占い

星座で見る恋愛の相性5つのパターン2

星座で見る恋愛の相性5つのパターンその2

前回の書いた12星座の恋愛相性5つのパターンが面白かった、私の星座の相性はなかった、などのお声をいただきましたので今回もまた別の5つのパターンをご紹介させていただきます。前回紹介したものに勝るとも劣らない星座で見た恋愛における良い相性を持つ5つのパターンあなたはご存知でしょうか?



星座で見る恋愛の相性5つのパターン〜その2〜

今回も星座による個性の特定で相性が良いものをご紹介いたしますが、星座ごとの特性が似ているものをメインにし、相性が良くても特定のラインを越えないとスタートすらしない、というものを紹介します。

①牡羊座と獅子座

競争心が強く負けず嫌いな星座である牡羊座と前回もご紹介したリーダーの器であることが多い星座である獅子座の組み合わせ。

獅子座の人に負けず劣らず牡羊座もまたリーダーとしての器として適した星座でお互い良きライバルとなることが多い良い相性です。獅子座の人のリーダーシップを参謀的としたら牡羊座の人のリーダーシップは俺について来い!と言った感じのものが多く、後ろを守ってくれる人間に安心感を持ちますし、獅子座の人はそう言った現場指揮官を大事にしますのでかみ合ったときの相性は最高です。

その為恋愛では獅子座が大まかな指針を決めてバイタリティー、判断力にすぐれている牡羊座が実際に引っ張ると言う形、もしくは牡羊座の人が走った後を付いて行き獅子座の人が行き先を誘導してあげると言う形が最もうまくいく形になります。

星座的相性は良いのですが、何分どちらもリーダー向きではあるものの、上記したように性質と行動が全く違うのでぶつかり合うことは多いライバル的な関係になる為、相性が良くないと思われがちです。しかしライバルから認め合う事による一昔前の熱血漫画のような関係になれば固い絆で結ばれます。

②蠍座と魚座

控えめに見えて激しい感情を持つ星座である蠍座と前回もご紹介した優しい星座のうお座の組み合わせ。

どちらも物静かな態度は似ていますが蠍座の人は裏には激しい感情が渦巻いており、それさえも受け入れつつも自分の世界を保てる魚座は良い相性です。

物静かで洞察力が鋭く、自己の欲望も強い為、蠍座は腹黒いといわれるタイプで、物静かでロマンチスト、しかし感情の振れ幅が大きい天然と言われるタイプな魚座は、相性関係なく受け入れるところがありますが、普段は静かで自分に影響をあまり及ぼさない人を好みます。

その為恋愛はスタートからとても落ち着いたある程度完成された大人の関係が出来ている事があります。どちらも表面は物静かでも感情を制御することに長けている星座なので周りの人からはそう見えますが、蠍座は自身の自分の利を求める反面身内になったものには執念深いと言えるまでの仲間意識を持ちますので、魚座はただただ安心して身を任せれますので安心して蠍座も魚座も相手に執着していられます。

星座的相性はもちろんいいのですが、付き合って1年目から周りからは健全すぎるお付き合いでお互いは相手にしっかりと繋がっていると言う熟年夫婦状態になることが多いので、お互いの年齢が離れていたり若い人同士だとお互いが物静か過ぎてそもそも関係が出来上がらないこともあります。

③山羊座と牡牛座

責任感が強く保守派な星座である山羊座と前回紹介した努力家の星座である牡牛座の組み合わせ。

どちらも忍耐力に長けお互いがちょっとやそっとのことでは影響されないで自分の事ができるパートナーに慣れる良い相性です。しかし牡牛座の人はルールを守る、やり遂げることを一番重んじ、山羊座の人は自分の利益のために黙々と何かをやり続けられると言う内面の違いがあります。その為山羊座は一緒に黙々とやってくれる人を求め、牡牛座は利益を上げられるような方針を考えられる人を好みます。

その為恋愛では一緒に何か同じ目標や夢に向かってやっていく形が最もうまくいく形になります。方針の決定や、やり方は山羊座の人が、それを実行する効率は牡牛座に軍配が上がるのでしっかりとお互いの声に耳を傾けることでよりよい形になります。

星座的相性はいいのですがそもそもどちらも基本的に自分の決めたことをひたすらやることを良しとする星座の人たちなのでこちらもまたお互いに興味関心を抱くまでが勝負となります。硬派な番長と真面目な委員長みたいな関係です。

④水瓶座と双子座

個性的で頭脳派が多い星座である水瓶座と前回紹介した要領の良い星座である双子座の組み合わせ。どちらも分野は違えど良くも悪くも人とは違うとか天才と評価される人が多いのでお互いの人からの評価で分かり合える良い相性です。

要領の良さや人間関係の天才である双子座に対して、自分なりの価値観や発想、芸術的なもので天才である水瓶座ですが、お互いが周囲から変わり者とか普通じゃないと評されるので理解者に対しては強い信頼を寄せます。その為恋愛では社交性で勝る双子座のリードに、一般的に優しく親切である水瓶座が乗る形の方がうまくいきます。

水瓶座は内向的でも人からは好かれやすいのですが、受身である事には変わりないので人に構うのが好きな双子座に構ってもらいましょう。星座的相性はいいのですが、何分天才と呼ばれる分野が違うのでそもそもお互いをしっかりと認識することが難しいところはあります。最近のアニメで良くあるグイグイ引っ張ってくれるクラスの人気者とクラスの変わり者として扱われる主人公みたいな関係です。

⑤蟹座と蟹座

最後に一つ前回上げた同じ星座同士の相性を一組だけご紹介いたします。

我が強い一方で周りの影響を受けやすい星座の蟹座同士です。基本同じ星座同士の相性は良くも悪くもないです。お互いが我侭な傾向があり、人の影響を受けやすいのでお互いが影響しあい最終的には同じような考え方や行動を取るようになります。

しかし何分違う人間同士、且つ、わがまま同士なので最初は衝突が頻発します。ちょっとした違いだからだ証すればいいものを無意識に序列を作ると言うところもあり、自分に近しい人程自分が下にならないようにと対抗心を燃やしますのでコレは避けられません。

理論よりも本能で行動する、感受性が強い、と言った面もそれに拍車をかけますが、直観力にも優れているので妥協点は意外と直ぐに見つけることが出来、激しい争いにまではならないのですがその期間を乗り越え、どれほど早く似たもの同士になれるかが鍵です。

その為星座的な相性よりも個人的な相性が激しく関わってきますので喧嘩するほど仲がいい星座同士とも言えます。相性は悪くないのでお互いがシオマネキみたいにどっちかだけ大きいという形がお勧めです。


人間同士の事ですから恋愛には当然相性と言うものが大事です、しかしそれ以上に、どんな時にどんな考えでどんな行動を相手が取るのか、を知ることで相性と言う壁を乗り越えることは難しいことではありません。星座も相性も指針にするための一つと思って人間関係を構築していっていただきたいと思います。

こちらの記事もご覧ください。
▶︎ 【星座占い】性格・相性・血液型・恋愛傾向まとめ一覧

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの星座や生年月日を元に導き出される 『月と星の占星術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

ABOUT ME
Written by
Written by
spirituabreath編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!