パワースポット

本当に叶った!願いが叶うことで有名な神社と口コミ

叶う神社

困った時の神頼み、素敵なご縁が欲しいなど神社に参拝することはあっても、なかなか願いが叶わないということはありませんか。

そんな中、本当に願いが叶う神社があるとしたらどうでしょう。
探してみると願いが叶うことで有名な神社がありました。口コミもご紹介していきます。

願いが叶う神社であなたの願いを叶えてみませんか?







叶神社(神奈川)

叶神社
願いが叶う神社として有名であり、神社の名前もまさに「叶神社」という珍しい神社があります。

日本全国を探しても「叶」という縁起の良い名前を持つ神社はここだけです。
場所は神奈川県の横須賀に浦賀港を挟んで向かい合う2つの神社があります。西と東にそれぞれ1つずつ、併せて2つの叶神社です。

平安時代に源氏の再興を願った京都の文覚上人が、応神天皇を祭神として建立したのが「西叶神社」です。

また西叶神社を勧請して創建されたのが「東叶神社」です。こちらは村人たちから強く要望があって建てられました。ここでは縁結びの願いが叶うと言われています。

叶神社のお守り

叶神社で願いを叶えるためには、西から東へ両方の神社を参拝して2つで一つのお守りを手に入れましょう。一般的に狛犬が「阿形」と「吽形」で一対をなしているように、叶神社も西と東で一対をなします。

西叶神社では水晶・めのう・ひすいの煌びやかな勾玉が購入できます。

叶う神社

そして東叶神社ではブルーとピンク、グリーンの3色ある可愛いお守り袋を購入する事ができます。

西の「勾玉」を、東の「お守り袋」に入れることによって、初めて縁結びのお守りとしてのご利益が授与されると言われています。

本当に願いが叶う気がしませんか。2つの叶うを結ぶお守りで2倍のご利益をいただけば、きっと願いが叶うこと間違いなしです。

叶神社の口コミ

そんなに期待していなかった、このおかげかわからないけど、
今思うとタイミング的にそうかもね♪的な神社は 「叶神社(神奈川県)」 ネーミングもわかりやすいですよね
出典:http://girlschannel.net/

帰ってから早速ご利益が!?すんでのところで事故らなかったのは、叶神社で「交通安全」を祈願していたからかもしれない。
出典:http://ch-mage.hatenadiary.jp/

叶神社
【叶神社】は東西二つの神社で願いが叶う!御朱印&見どころ神奈川県横須賀市浦賀にある東西二つの叶(かのう)神社は、「浦賀海道」を挟んで向かい合っています。源氏再興を祈願して建てられたのが始まりで、見事に願いが叶ったことから改名された「叶神社」。現在も縁結びや諸願が叶う神社として人気スポットとなっています。...

八重垣神社(島根)

八重垣神社
願いが叶う神社として実際に願いが叶った人を知っているのが島根県にある八重垣神社です。
島根と言えば出雲大社が有名ですが、本当に願いが叶うという意味ではこちらをおすすめします。

八重垣神社に祀られているのは、日本神話「ヤマタノオロチ」に登場した“スサノオノミコト”と“クシナダヒメ”の夫婦のご祭神です。

良縁や子宝に恵まれるスポットとしても有名で全国からたくさんの悩める人が参拝しています。

願いが叶う八重垣神社・鏡の池

八重垣神社
そんな八重垣神社の拝殿奥に「鏡の池」という池があります。
こここそが願いが叶うスポットなのです。

社務所で縁占いの紙を購入します。
そこに10円玉か100円玉を乗せて鏡の池に浮かべて沈むのを待ちましょう。

15分以内に沈めば縁が早く、30分以上かかれば縁が遅いと言われています。
また、手前で沈めば近くの人と縁があり、遠くで沈めば遠くの人と縁があるそうです。

更に願いが叶うジンクスとして鏡の池に生息する野生のイモリが姿を表したり、紙をつついたりすると更に願いが叶う確率が高くなります。

水に浮かべた紙には文字が浮かび上がってきますが、1枚1枚違うのでそれも楽しみです。

鏡の池の後ろにはクシナダヒメが祀られているお社がありますので、縁結びの願いが叶うようにお参りしてみましょう。

私の友人は15分以内に沈んでその1年後結婚しましたよ。まさに願いが叶う神社なのです。

八重垣神社の口コミ

私は近くですぐに沈んだのですが、その3ヶ月後に付き合うことができました。交際中にもう一度八重垣神社へお参りに行きました。(良縁に恵まれたら再度参拝するように書いてあったので。)
現在ではその人と結婚して幸せに暮らせています
出典:http://minhyo.jp/

結婚して2人目を産んでから6年間妊娠しなくてもう妊娠できないと思ってました。そこでお参りをしてからその月末に妊娠がわかりただびっくりするばかりです。ただの偶然かもしれないんですが私達6年間長い時間経ってできた命を大切に来年も初詣でお参りしたいと思いました
出典:http://minhyo.jp/

1 2
ABOUT ME
Written by
Written by
spirituabreath編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)