13星座に変わる?星座にまつわる噂話

Ophiuchus & Serpens
Ophiuchus & Serpens / derbymuseums

星座占いを知らない人はいないでしょう。生まれた日付を基に割り出した星座をそれぞれ当てはめてその人の運勢を占ったりするものです。星座によってどんな性格だ、とかどんなことに向いている、とか色々言われていますがコレ、変わるも知れないって知ってましたか?


スポンサーリンク


13星座に変わる?星座にまつわる3つの噂

どういうこと?と言う人もいれば、ああ、アレのせいで変わるのね。と言う人もいると思いますが一応説明します。この話が出てきたのは実際黄道上にある13個目の星座である「蛇使い座」の存在にまつわる話で大きく分けると以下の3つの噂になります。

①星座占いは13星座でするべき?

今最も多く話題に上がり騒がれているのはコレです。何で騒がれるのかと言うと自分の星座が変わる人がいるからです。11月30日から12月17日生まれの人が蛇使い座になるのはもちろん、他の星座の人も日付によっては別の星座に変わる事になります。例えば3月9日生まれの人は優しく自分の世界を持っている星座の魚座だったのですが、13星座に変更されると個性的で頭脳派が多い星座である水瓶座へと変わる事になります。え?今まで信じてきたものはなんだったんだ?と思う程度の人もいれば、私はこれから人格が変わってしまうのか?と本気で悩む人も海外にいるようで、星座のタトゥーを消す人やカウンセリングで真剣に相談する人なんかもいるようです。昔は黄道上には12個の星座があったのが今は13個になったのだから変えないといけない、と言うのがこの話の発端で、実は丁度20年前にコレと同じ事が言われました。この時言い出したのは天文学博士で作家をしていた方、更にその5年後の2000年再びイギリスで天文学者の人がこの蛇使い座推しをします。しかしどの話も2年ぐらいで立ち消えたのに今度は10年後の今になってまた話題に上り始めました。しかし今回の話の出所はアメリカです。ワイントンポストと言う格式ある新聞でこの13星座に変わるのが正しいと言う説が発表されたことにより、アメリカ主要メディアが一斉に大々的に取り上げ今再び蛇使い座は話題になってきたと言うのがこの噂の真相で、主張も何もかも殆ど変わりありません。

②もともと星座を12個に分けた理由

当然、今まで12星座で占いをしてきた人や統計を取って発表してきた人からすれば受け入れられるものではなく、コレに反論が生まれたと言う噂です。主な主張としては12星座を体系化した古代バビロニア人は何千年かの後には黄道上の星座が13個に変わることを予期していたが12星座と言う形で人間の個性や相性などを分類するほうが良いという結論に至り、今の形を作ったのだから13星座に変わる必要はないのだ。と言うものです。恐ろしく古代バビロニア人を信頼しているようですが、本当のところは今までやってきたことが間違っていると否定されることになるからと言うのが本音でしょう。過去の13星座占いに変わる、と言った話が持ち上がった時は直ぐに立ち消えたのはこの天文学者VS他の12星座による分類を取り上げてきた人という形になったからだと言う声も多いです。天文学者と言う分類の中でもそれに賛成の人もいれば反対の人もいます。しかもその相手となるのは12星座で占いをしてきた占星術師の人、12星座占いを発表し続けてきたマスコミ関係の人、さらにはそれらをモチーフにしたファッション関係の人など圧倒的大多数です。しかしそれを考えると今回はアメリカで天文学者サイドにマスコミ関係とファッション関係が付いていますので今まで以上に13星座に変わる可能性は高いと言う噂もあります。

スポンサーリンク

③13星座に変わることはない?

12星座から13星座へと変わるのを引き止める可能性があるとしたらこの噂でしょう。そもそも12の分類分けをする際にその時たまたま同じ数あった黄色道12宮を使っただけですから、実際に13個に変わるとしても変わらないとしても関係がないというものです。実際に占星術では本来ならば獅子座、蟹座と言う呼び方ではなく獅子宮、蟹宮と言う呼び方をしますし、英語ではもっとはっきり言葉すら違います。実際の天体である正座を表す言葉はコンストレーションと呼ばれ、星座占いで使う星座はサインと呼びます。そもそもコレによる個人特性や相性と言うものはしっかりとした臨床試験が実施されて判明した個人特性という訳ではないのでそれが変わると言う話さえ不毛と言えば不毛です。13星座占いとは違い12星座占いは長く行われてきただけあって統計的な結果や研究者の数で勝ると言うアドバンテージがありこの噂の通りであれば、13星座へ変わることはないでしょう。実際に先程取り上げたワシントンポストの記事でも発表した本人が、科学的なものについては答えられるが、天体の関係が変わったら人の性格までが変わるかどうかは答えられないと言っているのです。つまり天文学と言う科学的なもので13に変わるとしても14に変わるとしてもスピリチュアルな分野である事への影響があると言えないという事な為、この噂も今持ち上がっているのです。


変わるにしてもはっきりと言えるのは、あなたがそれをどこまで信じるのかという事です。科学的根拠がない以上それは参考にするものであって頼るものではありません。そんな噂があるんだなというくらいの認識で今までの星座を大切にしてあげてください。

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人? 97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 夢占い ギャンブル
  2. 夢占い はしご
  3. エンジェルナンバー 222
  4. 寝ながら 瞑想
  5. パワーストーン【水色編】カラー別の意味や種類・選び方について

スポンサーリンク