スピリチュアル

浪費癖を治すための5つの方法とは

浪費癖を治すための5つの方法とはreubenaingber.

お金がないと良く言う人の半分以上は大体使ってしまうからだそうです。そういう人を世間では浪費家と良います。消費ではなく浪費です。浪費癖と聞いて良い印象を持つ方はいないと思いますがそれでも止められないのが浪費癖。しかしそんな浪費癖を改善する方法があります。あなたの浪費癖治してみませんか?

お金をかけたほうが良いと思って浪費してしまう人

意外とこのタイプの浪費家の人は日本人に多いです。お中元にお歳暮など相手にお金をかけている事をアピールするのが良いとされる文化を思い出していただけると良いと思いますが、日本人はかけたお金と言う付加価値に拘るところがあります。例えば限定版のとつくと内容が同じで大したことないおまけのために我先にと列を作りますし、有名なブランドのものは安売りされているものよりも定価で売られているものの方が同じものでも良い物だと思うところがあるのです。そう言われないと中々気がつけるものでもありませんし、コレを見ても「だってお金をかけた方が良いことでしょ?」と言う人も結構います。しかしこの行為はそれが良い事と思えない人からすると明らかな無駄遣いなのです。余裕があれば大変結構な事だと思います。正しその場合お金がないと口にすると良くない印象を周りの人に与えますのでご注意下さい。

浪費を浪費だと思っておらずお金を使い続ける人

コレは必要な事で浪費ではない。そういう浪費家の人もいます。自分にとっては必要でも周りから見るとそうは見えないものと言うのも世の中結構あります。分かりやすい例で言うならタバコやお酒が挙げられます。愛煙家や酒豪の方からすればそれらは確かに必要なものかもしれませんが、タバコが嫌いな人やお酒が飲めない人からすれば「そんな単価の高い嗜好品買うなんて」と思われます。ゲームにおける課金なんかもコレに入り、本人と一部の共感してくれるか大概からはこのタイプの人はかなり浪費家だと思われています。余裕があって浪費だと分かっていてもする分には問題ないと思いますが、浪費を止めたいと思っている方はそれよりも大事なものを削ってまで出費する必要があるのかどうか試してみるのが一番です。具体的には一日に使える限度額を500円と決めて自分に必要だと思っているものを買った後にその日幾ら残って何が出来るのか試してみて下さい。お酒にしろタバコにしろ課金にしろ1食も食べないで4日過ごしたらそれはきっと浪費ではなく消費です。出来るかどうかは別として。

浪費することでストレスを解消する人

仕事をしてお金を稼ぐという事は多くの人がストレスを抱えます。貯金する事を生きがいにして、ストレスを解消すると言う人もいますが圧倒的に小数派でしょう。多くの人がお金を稼いだら自分の好きな事に使って楽しみたいと思う人が多数派です。稼いだ分のお金を使ってストレスを解消するというのは悪い事ではないです。むしろ度をわきまえれば健全な事とも言えますが、それが行き過ぎると浪費癖に分類されます。そしてこのタイプは無限地獄に落ちる可能性があるので注意して下さい。ストレスを抱えてそれを解消するためにお金を使いすぎ、お金がない事がストレスになってと繰り返し、借金をするようになったら恐らく相当深いところまで落ちていきます。しかしそういう人に限ってなぜストレスが溜まっているのか理解しておらず、浪費でストレスを晴らそうとします。もしそんなタイプの人で浪費癖を直したいと思っている方がいましたらお金をかけないストレスの解消法を探すことをお勧めします。

めんどくさがりであるが故の浪費をする人

コレは程度によって浪費となるか消費となるかが大きく分けれます。例えばご飯を作るのがめんどくさいのでコンビ二弁当で済ます。コンビ二のお弁当と飲み物を一つづつ買うと大体500円を超えるので自分で作ったほうが圧倒的に安いです。しかしめんどくさいから変わりにやってもらいたいと思うのは普通のことです。めんどくさいことを変わりにやってお金をもらうことで生活しているサービス業の人も大勢います。なのであくまでめんどくさいと思う頻度が問題であると言えます。毎日朝と夜にコンビ二弁当を食べ1月過ごすと3万円を超えます。昼も食べたとすると4万5千円。二人暮らしの毎日自炊する過程の食費は大体5万円と言われていますので実に倍ぐらいのお金を使っている計算になります。こうした浪費癖を直したいと思う人はめんどくさがりである以上にお金が大好きと言う人が多いので恐らくこのようにどうしたら幾ら節約になると知ることで行動を変えることができるでしょう。

安物買いの銭失いと言う浪費をする人

安いものを買うとお金がなくなるとは妙な話だと思う人も居るかもしれませんがそれは違います。お金に執着するあまり「安い=買うと得」と思っている人が典型的なこのタイプで、必要のないものを買ってしまうことが多いからです。スーパーの特売品を買って腐らせる人が世の中にはいますし、あんまり使わないけど安いからと思って買って帰ってみると同じようなものを既にかって持っていたりする人もいます。そういう人は安い=得と言う考え方をまず変えるところから始めなければなりません。そもそも買うと言う段階で既にマイナスです。100円均一のショップに行って千円近く使いもしないものを買ってしまったことはありませんか?もしくは安いからと質が良くないものを買って結局直ぐにだめになってまた買いなおして無駄になった経験をしたことはありませんか?コレこそが浪費の典型的な形です。必要なもので長く使えるものを選ぶ。コレこそが本当の得な買い物の仕方と言うものです。

典型的な浪費癖のある人のタイプ5つを挙げてみましたが当て嵌まるものはありませんでしたか?浪費と言うのは別にしていけないものではないのですが、それは無駄な事を出来る人に限った話しです。食事を削り、健康と天秤にかけて、借金をして、そうした形でもししているのであればコレを参考に浪費癖を治しましょう。

ABOUT ME
Written by
Written by
spirituabreath編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!