょう。繊細な人は、相手の感情を読み取ることが得意で、感受性が豊かな人が多い傾向です。人の気持ちに敏感で優しい人が多いでしょう。

内面と外面のギャップが楽になる考え方

内面と外面のギャップがあると、他人に対して本当の自分をわかってもらえていないと感じることがあります。周囲の人からも誤解をされやすいので、辛いこともあるでしょう。ありのままの自分を受け入れることで、他人にどのように見られているかが気にならなくなります。また、他人のギャップに悩まされることがあるかもしれません。他人に対しても見た目で判断するのではなく、本質を見るようにしてみるとギャップを感じることも少なくなるでしょう。

まとめ

内面と外面のギャップは悪く作用する場合と、良く作用する場合があります。他人の印象に振り回されるのではなく、ありのままの自分でいることを選択することで気持ちも楽になるでしょう。

▶︎12星座【二重人格ランキング】表の顔と裏の顔のギャップが凄い星座はこちら

▶︎人間関係に疲れた時に読みたい方法まとめはこちら




ABOUT ME
Written by 天愛来(ティアラ)
23年以上の経験と知識を活かし『カウンセリング&セミナー講師』にて活動中。風水・ヌメロロジー・心理学・ヒプノセラピー・霊気など資格取得。スピリチュアル分野である西洋占星術・アロマテラピー・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタルヒーリングで心豊かになれるようにさまざまなアプローチを通して気付き&癒し、知識を提供。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)