O型の人に向いているオススメの職業5つとは

O型の人にオススメの職業5つ
血液型の中でも一番「無難」と言う文字がしっくりくるのはO型の人です。何をやらせても大体「無難」と言う結果を出します。しかしいくら「何でも無難」と言っても勿論合う合わないはもちろんありますし、得意不得意もない訳ではないのです。例えばO型に向いた職業についてなどに興味はありませんか?


スポンサーリンク


O型のような性格の人に合いやすいの職業5つ

今回はO型の人に多いとされる性格の人にオススメな職業のご紹介です。O型の人は最初に触れたように基本何でも「無難」を目指すという所もあり、誰に対しても比較的易しいといわれる性格が多いとされています。そこで今回そんなO型に多いような性格の人にはオススメな5つの職業をご紹介致します。

①教師

最初にご紹介するものとしてはコチラ。O型の人は基本的に自信家である精神的な特徴が多く、人に優しく努力家であると言う人が多いです。教師と言うのは子供を相手にする職業ですから試行錯誤の必要性や優しい性格であるに越したことはありません。それに加えてO型に多いといわれる特徴として大雑把と言われてしまうこともありますが、細かいことにはこだわらず、おおらかな性格であるという野も向いているところ。

O型の人は身内意識が強く、身内には愛情深く接する反面、仲間以外に対しては人一倍警戒心を持つと言う特徴の人も多いので自分が守るタイプのリーダーシップを発揮するのも教師に向いているところだと言えるでしょう。本音で語り合いたがると言う特徴もまたO型には多いので実は子供の相手をするのにその辺が向いてもいるのです。

②接客業

O型に多いとされる特徴を考えると接客業もまたオススメな職業です。接客業に置いて重要なのはなんと言っても人当たりの良さです。O型の人の多くが庇護優越感を感じやすい自信家のタイプなので、人に積極的に何かしてあげたくなるのが何よりのポイント。

B型の人は一体多数の接客に向いた特徴を持つ人が多いのとは逆にO型に多い特徴の気配りが出来る、一つの事に集中しがちと言う特徴が一対一の接客においてその力を発揮することができると言えます。正しどうにも一つの事に集中できないでいると大体全部が頭に入ってこなくなるという特徴の人がO型には多いので一体多数の接客をするような職業に関してはちょっと向いていないところもあります。そんな時はO型の人に多い特徴の一つ集団行動で力を発揮する長所を活かして集団で事に当たることに集中すると良いでしょう。


スポンサーリンク


③芸術分野

コレは意外に思われることもあると思います。O型は集団行動を好みますし、人間関係においての強みが大きい性格や心理的特徴を持つ方が多いと言われていますからO型に多い特徴を持つ人はあまり個人作業に向いていないと言われるからです。しかしO型に多い一つのことに集中すると驚異的な執着力を見せると言う性格の人が多く、芸術分野のような一つの事に特化して何かをやり続けると言うことで大きく成功する人も少なくはないです。

逆に何でもするけど、芸術系の分野に関しては全く興味が沸いてこないという人もO型の人には多いと言われているのでもしこれらの方向に激しく興味を持つようなことがあったのならばその道を追求するといいと言う程度に考えてもらった方が良い職業でもあります。

④自営業

O型の人はロマンチストな人が多いと言われている反面、いざとなると驚くほど現実的に対処すると言う特徴があると言われています。そのためO型に多い特徴の人には結構自営業は向いています。またO型の人には目的志向型の人が多く、どんな苦労にもめげることなくひとつのことを最後までやりぬく忍耐力、根性があると言うのも自営業でやっていくのに向いているところです。

正しなんでも無難にこなせる半面、殆どのものに興味関心を持ちにくく、流行や効率などに合わせて始めてしまうと下手をすると長続きしません。どうにもやる気の持続に関してはぴったり合わないと難しいと言う人もO型には多いのです。そのため若いうちから自営業と言う方向性をとることをせず、色々やってお金を貯めつつコレだと思うものに出会ったときはそれを自分で自営業でして見ると言うのがいいかもしれません。

⑤肉体労働系の職業

最後はO型の人に向いているけどあまりやることをオススメできないものを紹介します。O型の人には派手好きの努力家である人が多いという特徴があり、肉体労働系の仕事をしているとあっさりと体を壊すという結果に陥る人が多いです。加減という事が下手な人が多く、自信家である事もあり、大概自分で敢えて無茶な事をしようとする人もO型には多いのもまたあまり良くないポイントです。

負けず嫌いで、努力家であり、集団行動も得意と肉体労働系の仕事に関してとても向いているのですが、自己管理が出来ない分それを変わりにしてくれるパートナーや職場の上司によるコントロールが強いところでの就業でないのであればかなりの確立で体を壊します。そう考えると向き不向きだけで仕事を選んで一番失敗しやすいのはO型の人に多い特徴という事ができるのかもしれません。


以上5つが主に血液型がO型の人に多いとされる性格や心理的特徴を持った人にあった職業です。血液型で全てが決まるという訳ではありませんが案外馬鹿にしたものでもなく、性格や心理的特徴がその通りであればそれで職業適性もある程度絞ることが出来ます。迷ったときの参考としてしていただけたら幸いです。


血液型についてまとめたこちらの記事もぜひご覧ください。

▶︎ 【血液型のまとめ】性格や特徴・相性・適職など総合的パターン

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 四国1番霊山寺
  2. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  3. 夢占い 苦しい
  4. 夢占い 廃墟
  5. 夢占い ギャンブル

スポンサーリンク