パワースポット

指折りのパワースポットの宝庫!日光東照宮のおすすめ5選

日光東照宮
日光東照宮は徳川家康を御祭神として祀った神社であり、とても大きなパワーが眠るパワースポットとしても有名です。また平成11年には日光の社寺全体が世界遺産に登録されたので、日光東照宮も貴重な世界遺産として大切にされています。

そんなパワースポットといえる日光東照宮の中でも更にパワーが強いスポットを探してみませんか?







北辰の道の起点

日光東照宮
日光東照宮は徳川家康の意図により、風水や陰陽道のあらゆる手法を駆使して運気の良い場所に造り上げられています。ですから日光東照宮全体がパワースポットと言っても過言ではありません。その中でも1番パワーが強いとされているのが陽明門の前の石畳です。

本殿前の陽明門とその前の唐銅鳥居を中心に結んだ上空には、ちょうど北極星があります。そこから真南に江戸がくるように造られているのです。これが「北辰の道」です。この北辰の道の起点が、気学における四神相応の土地相で、日光東照宮で一番有名な強力パワースポットになっています。しかし実際に北極星が見える時間に境内には入れませんよね。

そこで目安となるのは、陽明門と唐銅鳥居の中心を結んだ線上で、ちょうど唐銅鳥居越しに陽明門がキレイに納まって見える場所がパワースポットになります。早く本殿を見たくてつい通り過ぎてしまう場所ですが、少し立ち止まって、パワーを感じてほしいスポットです。

奥宮

日光東照宮
日光東照宮の陽明門を越えて、眠り猫の向こう側に奥宮があります。奥宮には徳川家康公のお墓があり、今でも静かに眠っている神聖な場所です。表の華やかな境内とは打って変わって、大きな杉の木に囲まれた静かな場所です。

昔は坂下門から上は将軍の参拝時以外は通り抜けられなかったそうです。207段の石段を登りますが、ここでも自然の香りを楽しむことができます。奥へ行けば行くほど、空気がひんやりとしてくるような、まさにパワースポットに近づいている感じがするでしょう。階段を登りきると拝殿・鋳抜門・御宝塔があります。お墓の周りをぐるっと歩くことができます。特にパワースポットと言われているのは、御宝塔の前後です。

木造だった御宝塔は後に石造りになり、5代目将軍の徳川綱吉の時に金・銀・銅の合金造りとなりました。御宝塔の前にある香炉は、朝鮮王国から朝鮮通信使によって贈られた物で、高さ5メートル、8角9段の石の上にあります。建立以来一度も開けられたことがないそうです。神聖なパワーが感じられるスポットです。

龍道

日光東照宮
上記で紹介した奥宮に向かうまでの道もパワースポットとして知られています。日光東照宮でもお馴染みの「眠り猫」の彫刻の先から坂下門を通り、奥宮へ向かう道は「龍道」といわれていて、生気の通り道なのです。徳川家康公が眠る奥宮までの道全てがパワースポットとして強力なパワーを感じることができますよ。

日光東照宮の入口とは雰囲気が変わり、周りを背の高い木に囲まれているので、どこか「守られている」という気持ちにさせてくれます。パワースポットならではの自然豊かな場所なので、春は新緑が心地よく、夏の日差しを避けてくれるので涼しく、秋は紅葉スポットにもなっています。雪の降る日光東照宮の白く染まった龍道が幻想的です。

階段の数が多いので必死になってしまいますが、実はこの階段には継ぎ目がありません。幅は1メートル以上あるはずなのですが、すべての階段が1枚の石でできていることが分かります。こんなところにもこだわりがある日光東照宮屈指のパワースポットなんです。

叶杉

日光東照宮
日光東照宮の奥宮をぐるっと一周した反対側にひときわ目を惹く杉の木が存在します。徳川家康公のお墓である御宝塔の隣にある杉は「叶杉」といって、願いを叶えてくれるパワースポットとして有名です。この杉は樹齢約600年にもなる巨木です。

中心に穴が開き洞窟のようになっていて、そこにしめ縄がかけられている様子は、まさに神々しい面持です。見上げれば周りの他の杉とは雰囲気も佇まいも違うのが分かります。まずは、叶杉にそっと触れて、パワーをいただきましょう。叶杉はそれぞれのあらゆる願いを叶えてくれる神様なので、特に願いに分野はなくどんな願い事をするのも自由です。

ただ、誠実で清い願いでないと叶わないと言われています。叶えたい内容をイメージして真摯にお願いしてみましょう。日光東照宮のパワースポットとして有名な叶杉なので、休日は参拝の人が並んでいるほどの人気ぶりです。奥宮でしか購入できない「叶鈴」のお守りも可愛らしく、是非手に入れておきたいですね。パワースポットからおすそ分けをいただいてパワーアップしたいものです。

上神道

日光東照宮
日光東照宮の隣には日光二荒山神社があります。日光東照宮と二荒山神社を繋ぐ参道も「龍道」であり、パワースポットとして知られています。参道は強い生気とエネルギーに満ちていてパワーを感じるはずです。日光東照宮の正門から出て右側の参道が「上神道」です。

石鳥居を出て右側にある外側の参道が「下神道」です。パワースポットと言われているのは「上神道」であり、日光東照宮から二荒山神社へ向かう方が、より強いパワーが得られます。もちろん、二荒山神社も滝尾神社もパワースポットです。杉の木の並木道を進むと、とても清々しい気持ちになります。森林浴にも向いているので、ゆっくりと深呼吸しながら歩いてみるのがおすすめです。

日光東照宮の「パワーストリート」と呼ばれるほどの強いパワーに満ちた場所です。背中を押してもらいたい時や、最近ツイていないなと感じる場合など、日光東照宮の参道でリフレッシュしてみませんか。

まとめ

日光東照宮のおすすめパワースポットはいかがでしたか。

日光東照宮は建っている場所自体がパワースポットであり、大きなパワーが渦巻いています。訪れた人がどこか晴れやかな顔で帰っていくのは、やはりパワーを感じている証拠でしょう。

日光東照宮のパワースポットで癒される旅にでてみませんか。

▶︎パワースポット栃木の神社はこちら

▶︎日本全国都道府県の神聖なパワースポットまとめ一覧ページはこちら

ABOUT ME
Written by
SPIBRE編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)