パワーストーン

パワーストーンは神社で浄化・処分|神社の水と気のご利益

パワーストーンの浄化・処分に適した場所といえば「神社」。天然のパワースポットである神社は、神様が宿る波動の高い場所です。

また、神社の施設のうち「手水舎」は、パワーストーンのゼロ浄化に。社殿(しゃでん)内の「祓殿(はらえでん)」は、パワーストーンの供養に適しています。

パワーストーン,神社

この記事では、パワーストーンを神社で浄化・処分する手順や授かれるご利益について解説していきます。

大切な石を浄化して高品質のまま持っていたい、お役目を終えた石を手厚く処分したいというあなたの参考になれば幸いです。







パワーストーンは神社で浄化・処分|神社の水と気のご利益

パワーストーン,神社

パワーストーンを神社で浄化・処分する際に知っておきたいのは、手水舎の「水」のご利益と神社全体の「気」のご利益です。それぞれのご利益を順番に見ていきましょう。

パワーストーンの浄化に関わる「神社の水のご利益」

神社の手水舎から流れる「水」には、あらゆる邪気を洗い流す浄化力があります。手水舎に立ち寄った際に、龍神様の口から水が出ているのを見かける機会があるかと思います。

龍神様は水を司る神様とされ、その口から流れる水に手・口・パワーストーンなどをつけると浄化ができるとされています。

元来、水はパワーストーンの「ゼロ浄化」をするといわれています。ゼロ浄化とは、石が吸収したマイナスエネルギーを洗い流し、本来の気を取り戻す浄化の種類です。

水道水などでもゼロ浄化は可能とされていますが、手水舎の水口(水の出口)が龍神様の口になっている神社では、さらに浄化力が高まるといえるでしょう。

パワーストーンの処分に関わる「神社の気のご利益」

社殿・祓殿を含む神社全体には、神様の「気(エネルギー)」が流れています。とくに午前中は神様の気を感じ取りやすく、参拝におすすめの時間帯です。

私たち人間と同じくパワーストーンにも気が流れています。神様の気が流れる神社で丁重に供養することで、石の中に不浄の念を残さず処分できるとされています。

パワーストーンを神社で浄化・処分する手順

パワーストーン,神社

パワーストーンを神社で浄化する手順

パワーストーンの浄化には神社の手水舎を利用します。原石、クラスター、ブレスレットなど石の形状によらず、手水舎の水で清めることができます。

《基本的な手水舎の利用手順》

  1. 右手で柄杓(ひしゃく)を持って水を汲み、左手にかける
  2. 柄杓を左手に持ち替えて水を汲み、右手にかける
  3. もう一度右手で柄杓を持って水を汲み、左の手のひらに水を受けて口をすすぐ
  4. 左手に水をかける
  5. 持参したパワーストーンを左手に持ち、水をかける
  6. 柄杓を元の位置に戻す
  7. パワーストーンの水気をハンカチなどでよく拭き取る

手水舎の水でパワーストーンを浄化するタイミングは、両手を清めた後がおすすめ。一方の手が清められていない状態だと、石に邪気がついてしまう可能性があります。

また、柄杓を元の位置に戻した後は、浄化したパワーストーンの水気をよく拭き取り、布製のポーチや化粧箱などに収めておくと良いでしょう。

パワーストーンを神社で処分する手順

パワーストーンの処分を受け付けている神社の多くは「郵送」にて申込みができます。供養に必要な料金は無料から20,000円まで幅広く設定されているため、事前に確認しておきましょう。

神社(業者) 申込手順 供養料
結城諏訪神社
  1. 石を供養料と合わせて箱詰めする
  2. 箱を宅急便で送る
  3. 神社に箱が届いたら、お祓い・お焚き上げ開始
  4. お焚き上げ後、希望する場合のみ通知される
  5. ※宅配伝票またはメモに「通知希望」と記載すればOK

3,000円~20,000円
ヒラオカ宝石店
  1. HPの「無料パワーストーン供養(処分)申込方法」にメールアドレスを入力し、「送信」をクリック
  2. 折り返し、詳しい手順などを添えたメールが届く
無料

ヒラオカ宝石店でパワーストーンの処分をお願いする場合、供養を行う場所は「高知大神宮」となります。こちらは、伊勢神宮の分社であり、太陽の女神・天照大神(あまてらすおおみかみ)をお祀りしている神社です。

供養を終えた後は、ヒラオカ宝石店の私有地である『供養処パワーストーン塚』に安置してもらえるようです。私有地付近は「桑田山」という山のふもとのため、自然に囲まれた環境にパワーストーンを還すことができます。

まとめ

パワーストーンの浄化・処分は、良い気の流れる神社で行いましょう。時間帯は午前中、利用するのは「手水舎」と「祓殿」の二箇所となるはずです。

ただし、パワーストーンの供養・処分を受け付けている神社が近くにない場合は、郵送手続きができる『結城諏訪神社』や『ヒラオカ宝石店』などを利用しましょう。

購入当初から力を貸してくれたパートナーともいえるパワーストーン。その浄化・処分まで責任をもって行いたいものですね。

ABOUT ME
Written by ほし沙織
Written by ほし沙織
Webライター|作家|コンサル&コーチ。幼少期の10年間を海外で過ごし、日本語と英語のバイリンガルとして育つ。その中で「文字を通して想いを伝えること」の素晴らしさに惹かれ、小説とライティングの世界に没頭。過去2年間のうちに出版賞を5回ほど受賞。心理学、スピリチュアル、占い、脳科学に関するテーマを担当。ブログ準備中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)