人間関係

【人間関係に疲れた時】ストレスから気持ちが楽になる6つの考え方と対処法

人間関係,疲れた時
社会生活において人付き合いからの人間関係の悩みをもつことも多くあるでしょう。人との関係性はスグにはなかなか解消することができないこともあります。相手をコントロールすることはできませんが、自分自身と向き合うことでストレスが軽減されていきます。

人間関係に疲れたときに、ストレスから気持ちが楽になる考え方と対処法をご紹介しますね。







人間関係はどんな時に疲れるの?

「人間関係に疲れた・・・」「人間関係が辛い」「人間関係が嫌!」と人間関係に対してストレスを感じてしまうことがあるでしょう。人によって、人との距離感の取り方や価値観は異なります。

価値観が異なることで意見がぶつかることも多くなったり、物事の見方や対応の仕方など理解できなかったりすることもでてくるでしょう。自分の中で禁止していることを他人がすると、ストレスが溜まります。

また親しくなるほどお互いに甘えがでてきたり、自分の内面を投影しやすくなり、ストレスを感じやすくなったりしてしまいます。意外と浅く広く程よい距離感で人付き合いをしている人は、うまくストレスから逃れていることもありますよ。

他人と関わっていくとストレスを避けることが難しいこともありますが、ストレスを溜めないことが大切かもしれませんね。

人間関係に疲れた時の対処法や考え方

人間関係のストレスを溜め込まないためにも、疲れたときの対処法や考え方を知っておくとよいでしょう。自分に合ったものを実践してストレスを緩和していきましょう。

人付き合いの断捨離をする

切ってもよい縁であれば、思い切って人間関係の断捨離をしてみましょう。断捨離すると本当に自分と気の合う人とだけ交流することができ、時間を有効的に使うことができます。

この先いつか切れる人間関係なのであれば、早めに断捨離しておくのもいいかもしれませんね。人間関係を書き出してみて、自分がストレスを抱える理由を書いてみましょう。断捨離したい人間関係に気付くことができ、書き出していくことでひとつのきっかけになるでしょう。

良い人はやめる

誰にとっても良い人になっている可能性はありませんか?「嫌われたくない」という思いがあると良い人を演じてしまうでしょう。人の顔色を見て過ごし、自分の本音を言えずに我慢して付き合う人間関係は、ストレスを抱えてしまいます。

人はすべての人に好かれることは少ないでしょう。人から嫌われてもOK!と思うことができ開き直ってしまうと、意外とラクになります。良い人を演じ続けるよりは、自然体の自分自身でいられる人と付き合っていく方が、ストレスが軽減されますよ。

程よい距離感で付き合う

人との距離感が近くなると、お互いに気を遣わずにいられる反面、自分自身の嫌なところを相手に投影しやすくなってしまいます。だからこそ、距離感が近くなると自分の嫌な面を見ていくことになり、嫌悪感を抱きやすくなります。

人付き合いの距離感を程よくしておくと、ストレスを感じることも減っていきます。近いなと感じた人間関係があれば、距離感を見直してみるといいでしょう。

気を遣いすぎるのをやめる

他人に対して必要以上に気を遣いすぎると、ストレスになってしまいます。自分がしんどくなっているということは、相手もしんどくなっている可能性もあります。気を遣われて心地よく感じる人もいますが、気を遣われることでストレスを感じる人もいます。

他人に焦点を合わせすぎることで、自分が疲れてしまいます。気を遣いすぎる人は一見いい人に見えるかもしれませんが、裏表がありそうに見え、心をオープンにしていない印象になり、良い人間関係を築くことが難しいこともあります。対等な人間関係を築くためにも、気を遣いすぎることを手放してみるとよいでしょう。

相手の価値観を理解する

人それぞれ育ってきた環境が異なるので、価値観が違うのは当たり前です。価値観が違うことでぶつかることも多くありますが、「そういった考え方もあるのね」と思うことで、相手を理解することができます。

また、なぜそのような考え方になったのかを聞いてみると「なるほど!」とより理解することができるかもしれません。お互いの価値観の違いをシェアし合うことができると、考え方をすぐに変えることはできないかもしれませんが、歩み寄り理解していくことができます。

そうすることで相手を全否定したり、批判したりすることがなくなってくるので、ストレスが軽減されていくでしょう。

自分自身と向き合い根本的に解決する

人間関係のストレスを根本的に解決するためには、自分自身と向き合っていくことが大切です。自分と向き合い、どういうことに対して嫌悪感を抱いていて、ストレスを感じているかを見ていくと、いつも同じようなパターンがあることに気付くことができるでしょう。

人間関係では、相手を変えて何度も同じようにストレスを感じてしまいます。自分の内面の問題なので、自分自身で解決していくことができますよ。まずは自分のパターンに気付くことから始めてみてくださいね。

まとめ

人との関係で、気の合う人と一緒にいるときはとても居心地がよく楽しむことができますが、気の合わない人と付き合っていかないといけない場合は、ストレスを抱えることも少なくありません。

人付き合いを切ることができると一時的にはストレスは軽減されるかもしれませんが、また別の人間関係で同じように悩むこともでてくるでしょう。根本的な解決をするためには、自分と向き合っていくことが大切ですよ。

▶︎人間関係に疲れた時に読みたい方法まとめはこちら




ABOUT ME
Written by mapy
20年前よりスピリチュアルなことに興味を持ち、数秘術・心理学・西洋占星術・カラーセラピー・フラワーエッセンス・クリスタル・風水・アロマテラピーなどを学び資格取得。さまざまなアプローチを通して女性対象にカウンセリングを行っています。今までの経験を活かして多くの方の気付きのきっかけになり、人生がより豊かに楽しくいられるような記事を提供できればと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)