パワースポット

石油王に会えるかも?サウジアラビアの観光スポット5つ

サウジアラビア,観光

サウジアラビアと言えば豊富な資源の国としての印象が強いです。

そんなサウジアラビアの観光資源ともいえる人気観光スポットも多彩です。

サウジアラビアならではの観光スポットめぐりに出かけてみませんか?

Array

アル=ヒジュルの考古遺跡

サウジアラビア,観光
サウジアラビアのヒジャーズ北部には考古遺跡の集まる場所があります。アル=ヒジュルは「岩だらけの場所」と呼ばれています。古代には、この都市にはサムード人やナバテア人が住んでおり、ヘグラとして知られました。

考古遺跡群はナバテア人たちが暮らしていた紀元前1世紀頃のものが中心です。特に装飾の施された墓石群は特徴的です。また、それ以前にさかのぼる碑文も発見されています。同じくナバテア人の考古遺跡のあるヨルダンのペトラに次いで有名です。

サウジアラビアで初の世界遺産にも登録されています。考古遺跡の中でもマダイン・サーレハの遺跡はサウジアラビアでは「呪われた場所」と考えられています。その根拠となるのはアル=ヒジュルの民が使徒の警告を聞き入れずに罰を受けたことが記されています。

世界遺産でありながら、あまり観光スポットとしてはよく思われていない節があります。とはいえ、他の遺跡群を含めて観光に行ってみたいスポットです。

クバー・モスク

サウジアラビアに存在する数々のモスクの中でも、世界最古のモスクと言われています。それ故に歴史が深く世界的に重要視されているモスクです。外観がとても美しく真っ白な輝きが目に眩しいほどです。遠目にも美しく観光スポットとしても人気です。

このモスクは、聖遷の時つくられたもので、最初に置かれた基礎の石は預言者ムハンマド自らが置いたと伝えられています。礼拝堂の中はシンと静まり返り、とても心地よい静寂が訪れます。まるで時がゆっくりと流れているような神秘的な空間になっています。

観光として訪れて、その雰囲気を味わうだけでも良い体験になりそうです。クルアーンではアルー・タクワと呼ばれていて、巡礼の際には多くのサウジアラビアの人が祈りを捧げに足を運びます。観光の場合は、邪魔だけはしないようにひっそりと見学しましょう。ゆったりとリラックスした時間を楽しみながら、心も体もキレイになれそうな観光スポットです。

預言者のモスク

サウジアラビアのメディナ、ムハンマドが住んでいた場所には100万人が収容可能といわれる巨大なモスクがあります。現在でも同心円状都市計画の中心となっています。観光客の憧れとなっているのが、モスクの建物外周部にある日除用の傘の光景です。

しかしイスラームに入信しない限りこの場所には行けないので、観光客としては実際に見ることができません。映像が残っているので、そこからその凄さの一端を見ることができます。傘と言っても、一辺25.5mの正方形をした朝顔型の巨大なもので、それが250基並びます。テントの総面積は16万平方mにも及ぶといいます。

これは大理石が温まるのを防ぐためで、毎日日の出と同時に傘が開き、日没と共に閉じて空を開放します。250基もの大きな傘が同時に開いたり閉じたりする様子は、それだけで芸術性を感じずにはいられません。中東の建築物の床に大理石が良くつかわれるのは、素足で歩いた時にひんやりと冷たく感じるからです。

冷たい=贅沢と考えられているので夜間に石を冷やし、昼間は日陰を作って巡礼者を迎えてくれます。観光としては見られない光景なので残念ですが、サウジアラビアのイスラム教の信仰の深さを感じられます。

カアバ

サウジアラビアに存在するカアバ神殿は、メッカにあるモスク、マスジド・ハラームにある建造物で、イスラム教における最高の聖地とされている聖殿です。世界中のモスクには、カアバ神殿の方向が記されたミフラーブと呼ばれる窪みが示されている場所があるといいます。

世界中の信者がこの神殿に向かってお祈りをしている、その中心にあるものが何なのか気になりませんか。言い伝えでは、預言者ムハンマドがこの中にあったとされる、クライシュ族が崇拝していたいろいろな偶像をすべて破壊してどこかに捨ててしまったとあります。

それ故に中は空洞であるという説が有力でした。しかし、実際はあるものが置かれているといいます。それは「ほうきとちりとり」です。

ここも観光客が気軽に立ち入ることのできる場所ではありませんが、サウジアラビアの人の話によると、この中をいつもキレイにしておくために掃除道具の「ほうきとちりとり」が置いてあるのだそうです。掃除をする人は、かなり名誉のある人なのは違いありません。実際は内部には入れませんが、遠くからでも見ておきたい観光スポットです。

マスジド・ハラーム

サウジアラビアで知らない人はいないほどの世界最大のモスクです。

上記したカアバ神殿を囲んでいる場所でもあるので、ミフラーブと呼ばれる窪みが唯一存在しないモスクでもあります。100万もの人を収容することができるので、イスラム教徒により毎年行われるメッカへの大巡礼を行うモスクでもあります。

もちろん観光客は入れない神聖な場所ですが、周辺を取り巻く空気や雰囲気はサウジアラビアでしか感じることのできない貴重な体験です。マスジド・ハラームの中は、エアコン完備で快適に巡礼ができるそうです。この大巡礼はハッジと呼ばれ、毎年イスラム暦12月に行われます。

ハッジを行うのは、健康で資金に余裕のあるムスリムです。男性は、イフラームと呼ばれる縫い目のない巡礼着を身に着けます。女性には特に巡礼着はなく普段と同じように顔と手先以外を覆った服装で良いそうです。一同が集まる光景は、ちょっと想像を超えた規模になりそうですね。

観光としては入れないのが残念ですが、それだけサウジアラビアの人の信念を感じることができますよ。

まとめ

サウジアラビアの人気観光スポットはいかがでしたか。

残念ながら観光としては遠巻きに見ることしかできない場所も多いのですが、サウジアラビア独特の雰囲気は感じることができると思います。現地の人に話を聞いたり、ツアーコンダクターの言葉に耳を傾けたりすることで、理解を深めることが出来るでしょう。

サウジアラビアの独特な空気を味わえる観光スポットです。

▶︎世界おすすめ観光スポット・絶景まとめ一覧ページはこちら




ABOUT ME
Written by
SPIBRE編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)