【12星座】ママの子育てあるある『ザ・教育熱心』になるのは!?

星座 子育て

古来より星座で決まる運命や性格とがあると言われており、高い関心を持つ人も多いと思います。今回はそんな12星座で決まる性格から見た「子育ての方法の特徴や方針」をクローズアップしてみたものを皆様にご紹介したいと思います。

星座ごとに見られるママの子育てあるあるに興味はございませんか?


スポンサーリンク


星座別に見た人の子育て方針の特徴

ザ・精神根性論な牡羊座

牡羊座の人に顕著に見られる特徴はなんと言っても集団を引っ張るタイプのリーダーであること。

行動力に優れ、とても情熱的で自尊心が高いと言う人が多いですからそれは子育てにも大きく影響してきます。

まず大きな方針として顕著に見られるのは「自分の姿を見せて、自分と同じような人間にしよう」と言うもの。「こうあって欲しい欲しい」と言う気持ちを口にする事は余りありませんが、子供が自分が好むような行動や思考で無いと目に見えてがっかりしたりしてしまうところがちょっと多いかもしれません。

職人育成型の牡牛座

牡牛座の人は我慢強さと真面目さが特徴と言われており、子育てに対してもかなりキッチリとした一貫性ある教育をしようとするところがかなりあります。

あんまり社交性は高いタイプで無い人が多く、その分身内に対してはとても愛情が深いタイプの人ですから子供に甘い人も多い反面、真面目な人が多いため

「子供が将来困らないように」とか「こうなることが子供の幸せだ」と言う方針が一度決まるとその方針にそうような育成を一貫して通そうとする所が「厳格な父親」「厳しい母親」と思われる所があります。

何でもやらせてみたくなる双子座

双子座の人は好奇心旺盛であること、社交的であることが多く、自分の子供に対してもそうした面が強く発揮され、子育ての方針に影響してきます。

具体的には何でも色々やらせてみたいと思うことから、子供の意見を聞く前からついつい色々な所に連れて行きたがってしまいますし、アレもコレもとやらせたくなってしまうところがあるのです。

自分がそうしたいろいろな事をやったり、色々な人と交流するのが楽しいから子供のためにそうしてあげたいと言う善意100%なのですが、それを子供がどう思っているか気にしないと悲しいすれ違いをする事もありえます。

甘やかしすぎる親になりやすい蟹座

蟹座の人に顕著に見られる特徴はいくつかありますが、子育てに最も強く影響する特徴として言えるところは、人間関係に上下関係をつけたり、「下」になった相手に対してはとことん甘い所です。

簡単に言うと溺愛する親になりやすく、それこそ目の中にいれても痛くないと本気で思う人が結構います。

その為子供が小さいうちこそ全く問題ないのですが、学校に通うようになっても甘やかしすぎる癖がある人もいて、小学校に上がるぐらいから自分の育成方針を一度見直してみた方がいい人が多めです。

男女共に母性本能が強いと思われる性格の人が多いのは美徳と言えるのですが、あまりにただ甘やかすだけであるとそれはそれで子供のためにならない事は覚えて起きましょう。

絶対王政な家庭を作りやすい獅子座

獅子座の人に顕著に見られる特徴はなんといってもプライドの高さと12星座中最も強い集団主義的な性格。

その為家庭内で「親のいう事は絶対であり子は従うべし!」と言う感じの絶対王政を無意識のうちに作り上げる所があります。

こうして聞くと良くない印象を持つ方も知るかと思いますが、本気で子供のためを思って自分が何でもしてあげようとするからこそこうなるのであり、親としての責任感は1番強いタイプである最も子供に対して優しいとも言えます。

子供のする事を親がキッチリ決めると言うのは悪い事ばかりではありませんが、何事も行き過ぎるとマイナスになることもあるもので、その辺だけは注意した方がいいかもしれません。

ガッツリと教育するタイプな乙女座

乙女座の人の特徴としては、やはり真面目な事や几帳面なところであり、子育てにもその特徴はキッチリ発揮されやすいです。

一言で言うと「教育ママ」「口うるさい父」になりやすいと言うタイプでして常識だとかルールだとかを子供に厳しく指導しやすく、かなり細かいことまでついつい口を出してしまいやすい所があります。

例えば門限に厳しいのはもちろんのこと、言葉遣いを厳しく注意したり、中高生でゲームセンターに行くのは危ないとかいうタイプになるわけです。

間違っている訳ではありませんが物事には程度と言う物があり、時代の流れで常識と言うのは変わるという事を意識した方が子供との距離は近くなり、より子供をきちんと導くことが出来る事は覚えておいた方がいいかもしれません。


スポンサーリンク


男女でかなり変わる天秤座

天秤座の人は男性か女性かでかなり子供の育成方針が変わるちょっと珍しいタイプの人が多いです。

天秤座男性の性格は一言で言うと「実力主義」な性格ですから「機会の平等」に拘り、子供に対してあまり口うるさいことを言わず、自由にさせることでそれを見守るタイプの親になりやすいです。

逆に天秤座女性の性格は一言で言うと「博愛主義」な性格ですから「結果の平等」を求めてる性格になりがちですから、子供にアレコレと世話を焼いてあげたくなるタイプの人が多くなりがちです。

どちらが良いとも一概には言えませんが、こうした子育ての方針の違いから、それまで仲がとても良かったのに喧嘩を良くするようになるという事が多いとも言われておりますので、天秤座同士の夫婦ならば特にそうなった時、お互いどうしてそういう子供の育成方針にしようと思っているのか話し合った方がいいかもしれません。

殿と姫として扱いやすい蠍座

蠍座の人の子育てに対して最も影響が出やすい性格と言えるところは自分の世界に篭りがちになるという所と独占欲が強い所。

自身が気を使うような人間関係を基本的にわずらわしく思っていると言う人が多いですが、子供は小さいころは自分に従順な存在ですから恐ろしく子供に対する執着心が強くなりがちでかなり甘やかし、そして自分の理想の世界を作り上げようとする所が出てきやすいです。

とても子供思いで愛情たっぷりに育てるタイプとも言えるのですが、「家族とはこうあるべきである」とか「うちの子はこういう子供である」という姿をかなり明確に持っている人も多いため、あまりそれに拘っていると「モンスターペアレンツ」と言う名前で呼ばれてしまうかもしれません。

子供に対しても自由人、射手座

12星座の中でも実は1番凄い子供を育てる性格であると言われるのは実は射手座の人。

好奇心が高く、高い学習能力を持つことから子供のする事をあんまり馬鹿にしたりしません。

そして実はあんまり子供のことを子供であると思っておらず、「一人の人間」として認識している人が多いので、キッチリと子供の目線に立った教育という事ができるところがあります。

しかし、それは子供の将来性を伸ばすことにもつながることであると言えますが、何分子供任せになるという事でもあり、酷くなると放任主義とも言われるようなこともあるところは玉に瑕です。

古風な日本の親タイプ、山羊座

山羊座の人は牡牛座と同じ忍耐力と勤勉性が特徴ですが、牡牛座よりも集団主義なところから義務感が強い性格の人が多く、それが子育てにもかなり反映されてきます。

簡単に言ってしまうと無意識のうちに古風な日本タイプの教育方針を採ろうとするのです。

例えば男の子なら、文武両道で礼儀正しいような姿、一言で言うと「武士」を目指して育てようとしますし、女の子ならお淑やかで気がきくような「大和撫子」を理想として育てたがる所が出るという訳です。

しかもそんな理想に向けて育てようとする傾向が強いため、結構厳しい親になったりすることも多く、子供が小・中学生の時に親子の間で意見の衝突が多くなりがちなところがあります。

その為子供との関係を良くしておくためには、「どうしてそういう教育方針なのか?」という事を口でも説明できるようになっておいた方がいいかもしれません。

天才、水瓶座の性格

水瓶座の人の最も顕著な特徴と言えばやはり12星座1の個人主義である事と天才肌である事。

その為子育てでもちょっと変わった方針を取る人が多いようです。

具体的には子供がしている事を全面的に肯定して普通の親なら止めるようなことをやらせてみたり、子供にはまだ早いだろうと思うような英才教育を施そうとしてみたり、逆に全くの放任でいてみたりもすると言います。

また自分は自分他人は他人と言う割り切りが出来る人が多いため、子供に対して特に自分が親であるという事を意識して接するという事を無意識でしないため周りからすると情が薄いと思われることもありますが、子供のことを全面的に信頼して育てるという姿勢から一芸に秀でた子供に育つことも多いと言われています。

勿論行き過ぎると親から愛情を感じないで育つという事にもなりかねませんのでやはり程々が一番です。

子供にも気遣い屋さんな魚座

魚座の人の特徴としては、感受性が強く、感情的な反面とても他人を気にするところが上げられ、子育てでもその特徴が出てきます。

一言で言ってしまうならば神経質になりすぎな人が多いのです。

周りの子供と我が子を比べて悩んだり、子供のしていることを気にしすぎてしまったり、ちょっとした冷たい態度を反抗期だと悩んだり、とにかく自分の子供を甘やかしていると言うよりも気を使って育てようとしてしまうような所が出やすいです。

子供は子供らしく育てろと言う言葉もあるように、全く無頓着なのは同化と思いますが、子供は「小さくて能力が無い大人」なのではなく、「子供」と言う存在なのだと言うことを頭において広い多様性と成長速度の違いをあまり気にしすぎない方が良いかもしれません。


12星座別に見た人の子育て方針の特徴いかがだったでしょうか?

勿論コレは絶対にそうなると言う物でもありませんし、育てられる子供がどう思うのか?子供は一体どういう特徴があるのか?など次第で良くも悪くもなる所があるためにあまり気にし過ぎない方が良いところもあります。

しかし自分が無意識にそうなっている、そうなってしまう可能性と言うのは知っておくに越したことはないので是非参考にしてみて下さい。

こちらの記事もご覧ください。
▶︎ 【星座】性格や恋愛傾向のまとめ一覧

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人? 97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 夢占い 廃墟

    2017.10.18

  2. 夢占い ギャンブル
  3. 夢占い はしご
  4. エンジェルナンバー 222
  5. 寝ながら 瞑想

スポンサーリンク