占い

面白い心理テスト|自分の意外な一面がわかる!隠れキャラ診断

面白い心理テスト

面白い心理テストの中に、本当に自分が分かる心理テスト、「自分の隠れキャラがわかる」心理テストがあります。自分ではわかっていない、意外な一面を知ることで、予期せぬトラブルを回避できたり、自分自身をよく理解して現状からより良い方向へと転換していけるきっかけの1つになるかもしれません。

そこで今回は心理テストシリーズとして「自分の隠れキャラが分かる面白い心理テスト」を4つご紹介します。



①キャラ隠蔽レベルチェック

しっかりと頭の中で想像してみて下さい。
あなたは世界最高のスキーヤーと呼ばれる人物。今度滑り降りると選んだ場所はどう見ても断崖絶壁にも見えるような場所。いよいよこれから滑り降りていきますがあなたの今の気分はどれ?

A:やってやるぞ!

B:怖い!

C:気持ちいい!

D:特に何も感じない

この心理テストは隠れキャラについてのほかの心理テストを受ける前に知っておきたいあなたのキャラの隠せるレベル、いわば嘘吐きレベルが分かります。

Aと答えた方は中々の役者。嘘をつくという事に対して罪悪感を感じてはいるものの、嘘をつくなら隠し通す強い意思を持ったタイプ。スイッチのオンオフがしっかりと出来るためかなりキャラの切り替えもしっかり出来ます。とは言え罪悪感があるために相手に見抜かれると直ぐに認めてしまったり、親しい人から徐々に隠しておきたいキャラクターがばれてしまうという事も多い人が多いです。

Bと答えた方は大根役者。嘘をつくという事に対して罪悪感が強いですし、嘘をつかざるをえないときもどうしても動揺してしまうタイプ。つまり本来のキャラを隠そうとしてもバレバレな人や、寧ろ隠すことをしないで開き直っているタイプ。基本自分がどんなキャラなのか隠しませんし、隠しているキャラなんてないも同然ですから1番付き合うのに気が楽なタイプです。

Cと答えた方は1流の役者。「嘘をつくと言う行為が寧ろ良いことだとすら思っている」と言うと誤解がありますが、サービス業や営業職などを長く経験した、「良い意味での嘘をつくこと」や「言わなくても良い事を言わないこと」に慣れた人などがこの答えに行きつきやすいです。その為当然隠しているキャラは周りに殆どばれませんし、隠しているキャラも多いので相手の事を知ったつもりにさせるのがうまい人でもあります。

Dと答えた方は言葉は悪いですが詐欺師の領域。嘘をつくという事に対して全く何も感じることなく、このタイプの人は嘘発見器すら誤魔化せるようにもなります。キャラを隠すなら徹底的に自分の情報を与えませんし、逆にその場その場で最適なキャラを作り上げる人も多いため、とらえどころが無いと思われる人も多いです。もし若い方でこの答えにたどりついたら自分で自分を見失わないように注意した方が良いです。

②本当は自慢したいキャラが分かる心理テスト

ある日突然、以前は付き合っていた関係でもある親友から突然の電話。何事かと思って出てみるとどうしてもあなたに聞いて欲しい今の恋人の愚痴があるとのこと。その愚痴は一体なんでしょう?

A:あまりにも金銭感覚がおかしいと言う愚痴

B:付き合ってからヒドイぐらい体系が変わったと言う愚痴

C:あまりにも相手に常識が無いと言う愚痴

D:洗濯・料理・掃除などの家事が壊滅的だという愚痴

この心理テストはあなたの本当は自慢したいと言うキャラが分かります。

Aと答えた方は自分のお金に関するスキル、収入が高いとか、倹約家だとか金銭管理能力が高いなどという事を自慢したいと言うキャラを持っています。まぁいってしまうとお金と言うのは現代社会において自分のワガママを通せる力の象徴ですからこれが高ければ自慢したくもなるのが普通とも言えるのですが、日本人はこのお金を自慢するキャラをとくに嫌う傾向があるのでこの選択肢をする人は特に日本人に多いです。

Bと答えた方は実はルックスの何かに自慢があるタイプで、それをひそかに自慢したいと言うキャラを隠しています。冗談っぽく「俺ってカッコイイから」とか逆に「私なんて全然可愛くないし」なんて普段から言っていませんか?しかし本当は自慢したいキャラがあるという事は、それだけルックスのどこかに気を使っているという事でもあり、コンプレックスがあるタイプの人である事もありますので自分で思っている以上に周りのルックスに関する情報が気になるという人も多いです。

Cと答えた方は友達が多いことや、世渡り上手なところなどの社会性を実は自慢したいと言うキャラを隠しています。基本社交的で笑顔が多い人ですし、あんまり友達多くなんだけどと言いつつ知り合いは沢山いたり、人見知りだとかシャイだとか言う割には直ぐに知り合いを作る人も多いはずです。日本人は寧ろこのような社会性があるという事をオープンに語るところがあるのでこの答えにいきつく人は実は日本人では少数派です。

Dと答えた方は能力の高さが自慢したいと言うキャラを隠しています。基本自信家ですが、逆に極度に自虐的に普段している人もいます。内心では「俺ってすげぇ!」とか「私って実はこんな事も出来るのよ!」なんて言い出したいキャラが暴れだそうとしている人が多く、オタクとかマニアと呼ばれる人に多い傾向です。



③1番見せたくないキャラが分かる心理テスト

忙しい日々も今日で終わりで明日から連休!とワクワクしている仕事帰りの電車の中、あなたの気分を下げてくる人がいます。それはどんな人?

A:座って足を大きく広げ場所をとる人

B:大きな声で話している人

C:酔っ払っている人

D:香水や化粧などの臭いきつい人

この心理テストでは自分の一番見せたくない、隠したいキャラがわかります。

Aと答えた方は小心者なキャラ、言ってしまえば弱いキャラを一番隠したいところがあります。勿論隠したいという事は自分の中にはそんな弱い自分がいるわけであり、それを隠すため普段から自信があるキャラを作っていたり、ちょっと人に高圧的な行動を取るような人が多いです。隠しておきたいキャラにこだわりすぎて「偉そうだ」とか「礼儀がなってない」などと嫌われてしまわないようにしっかりと調整した方がいいかもしれません。

Bと答えた方は甘えん坊なところ、淋しがりなキャラを1番隠したい所があります。基本的にそんなキャラを隠したいと思っているのですから当然甘えん坊や寂しがりやなのですが、それを隠そうとするために寧ろ普段はクールなキャラとかマイペースなキャラを演じている事が多いです。これが1番残念な事に隠そうとするとすればするほど欲求が満たせなくなっていくのでドツボにはまってしまうところがあるためにもう少し素直になった方がいいかもしれません。

Cと答えた方は一言で言うなら自己中なキャラを一番隠したがる人が多いです。基本的に自分のやりたいようにやりたいと言う欲求を抑えるために普段気遣いの出来る人だったりやたらと真面目な人が多いのですがこのタイプの人こそが1番ストレスを溜めやすく、爆発したときとんでもないことになりやすいタイプです。時にはそれこそお酒の力でも借りて自分を解放してあげた方がいいかもしれません。

Dと答えた方は異性への強い関心がある事こそを1番抑えたいと思っています。生き物にとって性欲と言うのはかなり強く重要な欲求であるため、それから生じる異性への興味を押さえつけると逆にあまりにも意識しすぎて細かいことにうるさかったり、潔癖だったりする人が多く、乱暴な話言ってしまえばむっつりスケベな人が多いです。とても微妙な問題なため特にコメントしませんが、このキャラが1番生涯隠し通すのは中々出来ないことだけいっておきます。

④裏キャラが分かる心理テスト

目の前で沢山の子供たちが遊んでいます。その中でも2人だけ特に気になってしまう子供がいるのですがそれは次のうちどの組み合わせでしょうか?

A:積み木で一人で遊んでいる子と先生と話している子供

B:先生と話している子供と色んな子供達のリーダーのようにしている子供

C:色んな子供達のリーダーをしている子供と積み木で一人で遊んでいる子供

D:どの子供も特に気にならない

この心理テストはあなたが1番追い詰められたと感じだ時、自然気に出てくる所謂「裏キャラ」が分かります。

この「裏キャラ」とは、別に意図して隠しているとか出さないようにしているとかそういう訳ではなく、どちらかと言うとあなたがこれまでの人生経験で作り上げた問題解決するのに最も適していると思っているキャラの集大成ですから、意味合いとしてはこのキャラでいるのは「ズルいキャラ」と思っているわけです。

Aを選んだ方は合理性や社会の仕組みなどを利用する「決まりを盾にするキャラ」を裏キャラとして持っています。これが裏キャラですから普段はどちらかと言うと義理人情に厚いタイプや過剰なまでに人に優しいタイプの人が多いです。しかしいざ自分の危機には結構冷たく物事を割り切るところがある人が多く、かなり2面性があるタイプです。

Bを選んだ方は自分の力でなんとかするのではなく社会性やこれまでの経験で積み重ねてきたコネなどを利用した「他人の力を使うキャラ」を裏キャラとして持っています。つまり余程頼りになり信頼している人がいて、その力を使うと言うのはアンフェアであると言う思いがあるため普段のキャラは自分の力でなんとかしようとする人が多いはず。地位や権力、財力を持つ家系に生まれたり、そうした力を持った人へのコンプレックスがある人が多いと言えます。

Cを選んだ方はとても自分に自信があって、基本的にいつも奥の手を温存しているところがある人が多く「誰も知らない力を持っているキャラ」を裏キャラとして持っています。その為人にどこか隠し事をするところがある人が多かったり、あまり人付き合いをしようとしない人が多いです。また普段から人を欺くことを武器としているため、非常に言葉は悪いですがちょっと嘘吐きが多いタイプの人でもあります。

Dを選んだ方はある意味最も分かりやすいひたすら「耐えることを良しとする」裏キャラを持っています。自分に自信があるかどうかは別として危機的状況に陥ると寧ろ開き直ってしまうタイプあり、普段からオープンな人よりもどちらかと言うと普段クールな人が多いです。このタイプの人は失敗した体験が多い人が多く諦め癖があるとも言えますが、逆にいつも通りで大丈夫と言う強気すぎるぐらいの人も稀にいます。


自分の隠れキャラがわかる面白い心理テスト4ついかがだったでしょうか?

この隠れキャラと言うのは普段無意識にあるキャラである事も多く、中々自分でも知らないという事が多いのですが基本的に誰もが持っているものですからどんなキャラがあるとしても別に異常ではない事だけは明記させていただきます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの星座や生年月日を元に導き出される 『月と星の占星術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)