パワースポット

ニニギノミコトとは|日本神話やゆかりの神社について

ニニギノミコト
日本神話の最高神アマテラスオオミカミの孫に当たる神様「ニニギノミコト」をご存知でしょうか?このニニギノミコト、血筋も良く、神様の国である天津国から人間の世界を任されやってきたと言う崇高な使命を持った神様なのですが奥様とのエピソードのせいでどうにも良くない印象を持たれやすい神様なのです。

そこで今回はそんなニニギノミコトの印象を変える為、この神様についてご紹介させていただきます。

また最初に理解しておいていただきたいのですが、『日本書紀』と『古事記』ですと話の内容がちょっと神様が違ったり、関係性が事なってくるところがあり、このニニギノミコトに関係する神様に関してはどちらを元にした話なのかで人となりまでかなり変わるため本記事においては古事記をベースにした姿をご紹介させていただいている事ご了承下さい。

神話に出てくる神様と言う目で見た姿

ニニギノミコトとはどんな神様なのかと言いますと、古事記によりますとアマテラスオオミカミの子であるアメノオシホミミと、タカミムスビノカミの娘であるヨロヅハタトヨアキツシヒメノミコトとの間にできた子ども。

いきなり沢山の名前が出てきましたが、とりあえず最高神の孫だと思っていただけたなら大丈夫です。

見方を変えるならば初代天皇の神武天皇の曾祖父(そうそふ)「ひいおじいさん」にあたる神様とも言えます。

ニニギノミコトは実は人間が生まれてからは初の正式に最高神から使命をもって神様の国である「高天原」から人間の国である「葦原中国」へ降り立った神様であり、最高神の孫と言う立場の偉い神様が来たこともあり、この出来事は「天孫降臨」として大々的なイベントであると特別視されています。

この人間の国に来るときにニニギノミコトが受けた使命は「三大神勅」と言う今の天皇陛下の使命でもあると言われているもので、

1つ目はこの国の君主である自覚を持つと言う意味の「天壌無窮(てんじょうむきゅう)の神勅」

2つ目は鏡を見て、私利私欲で民を苦しめていないかを自省し、そこに『我』があるのならば取り除きなさいと言う意味を持つ「宝鏡奉斎(ほうきょうほうさい)の神勅」

最後の1つは稲を育て、この国を繁栄させると言う意味を持つ「斎庭稲穂(ゆにわいなほ)の神勅」

の三つの使命と、これを成す為三種の神器や稲を始め様々なもの、そして協力者として他の神様達を託された神様なのです。

この「三大神勅」が120代を超えても未だに守り続けられていること、神様同士での諍いがなかったこと、ひいては日本と言う国がいまだ存在している事はこの時アマテラスオオミカミから託されたニニギノミコトがしっかりと国を治めることをしていた証であるとも言えます。

言ってしまうと大企業の社長が息子ではなく自分の孫にこそ才能があるからと重役を引き連れ別会社を起こさせて、その会社をしっかりと運営することに成功した神様であるとも言えるわけです。

祭られる神様として見た姿

ニニギノミコトも当然神社で祭られている「神道」での神様でもあります。

またニニギノミコトはタカマガハラカラ受けた「斎庭稲穂(ゆにわいなほ)の神勅」の話と相まって農業の神様として信仰を集めている事が多く、古くから農村地域で信仰されていた神様との習合がやや目立ちます。

そんなニニギノミコトを主祭神として祭る神社として有名な神社の一つが宮崎県小林市にある「霧島岑神社(きりしまみねじんじゃ)」です。

この神社は天孫降臨から、ニニギノミコト、その子のホオリノミコト、さらにその子のウガヤフキアエズノミコトの三代にわたる物語である「日向三代」に関わりの深い神社とされている神社でして親子三代とそれぞれの妻神であるコノハナサクヤヒメ、トヨタマヒメ、タマヨリヒメも一緒に祭られています。

この神社以外ですとニニギノミコトの墓を祀ったのが創始とされる鹿児島県薩摩川内市にあります、「新田神社(にったじんじゃ)」が有名どころ。

しかしこの神社江戸時代までは応神天皇、神功皇后、武内宿禰の八幡三神を祀っていたとも言われていますので先程の神社に比べるとニニギノミコトとの関連性はちょっと薄めです。

基本的に九州の鹿児島と宮崎周辺にはニニギノミコトを祭っている神社や天孫降臨で降り立った場所の候補などが多いですから、もしニニギノミコトに興味が出た方は色々と九州のそうした場所を回ってみるのもいいかと思います。

神話「天孫降臨」

ニニギノミコトの神話として最も有名なものはコノハナサクヤヒメとの神話なのですがこの神話でははっきり言ってニニギノミコトが全くいいところがなく思われることが多いので今回はニニギノミコトの良い所を紹介すべく『天孫降臨』の神話の所を御紹介させていただきます。

この神話の概要を説明すると以下の通り。

人間の世界を治めることに成功した人間の国の神様国津神である「オオクニヌシノミコト」に対して神様の国の神様である天津神達はその統治に対して思う所があり、統治者を天津神の代表に譲るようにと言いました。

オオクニヌシノミコトは色々考えた末、交渉しこの人間の世界「葦原中津国」の統治を天津神に譲渡することを決定し『国譲り』が行われました。

それに際して天津国の神々は一体誰に人間の国の統治を任せるかを話し合い、最終決定は最高神「アマテラスオオミカミ」と、世界が出来た時最初に生まれた男女の性別の無い「独神(ひとりがみ)」の「造化の三神」の中の一人、生産や生成といった創造の神「タカミムスビノカミ」に委ねられました。

そしてその結果候補に挙がったのはアマテラスオオミカミの息子である「アメノオシホミミ」でした。

しかし彼は天津神による葦原中津国の統治に自分以上にふさわしいのは自分の息子であり、アマテラスオオミカミの孫でもあり、タカミムスビノカミの孫でもある「ニニギノミコト」の方が相応しいと申し出ます。

この話を受け、天津神の代表として葦原中津国を治めるのはニニギノミコトに決まりました。

そしてアマテラスオオミカミは最高神としてニニギノミコトに人間の国を治めるために「三大神勅」と「三種の神器」と「高天原の稲」、そして天岩戸で活躍した神々を始めとする神様をニニギノミコトに託しました。

「三大神勅」はそれぞれ

この国の君主である自覚を持つと言う意味の「天壌無窮(てんじょうむきゅう)の神勅」

鏡を見て、私利私欲で民を苦しめていないかを自省し、そこに『我』があるのならば取り除きなさいと言う意味を持つ「宝鏡奉斎(ほうきょうほうさい)の神勅」

稲を育て、この国を繁栄させると言う意味を持つ「斎庭稲穂(ゆにわいなほ)の神勅」

三種の神器は

ニニギノミコト

天照大神が天の岩戸に隠れた「岩戸隠れ」の際「イシコリドメ」によって作られアマテラスオオミカミ自身を映し、自分に変わるような神がいると興味を持たせて外に引き出したと言われる「八咫鏡(やたのかがみ)」

同じく「岩戸隠れ」の際にアマテラスオオミカミに凄い宝物があると思わせる興味を引くため「タマノオヤノミコト」が大きな玉から作り上げたとされる「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」

アマテラスオオミカミの弟である「タケハヤノスサノオ」が出雲で倒した化け物「ヤマタノオロチ」の尾から出てきた剣でアマテラスオオミカミに謙譲された宝剣「草那芸之大刀(くさなぎのたち)」

葦原中津国を治めるニニギノミコトの部下として派遣されることになったのは

アメノコヤネ、フトダマ、アメノウズメ、イシコリドメ、タマノヤ、オモヒカネ、アメノタヂカラオ、アメノイワトワケと「岩戸隠れ」のときに活躍したとされる主要な神々。

こうした並みの神様では果たせないような使命と、それを果たせるようなこれもまた並の神様では制御しきれないだけの力を与えられ、ニニギノミコトは人間の世界、葦原中津国にやってきます。

これが『天孫降臨』と言う神話です。

ある意味とても現代日本人的なニニギノミコト

ニニギノミコトは登場する神話から大きく分けて二つの顔を持ち合わせている事が分かります。

1つは天津神たちからの信任厚い、とても強い力の神器や力ある他の神様を従えることができるだけの神様であり、任された使命を子孫代々にまで守らせることのできるというとても真面目な人格者としての顔。

もう1つはイワナガヒメの見た目だけで激しく拒否する姿勢を見せたり、妻神コノハナサクヤヒメを精神的に追い詰めるほどに浮気を疑ったりするようなプライベートでは別人のような顔。

言い方を変えるのであるならば、ニニギノミコトは能力がとても高くて仕事は出来るけれども、プライベートになってくると弱いところが出てしまうと言う人物像ならぬ神様像があると言えます。

これって正に日本人に良くあると言われる特徴でして、仕事が出来るからとそれに全ての力を傾けすぎてトータルで残念な印象をもたれてしまっているところがあると言えるのです。

その為ニニギノミコトはある意味私達日本人がとても勉強になる神様であるとも言えますね。

仕事ができてもそのしわ寄せで寿命が短くなってしまったり、最愛の奥さんとギクシャクしてしまったりと悲しいことにならないように注意していきたいものです。

まとめ

ニニギノミコトについての事をご紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか?

日本神話をあまりこうしてみる人はいないかもしれませんが神話とは人間が作った物語であり、殆どの場合そこには何かのメッセージが込められていたり教訓のような物があります。

ニニギノミコトもこうしてみるとただの酷い男とは違って来るとは思いませんか?

日本神話では特に名前を持った神様がただ悪い神様と言うだけで終わらない所も特徴ですので是非日本神話全体を知っていただきたいと思います。

神様 まとめ
神様や神話に関するまとめ 日本全国の神様や世界の神様に関する記事をまとめてみました。 ...

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだタロットカードや生年月日をもとに導き出される 『恋愛タロット占い』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら期間限定で診断カルテを無料でプレゼント!

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!