パワースポット

オーロラが見れれば幸運!ノルウェーの観光スポット5つ

ノルウェー オーロラ

ノルウェーといえばフィヨルドとオーロラが有名ですね。自然も街並みも美しく観光客にも人気のスポットです。

そんなノルウェーには世界遺産を始めとする様々な見どころが点在しています。絶景の観光スポットを見に行く旅に出てみたくありませんか?







フィヨルド

ノルウェーと聞いて誰もが必ず思い浮かべるのがフィヨルドです。フィヨルドとはノルウェー語で「深く入り込んだ湾」という意味です。その壮大なる自然美は訪れる観光客を魅了し虜にしてしまうパワーがあります。その自然を保護し次世代へと伝えていくためにも世界遺産に登録されています。

約100万年前に北欧全体を覆っていた分厚い氷河が徐々に溶けだし、谷底を削りながら海へと流れた結果、現在のような複雑に入り組んだ海岸線が出来上がったと言われています。特にネーロイフィヨルドは世界で最も狭く山々が折り重なった奥深くはわずか250メートルほどの幅しかありません。ベストシーズンには観光客がたくさん訪れます。

またこの大自然を堪能できるフロム鉄道は標高差870メートルを約45分かけて走る登山電車です。水しぶき上がる豪壮なショースの滝では写真撮影のため5分ほど停車するなど、たった20kmのなかにも絶景が続く、観光客に人気のルートです。全長約16キロに渡ってS字カーブを描く神々しいまでの景観をもつゲイランゲルフィヨルドも印象的です。

そそり立つ断崖とカラフルな家並みの対照に目を惹かれたり、青白く輝くブリクスダール氷河やダールスニッパ展望台など見どころは数えきれません。今まで見たことのない自然がノルウェーには広がっていて人気の観光スポットです。

フロイエン山とケーブルカー

ノルウェーのベルゲンで必ず訪れておきたい観光スポットの一つがフロイエン山と呼ばれる山の頂上からの絶景です。頂上まではケーブルカーを使って登っていきます。フロイエン山からの頂上からはノルウェー自慢のフィヨルド湾や港を含むベルゲン市内を一望できます。

この景色はポストカードにも使われるほど有名なんです。「これぞノルウェーのベルゲンだ!」といったワンシーンです。初めての観光であれば周辺の地理を把握するのにも使えるので、市内観光の前半にフロイエン山に登っておくのをおすすめします。そしてケーブルカー乗り場にも注目です。乗り場は可愛らしい白色の建物が目印になります。観光客が多い夏場は売り場に行列ができるほどの大盛況ぶりです。

ケーブルカーには80名が乗車可能です。標高320メートルの山頂までは約5分〜8分です。窓から見える景色も楽しみたいのであれば1番前か後ろの座席がおすすめです。自由席なので早い者勝ちですよ。ノルウェーに行ったらまず最初に訪れておきたい観光スポットです。

ブリッゲン

ノルウェー南西部に位置する第2の規模の都市「ベルゲン」はフィヨルド観光の拠点地として世界中からの観光客に人気があります。ここで必ず訪れておきたい観光スポットが三角屋根の木造家屋が並ぶ「ブリッゲン」です。ハンザ同盟時代の名残を残す建築物として世界遺産にも登録されています。

合計61棟になる赤レンガ色やクリーム色に塗られた木造家屋は幼いころに遊んだおもちゃのお家のようです。可愛らしい木造家屋がヴォーゲン湾沿いにズラッと並んでいます。ブリッゲンは、かつてハンザ商人の事務所・商館・宿泊地として使用されていた場所でした。

ハンザ商人とはバルト海沿岸の交易を独占していたドイツの交易商人のことです。可愛らしい外観がノルウェーの街にマッチして観光するにはおすすめのスポットです。ブリッゲン内部は、木造の建物同士が迷路のように入り組んだ構造になっています。

無料で自由に出入りができるのでそっと足を踏み入れてみましょう。建物の壁には、商人や動物を象った様々な木彫りの像が飾られています。お気に入りの木彫り像を探すのも楽しいですね。ノルウェーの中でもお気に入りになりそうな観光スポットです。

オーロラ鑑賞

ノルウェーといったらオーロラ観光は外せません。いつでも見れるものではないので、季節を選ばなければいけませんが、オーロラは死ぬまでに見ておきたいもののひとつです。ノルウェーの中でもオーロラが見られる場所と言えば「トロムソ」です。これはノルウェー現地の人が口をそろえて言うので間違いありません。

オーロラの観測所があり人の生活圏内で見ることができるので滞在しやすいのも特徴です。観光向けのオーロラツアーも多く企画されています。ノルウェーでのオーロラシーズンは日照時間の短い秋後半〜冬と初春頃になります。9月後半から3月くらいまでですね。時間は18時〜深夜1時頃がベストです。

天候によって見える空の雰囲気はガラリと変わります。空気が乾いている時期の方がドラマチックなオーロラが観測できるとあって冬場が観光客には人気です。また月が大きい日や街の灯りが多いところではキレイに見えないので、上手くタイミングを合わせたいですね。空に描かれる幻想的な世界を目の当たりにする確率が高いのがノルウェーです。観光のひとつに取り入れてみてはいかがですか。

ヴァイキング船博物館

ノルウェーの歴史の中で、800〜1000年代後半は「ヴァイキング時代」ともよばれ、スカンジナビア諸島出身の武装船団がヨーロッパ沿岸地域を船で移動しながら侵略していました。ヴァイキングと聞くと海賊にも似た怖いイメージがあります。略奪や時には殺人を繰り返し女性や子供をさらっていくようなイメージです。

しかし、ヴァイキングは優れた交易能力や造船技術に長けていたことでも知られています。実際に当時の船を目にすることができるのが、このヴァイキング船博物館なのです。館内に入ってまず一番先に目に飛び込んでくるのは、巨大な木製のオーセベルグ号です。

820年頃に作られたと見られていて1904年に濠の中から発掘されました。考古学者の苦労の末、困難をきわめた発掘作業と復興作業が終了し同時に、荷車、ソリ、寝台などの数々の貴重品も見つかりました。

またオーセベルグ号の墳墓からは、未だに使用方法が不明の「竜頭柱」が5本発見されています。他にもゴークスター号とテューネ号という合計3隻のヴァイキングを間近で見ることが可能です。特徴ある船の形や構造に興味がある人は、ノルウェーで是非見てほしい観光スポットです。

まとめ

ノルウェーの人気観光スポットはいかがでしたか。

どれもノルウェーでないと見られないもの、体験できないものばかりなので、どの観光スポットに行こうか迷ってしまいますね。ここで紹介しきれなかった観光地もたくさんあるのでガイドブック片手に街歩きもしてみたいです。

ノルウェーの見どころ満載の観光スポットを是非訪れてみてくださいね。

世界 観光スポット
世界おすすめ観光スポット・絶景まとめ一覧 世界のおすすめスポットや観光スポット・絶景などの目的地を詳しく一覧にまとめてみました。海外旅行ならではの開放感で日頃の疲れを癒せ...
ABOUT ME
Written by
spirituabreath編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)