ライフ

サルバドール・ダリ名言|シュルレアリスムの天才が語る5つの言葉

2016-05-23 midtown chic
2016-05-23 midtown chic / ** RCB **

シュルレアリスム、日本語で言うところの超現実主義の代表的な作家として知られるサルバドールダリ。

「天才」と自称して憚らず、数々の奇行や逸話が知られていて、作品も非現実的と言うか一見して何を表現したかったのか分からないような物を描き出すことが多い彼ですが、そういう人になろうとしていたところが見えます。

そこで今回はそんな普通から離れようとしていたと思われるサルバドールダリの名言から、普通の人とは違う道を歩むために必要なことが学べる名言を5つ後紹介したいと思います。

普通とかありきたりな人で終わりたくない方、ぜひ参考にしていただきたいと思います。







天才になる方法

「天才になるには天才のふりをすればいい」

この名言はサルバドールダリがどうして常に自分のことを「天才だ」と言い続けたかの理由が垣間見られる名言。

世の中には天才であると言われる人は何人もいますが、その全ての人が誰もが認める正真正銘の文字通り「天から才能を与えられた人」なのかと言うとそうではないです。

むしろ天才と言われる人の多くは努力の末に結果を出した人であったり、人よりも緻密な計画の末にことを成し遂げた人のほうが多いです。

ではどうしてそういう人が人から「天才だ」と言われるようになったのかと言うと、突き詰めると多くの人に「あの人は私たちとは違うんだ」と思わせたからであると言えます。

そのため自分が天才になりたいと思うのであるなら多くの人に「自分は人とは違う」と言うことを認識させることが最も早く天才になる方法であり、自分が天才であるふりをするのが一番手っ取り早く天才だと思わせることが出来る方法であると言うことが出来ます。

そしてそうしたふりを続けると言うことは、言動や思考もだんだんとそれが普通のことになっていくものですから、天才のふりをすることは本当の天才になる方法でもあるのです。

この名言はこうしたことがサルバドールダリが天才を自称し続けた理由であると教えてくれ、天才となりたいのならば、まずは天才のふりをすることが良いのだと教えてくれる名言でもあると言えます。

完璧にやろうとしないことが大事

「完璧を怖れる必要はない。決してそこには到達しないから」

この名言は人をやる気にさせてくれる力を与えてくれる名言であり、完璧にやる必要なんてないのだと言うことに気がつかせてくれる名言。

何かをする時「やるからには完璧な物を」とか思ってしまうせいでそもそも行動を起こせない人って結構いますし、何かをし終えた後に足りない物やできなかったことにばかり目が行き、後悔することって多いでしょう。

しかし結局のところ世の中には本当の意味で完璧に出来ることってありません。

極稀に出来る完璧なものや、完璧に出来たことだって多角的な視点から見たら足りないところが見つかり、まだまだ完璧とは言いがたいところがあるものですし、完璧に出来たと言う風な考えそのものが完璧ではないとも言えますから、結局どこまで突き詰めようと「完璧」とは実現不可能なことだとも言えます。

しかし完璧でなくとも、0よりも1でも0.1でも大きな数字であるように、結果が出たと言う意味では何もしないと言うことよりも「何かをした」と言う意味でプラスになることであるには変わりなく、完璧に固執し何もしないより、完璧を恐れず行動すると言うことはもっと素晴らしいことなのです。

こうした完璧にこだわらないで行動できるようにしてくれる力をこの名言は与えてくれることによって、普通の人よりも多くのことに挑戦する気にしてくれる名言だと言えます。

現実感のないものを人は好むもの

「みんな神話が好きだ。だから私の絵を愛するのだ」

この名言は、「人とは現実よりも現実感のない世界を好むものだから、現実感のない私の作品は受けるのだ」と言った感じの名言。

サルバドールダリは「シュール」の語源となったシュルレアリスムの代表的な芸術家であるだけあり、その作品には現実感はまったくなく、不思議世界観全開です。

しかしだからこそ、普通ではないからこそ人はこうした物を好むのだと彼は言いました。

大人から子供までストレス社会に生きる日本人ならたぶんこの気持ちがよく分かるでしょう。

現実から離れ、漫画やアニメ、ゲームと言った非現実的な世界に憧れたり、お酒を飲んだり、普段出来ないようなことを出来る現実から離れた時のテンションの上がりように心当たりはございませんか?

現実とは楽しいときもありますが、多くの人は楽しい時以上に辛い思いが多いものだから、そこから逃げたいと言う本能のような物があり、非現実を求めてしまうものなのです。

そのため人の楽しめるような非現実的な世界を作ることが出来る人になることと言うのは成功するための一つの方法であると言えます。

この名言で言うように、普通や当たり前ことをしようとする気持ちがある人は、逆にそんな普通や当たり前の世界から離れ、非現実的な世界へ憧れる気持ちを多くの人が実は持っていますから、そんな日現実の世界を創造できるようになり、人に提供できるように成れたなら、そのとき普通の人よりもすごい人になれるとこの名言は教えてくれます。

真似とは始まる切欠

「何も真似したくないと思う者は、何も生み出さない」

サルバドールダリは独特の世界観を持っていた人物であろうと言うことは彼の作品を見たり、奇行を知ると思うでしょうし、その独特の世界観が彼の芸術家の始まりになった理由のようにも思うのですが、意外なことに彼はこんな名言を残してもいます。

とてもシュールな作品が多いことからサルバドールダリは全て頭の中にあるものを作品として作り出したかのようにも思えるのですが、本人曰く殆ど0から作品を作ったのではなく、様々な物から着想を得ることにより、それを作品へと加工したのだと言います。

パリの美術学校へ進学したサルバドールダリはピカソを始め、才能豊かな芸術家たちとの交流を深めることに熱心だったと言いますし、ヨハネス・フェルメールを高く評価しており、著書の中で他の画家を採点し、フェルメールに最高点をつけ

「アトリエで仕事をするフェルメールを10分でも観察できるならこの右腕を切り落としてもいい」

と述べたこともあったそうです。

このように彼は誰かや何かを参考にしてそれを元に自分の作品を作り上げていたようであり、ある意味真似をすることが彼の芸術の根本にはあったと言えます。

丸ごとそのまま何かを真似するのはもちろん褒められた行為ではないですが、「真似る」ことから「学び」それから自分の物を生みだす。

多くの人がスタートでつまずいたり、道を誤る中、こうしてまず真似ることから始めることが何かを生み出すことになるとこの名言は教えてくれます。

「今」に注目する姿勢

「もっと良い時代はあるかも知れないが、これは我々の時代なのだ。」

この名言は一見すると奇行を繰り返し、非現実的な作品を作り出し続けてきたサルバドールダリっぽくない名言ですが、むしろ彼がなぜ天才を自称し、奇行を続けてきたのかの理由を教えてくれもする名言。

サルバドールダリが芸術家として生きた時代と言うのは主に第二次大戦の時代です。

そんな時代の中で彼はおそらく自分に出来ることや自分のするべきことを自分なりに考えた結果、天才を自称し、奇行を行い、現実離れした作品を世に送り出していたのではないでしょうか?

そうしたサルバドールダリのしたことは批判されることも多かったですが、辛い現実や恐怖の感情を少しでも忘れたり、和らげたりする効果を人にもたらす面が確実にあったことでしょう。

良い時代に思いをはせることも確かに大事なことではありますが、やはり大事なことは「今」何をしたらいいのかと言う現実を見据え、自分がすべきことは何なのかと考えることなのだとこの名言は教えてくれます。

不思議とサルバドール・ダリの世界に入って行ける様な感じです。

ダリ・私の50の秘伝

まとめ

サルバドールダリの名言5ついかがだったでしょうか?

自らを天才と自称し続けた彼ですが、こうしてみるとそうあろうとした普通の人であり、自ら普通とは違う人生を歩もうとした人であるように感じます。

考えすぎなのかもしれませんが、それでも今回ご紹介したような名言からは確かに普通の人で終わらない人生の歩み方を学べはしますので、ぜひ参考にしてみてください。

偉人 名言
【世界名言集】偉人から人生を学ぶ最高のヒントまとめ一覧 世界の偉人達の名言は、人生に悩んだ時に前に進めるヒントが沢山詰まっています。今回ご紹介するのは大きな功績を残した方たちの名言をまとめ...

飲むだけ簡単!! 『脂肪便がスッキリ』1ヶ月で-10kg⁉飲む腸活スゴすぎ..[PR]

《日本一当たる!新◆ペルシャ診断 無料体験企画》

具体的な日付や出来事をピタリと当てる
『新◆ペルシャ診断』をご存知ですか?

生年月日と名前を記入するだけで、たくさんの悩みを占うことができます。

「無料占いでどこまで占えるの?」

あなたの【基本性格や運命】【彼との相性から】【今年の運勢まで】無料で占えてしまいます。

ズバリ!あなたの今のお悩みに合った『初回無料占い』を選んで、実際に鑑定してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)