スピリチュアル

喉の不調が示すスピリチュアルな意味【6種類の症状別に解説】

喉の不調には「第5チャクラの不調」というスピリチュアルな意味があります。また、喉の痛み、咳、詰まり、枯れ、痰、腫れといった症状ごとにより詳しい意味があるのです。

では、気になる喉の不快症状別のスピリチュアルな意味とは?喉の不調を改善するスピリチュアルな方法もあるのでしょうか?

喉,スピリチュアル

この記事では、喉の不調が示すスピリチュアルな意味を解説していきます。6種類の症状別に詳しい意味を紹介しますので、喉の不快症状に悩むあなたは必見!







喉の不調が示すスピリチュアルな意味【6種類の症状別に解説】

喉,スピリチュアル

1.喉の「痛み」が示すスピリチュアルな意味

喉の痛みが示すスピリチュアルな意味は「自己表現不足」です。人前で自分を発信できていないことをあなたに気づかせるために、喉の痛みが生じます。

私たちの人生は選択の連続です。そして、選択は自己表現の1つに含まれます。自分の願望、目標、進みたい方向を言葉や作品に表せていますか?

自己表現不足による喉の痛みを自覚しているあなたは、今この瞬間から思いを言葉や形に残す努力を始めてみるとよいかもしれません。

2.喉の風邪や「咳(せき)」が示すスピリチュアルな意味

喉風邪や咳には「排出・放出」というスピリチュアルな意味が込められています。マイナス感情や押し殺している感情を体外に出した方がよい、というメッセージなのです。

何らかの理由で溜め込まれた感情は、遅かれ早かれマイナスエネルギーに変わります。すると、喉と関係の深い第5チャクラが閉じてしまう危険性もあるかもしれません。

だからこそ、喉の風邪や咳が続く場合は溜め込んでいる感情を少しずつでも解放し、第5チャクラのバランスを取り戻すことをおすすめします。

3.喉の「詰まり」が示すスピリチュアルな意味

喉の詰まりには「喪失」というスピリチュアルな意味があります。自信、感性、気力を失っているときほど喉の詰まりが生じてしまうわけです。

長らく喉の詰まりが続けば、喉のエネルギーの出入り口である第5チャクラのバランスが崩れます。すると、会話時に声が小さくなったり、正しい発声が行われず声が裏返ったりし、さらに自信を喪失してしまう恐れも。

得意分野を磨く、芸術に触れる、森林浴に行くなどの方法で失われた自信、感性、気力を取り戻し、喉の詰まりを少しずつ緩和していくことをおすすめします。

4.喉の「枯れ」が示すスピリチュアルな意味

喉の枯れには「第5チャクラの枯渇」というスピリチュアルな意味があると考えられます。他人と会話する機会を自ら減らし、声を発さない状態で日々を過ごしていませんか?

「カラオケでストレス発散」と言うように、声を発することで第5チャクラを活性化させられるケースは多くあります。逆に、押し黙っていては、チャクラが枯渇してしまいます。

また、ここでいう喉の枯れとは、咳が続く状態がさらに悪化してしまった場合に出る症状といえます。ですから、喉の枯れを感じたときは声を発することを心がけるとよいでしょう。

5.喉の「痰(たん)」が示すスピリチュアルな意味

喉から痰が出る場合には「毒素の排出」というスピリチュアルな意味があると考えるべき。医学的にみても、痰は異物を出して身体を守るために出るものだとされています。

また、痰を出すと第5チャクラの流れは改善し、エネルギーの出入りも活発になります。そういう意味では、「痰が出るのは本能的に第5チャクラを守ろうとしているから」とも説明できるわけです。

すぐに痰止め薬を使用するのではなく、こまめな水分補給で痰を出し切るようにしてみてください。そうして第5チャクラの流れが改善されたのちに、痰の症状が止むこともあるはずです。しかし、なかなか症状が止まらない場合は、病院を受診することをおすすめいたします。

6.喉の「腫れ」が示すスピリチュアル的な意味

喉の腫れには「コミュニケーションに問題あり」というスピリチュアルな意味があります。知っての通り、喉は発生を行う器官です。

声を使う仕事をしていたり、他人との会話時に自分の話を延々と続けていたりすると喉のエネルギーが過剰に放出されるため、喉が腫れてしまいます。

少しでも喉が腫れたときは、無理をせず声帯を休めましょう。また、コミュニケーションをとる際には聞き役に回ることを意識するのがおすすめです。

喉の不調を改善するスピリチュアルなコツ

喉,スピリチュアル

喉の不調を改善するには、「喉の休息」を最優先に考えるのがコツです。喉を休めたいときに役立つスピリチュアルなアイテムとその使い方も載せておきますので、ぜひ取り入れてみてくださいね!

  • パワーストーン…チャクラの浄化作用が強い「水晶ポイント」を自宅やオフィスに置く。
  • ホワイトセージ…自宅で喉の痛みを感じたら、ホワイトセージを炊いて空間を清める。
  • 粗塩入りの湯船…粗塩やお神酒を混ぜた湯船に浸かり、喉を温めて第5チャクラを活性。

また、無言の期間が長い人は「声を発する」。コミュニケーションエラーが起きている人は「発言を控える」という方法も、喉の不調を改善する効果があるといわれています。

まとめ

第5チャクラの不調が目立つとき、私たちの喉にスピリチュアルなサインを発します。そのサインと意味に気づいて対処することで、第5チャクラはバランスを取り戻せるのです。

声帯のある喉が痛んでしまえば、感情表現・自己表現ができなくなってしまいます。喉の不調は決して放置せず、痛みや炎症を和らげるためにできることはすべてやりましょう。

ABOUT ME
Written by ほし沙織
Written by ほし沙織
Webライター|作家|コンサル&コーチ。幼少期の10年間を海外で過ごし、日本語と英語のバイリンガルとして育つ。その中で「文字を通して想いを伝えること」の素晴らしさに惹かれ、小説とライティングの世界に没頭。過去2年間のうちに出版賞を5回ほど受賞。心理学、スピリチュアル、占い、脳科学に関するテーマを担当。ブログ準備中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)