スピリチュアル

身近な亡くなった人のスピリチュアルサインやメッセージの意味とは?

亡くなった人,スピリチュアル
身近な人が亡くなること。それはもっとも辛く悲しいことの1つであり、いつかは避けられなくなる残酷な現実でもあります。そんなリアルな現実である、身近な人の死。そこに込められたスピリチュアル的なメッセージやサインとはいったいどのようなものなのか。いくつかご紹介していきますね。

亡くなった人が夢に現れる意味

亡くなった人が夢に現れたのなら、それはその人に対するあなたの強い思いがあるからでしょう。もっと生きていてほしかったという気持ちや、もっといろいろしたかったという後悔の気持ち、また、場合によっては助けられなかったという罪悪感などもあるかもしれませんね。亡くなった人の様子や表情から、それらを読み取ることができるのではないでしょうか。ちなみに夢占いでは、亡くなった人の夢は新しい状況への変化という意味があります。

亡くなった人の物を使うスピリチュアル

亡くなった人の物には、その人のエネルギーや魂が宿っています。そのため、その人の物を使うことで、その人とのつながりを感じたり、その人との思い出が蘇ったりするでしょう。場合によっては、その人の物を使うことで、その人からのメッセージを受け取ることができるかもしれませんね。

ただし、亡くなった人の物を使うためには、その人に対する尊敬と、尊重する気持ちが必要です。その人がその物を生前どのように扱っていたか、感じていたかなどを考慮し、その姿勢ごと引き継ぐようにしましょう。もしも、その物に対する価値や思い入れが亡くなった人本人にしかわからないようなら、その物は、その人が亡くなった時点で役目を終えたと考え、適切に処分するのも一つの手です。

亡くなった人の誕生日スピリチュアル

亡くなった人の誕生日は、命日と同様にとても大切で、重要なものです。その人がこの世界に誕生した日ですから、命日は偲ぶ日、誕生日は純粋に祝う日としてとらえてもいいかもしれませんね。亡くなった人の誕生日を祝うことで、その人の魂やエネルギーを称え、尊重するという意味があります。

また、誕生日は新しい始まりの日でもあります。ですから、亡くなった人の誕生日には、その人が新しい旅に出るための準備をするのもいいでしょう。その人がもっていた未完了の事柄を整理して、魂のさらなる成長や癒しにつなげることがオススメです。

亡くなった人からのメッセージサイン

亡くなった人とは、もう直接会話をすることはできません。ですが、だからといってそのつながりが完全に断たれたわけではないのです。見逃したくない亡くなった人からのそのサイン、それはいったいどんなものがあるのでしょうか。

亡くなった人が夢に現れた場合は、言葉や表情などではっきりとしたメッセージが受け取れるチャンスです。それだけでなく、亡くなった人の顔、姿を見られるうれしい機会でもあります。思い通りに会話ができるとはかぎりませんが、それでも、望んでも得られない貴重なサインだといえるでしょう。

音や匂い

亡くなった人が好んでいた音楽や香りが、突然あらわれることがあります。また、突然に懐かしい声が聞こえることもあるでしょう。これらは、亡くなった人があなたのそばにいるというサイン。なにかを伝えようとしている可能性もあるので、その気配をしっかりと感じ取ってくださいね。

数字

亡くなった人が好きだった数字や、まつわる数字もその人からのメッセージサインです。とくに、亡くなった人の誕生日や命日に意味のある数字が何度もあらわれるなど、いくつも重なってあらわれるようならとても強いサイン。その人の見守りがあったり、そばにいるというメッセージだったりするのかもしれませんね。

身近な人が亡くなった時の乗り越え方

身近な人が亡くなる……絶対に考えたくないことではありますが、この先、現実としてその状況を迎えたとき。すぐにはなにも考えられなくても、いつか乗り越えるためにできることはなにがあるのでしょうか。

とことん悲しむ

「こんなにクヨクヨしていてはダメだ」と、自分をムリに元気づけようとしては、よけいに負担がかかってしまいます。身近な人が亡くなって、悲しいのはあたりまえ。すぐに元気になる必要はありません。まずは素直に、とことん悲しみ、泣きましょう。

故人のことを話す

故人のことをよく知っているもの同士で、思い出話にひたりましょう。もちろん、それもまた悲しく、泣けるかもしれません。しかし、ともに悲しみ、在りし日を懐かしめる相手と一緒であることで、心の負担が軽減されるはずです。

生活サイクルを変えない

どんなに気持ちが沈み、悲しみにくれていても、生活サイクルや習慣は変えずにいましょう。そうすることで、時間がたつほどに日常の中に戻っていくことができるはずです。また、じゅうぶんな睡眠、バランスのとれた食事、運動などにも気を配って、心身ともに健康を保つことも大切です。

まとめ

身近な人の死は、生きているときには現実味がないものです。だからこそ、いざ失ったときの衝撃は何倍にもなるのではないでしょうか。もしもそのときを迎え、悲しみが長期化し、日常生活に影響を与えるようであれば、そのときは心理カウンセリングを受けることも検討してみてくださいね。専門家からの支援やアドバイスを受けることで、心身の健康を取り戻していきましょう。




ABOUT ME
Written by にゅや
占い歴20年のタロット占い師。カードに独自の解釈をもちいるため、占いのセカンドオピニオン的な相談を受けることも多いです。現在は新規相談休止中。所属している電話&チャット占いサービスもお休み中で、年間・月間の星座占いなどを中心に記事を書かせていただいています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)