スピリチュアル

霊気とは|自然治癒力を高めるヒーリング法の基本や効果

霊気とは|霊気の歴史と5つの真実

色々とあるエネルギー・ワークのヒーリング方法のひとつに、日本発祥と言われている「霊気」と呼ばれる施術があります。

自然治癒力を高めるヒーリング法の1つとして人気があります。現在では海外でも広く霊気は用いられ、その流派も数多くあるようです。

では霊気の歴史やその実態はどのようなものだったのでしょうか?







霊気とは

霊気、あるいはレイキ・ヒーリングと呼ばれるエネルギー施術は、もともとは1922年ごろに日本人の臼井甕男(うすいみかお)氏が京都の鞍馬山で断食修行を行ったあとに見出した方法で、比較的新しい民間療法です。そのため鞍馬寺が霊気発祥の地とされています。

戦時中は軍医も用いた施術であったものの、疑心暗鬼で色々なうわさも立ち、一時はなりを潜めていたこともありました。その後霊気は世界各国に広まり、西洋で発展したものが1980年以降に日本に再び逆輸入のような形で入り、現在ある霊気はこの西洋で発展した霊気が主流となっています。

霊気の基本

基本的には、誰でもリラックスして深呼吸をするときに、手のひらからエネルギーが放出されると考えられています。自分の体内に存在し、循環しているエネルギーこそが霊気なのです。このエネルギーを使うことで怪我や疾病に働きかけて、自然治癒力を高めることで治療する方法が霊気です。

ただ霊気においては、ほかのエネルギー・ヒーリングとは違い、「シンボル」文字とマントラを使用します。それらのシンボルは4つあり、マントラを唱えながらそのシンボルを患部に向けて描くことで、悪い個所を封じることができるとされています。

また霊気を学ぼうとする人は、必ず師匠から「アチューンメント」と呼ばれる霊気を出すスイッチを入れる作業のような、ある種の回路開きを行う必要があります。このアチューンメントを受けさえすれば、誰でも霊気を出すことができるようになるとされています。霊感がなくても誰でもできるエネルギー・ヒーリングとして人気があるのは、この手軽さのせいかもしれません。

霊気の種類

世界において、霊気と言われれば「臼井式霊気」を指します。しかし近年は、日本式霊気、波動霊気などと、臼井式でない霊気も多く見受けられます。施術者がほかのヒーリングと混ぜて自分なりのエネルギー・ワークを見い出して作ったものと考えられますが、いずれも「臼井式霊気」が基本となって発展したものです。

また西洋で発展した霊気は、「臼井式霊気」であるとしながらも、西洋的な要素であるチャクラやオーラ、スピリチュアル的な側面なども付けくわえられ、全く新しいタイプの霊気となって確立され、それが日本にも伝わって、そのスタイルが現在の霊気の主流となっています。

霊気の修行

霊気はそれぞれの種類によって、その修行も異なるようではあります。

アチューントメントを受けたら即、立派な霊気の施術をできる人になるかと言われると、決してそうではありません。やはりそれなりに練習を積み重ね、実際に霊気を使ってヒーリングを行って経験を積むことで、上達してゆきます。また、呼吸法や瞑想を用いて自らの心のバランスを取る修行も必要とされています。

現在日本で中心に行われている霊気を学ぶには、3段階のステップを踏む必要があるとされています。

  • ファースト・ディグリーでは霊気の回路が開かれて、自己浄化をします。
  • セカンド・ディグリーではシンボル3つとマントラが伝授され、霊気のパワーをアップさせます。
  • サード・ディグリーではマスター・シンボルとマントラが伝授されます。

教えるようになるには、この上にさらにマスター・ディグリーを受ける必要があります。

霊気の効果

実際に霊気を受けたときに、その効果をすぐに感じる人、そうでない人など様々だとは思います。しかし施術を受けることで心がリラックスし、よく眠れるようになったり、ポジティブになれたりと、微妙な心の変化にも気づくかもしれません。実際には免疫力のアップや疲労の軽減、あるいは疾病や怪我の改善などが見受けられるようです。

また自分自身が霊気を学ぶことで自己ヒーリングにつながり、自分が良くなればその体験を利用して、他の人たちにもより効果のある施術をおこなうことができるようになるのではないでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか?

日本発祥の霊気は、一旦海外に出て、それが逆輸入の形で日本に広まるという不思議な過程を辿って発展しました。

難しいことにこだわらず、呼吸法や瞑想を取り入れながら自分なりに霊気による身体のエネルギーの循環法を学んでみると、エネルギーを上手に使えるようになるかもしれませんね。

飲むだけ簡単!! 『脂肪便がスッキリ』1ヶ月で-10kg⁉飲む腸活スゴすぎ..[PR]

ABOUT ME
Written by 伊庭野れい子
Written by 伊庭野れい子
【スピリチュアル・カウンセラー、風水師】 ハワイで20年間、撮影コーディネーターやライターをしながら透視能力を開花させる。 現在は大阪にてライター&翻訳業及び、自身のスピリチュアル本等の出版とスピリチュアル&風水カウンセラーとしても活躍中。 https://tarotreiko.amebaownd.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)