星座

【12星座】人間関係で生きづらいと感じるときの性格別の癒しや対処法とは?!

星座,人間関係
ストレスが溜まる人間関係を続けていると、ある日突然生きづらさを感じるようになることもあります。そんなときは、星座から自分の傾向と対処法を把握し、早めの手当てをするとよいですよ。

今回は、12星座別にそんな人間関係で生きづらいと感じるときの性格別の癒しや対処法をご紹介します。

Array

牡羊座

12星座 牡羊座
牡羊座は、生きづらさを感じると単独行動を始めます。

人間関係では周囲と足並みを揃えることが大切ですが、もともとの牡羊座は自分の夢に向かって一直線で行動するタイプです。そんな自分の性質を理解していますから、周囲に合わせるために夢を諦めることも多いのです。そんな牡羊座が人間関係に生きづらさを感じてしまうと、急に周囲との調和を捨て、自分の夢に向かって走り出します。

そんな牡羊座には、本来癒しは必要ありません。むしろ「情熱に心を燃やす」ことが大切。情熱が生きづらさへの一番の対処法となります。

牡牛座

12星座 牡牛座
牡牛座は、生きづらさを感じると食べ過ぎてしまいます。

人間関係でストレスを感じても我慢してしまう傾向を持っている牡牛座。牡牛座の人はもともとストレスに強いタイプではありませんから、ストレスを溜めると大好きな食事に逃げてしまい、激太りすることがあるでしょう。美味しいものを幸せな気持ちで食べるのであればまだよいのですが、体のためにもヤケ食いは控えた方がよさそうです。

そんな牡牛座に必要な癒しは、安心できる環境を作ること。眠る前にアロマを焚けば、睡眠の時間をリラクゼーションタイムに変えられますよ。

双子座

12星座 双子座
双子座は、生きづらさを感じると悪口が増えてしまいます。

双子座は、誰よりも人間関係を大切にしています。親しい友人とのお喋りが大好きで、初めて会う人とも楽しく会話ができるのですが、神経が細いのでストレスを溜めてしまうことも多いでしょう。そんな双子座は、ストレスが限界を超えると、悪口が増えてしまう傾向があります。

そんな双子座に必要な癒しは、思いっきり笑うこと。バラエティ番組の録画データやお笑い芸人のライブ動画がお勧めです。

蟹座

12星座 蟹座
蟹座は、生きづらさを感じると引きこもりがちになります。

ナイーブで傷つきやすいところがある蟹座は、生きづらさを感じると自分の殻に閉じこもってしまいます。自分の苦悩なんて誰にも理解されないような気がして、引きこもってしまうのです。もともと想像力が豊かで妄想好きという性質も持っていますから、家に引きこもっている間は素敵なロマンを妄想します。

そんな蟹座に必要な癒しは、静かな時間です。音に反応しやすいので、静かな空間でジッと心と体を休めるとよいですよ。

獅子座

12星座 獅子座
獅子座は、生きづらさを感じると自信を失います。

自信家が多いと言われている獅子座ですが、実はありのままの自分を認めるのが最も難しい星座でもあります。普段は堂々と振る舞っていても、心の中では不安なのです。人間関係で傷つき、生きづらさを感じると、不安がムクムクと大きくなり、自信をすっかり失ってしまうことも。

そんな獅子座に必要な癒しは、オシャレをすること。見た目を着飾ることで自信を取り戻せますから、非常にお勧めですよ。

乙女座

12星座 乙女座
乙女座は、生きづらさを感じるとナーバスになります。

もともと神経が細く、小さなことも気になりやすい乙女座。人間関係でうまくいかないとナーバスになり、クヨクヨしてしまうことでしょう。本当は傷ついているだけなのですが、周りの人にチクッと小言を並べるなどブラックな一面を表に出してしまうことも。意地悪な人だと誤解されてより生きづらくなってしまう可能性がありますから、ストレスが溜まったら発言を控えるが吉です。

そんな乙女座に必要な癒しは、詩集を読むこと。寄り添ってくれるような文章に心が癒されます。

天秤座

12星座 天秤座
天秤座は、生きづらさを感じると優柔不断になります。

天秤座はもともと人間関係が大得意です。そんな天秤座ですが、人に合わせることを意識し過ぎてストレスが溜まると生きづらさを感じてしまうでしょう。ストレスが溜まった結果として自分で何も決められなくなることも。天性の八方美人な性質が暴走してしまいますから、自分でもどうしたらいいか分からず、よりストレスを溜めてしまいます。

そんな天秤座に必要な癒しは、何も考えない時間です。一日のうち数分でも何も考えない時間を作るようにしましょう。

蠍座

12星座 蠍座
蠍座は、生きづらさを感じると孤立したがる傾向を持ちます。

蠍座はもともと人間関係に葛藤を覚えやすいタイプで、人に極端に期待してしまいます。その分、傷つくことも多いのです。生きづらさを感じると人を拒絶し、独りっきりになろうとすることがありますが、本当は寂しがり屋。心が回復すると、やはり人を求めます。

そんな蠍座に必要な癒しは、相談に乗ってくれる人との会話です。孤立したいときほど、あえて人を頼ってみましょう。

射手座

12星座 射手座
射手座は、生きづらさを感じると自由を求めていなくなります。

射手座は自由がないと生きていけない星座です。人間関係でしがらみを受けると、周囲の人が気が付く前にその場から離れてしまうでしょう。今あるご縁を大切にするよりも、自由を求めて一人で生きる方が得意なタイプです。人間関係で生きづらいと感じることがあれば、アッサリ人との縁を切ってしまうことがあります。

そんな射手座に必要な癒しは、自由を実感することです。一人で旅行に出掛けるなど、孤独がむしろ癒しとなるタイプです。

山羊座

12星座 山羊座
山羊座は、生きづらさを感じると仕事に熱中します。

山羊座は誰よりもタフで、疲れを知りません。それでも、感情論でしか語り合えない人間関係の中では疲弊することも。一度人間関係で生きづらさを感じると、辛い現実を忘れるために仕事にのめり込み、成果を上げるでしょう。成果を上げるのはよいことですが、無理な働き方をしてしまうので注意です。

そんな山羊座に必要な癒しは、体を動かすこと。筋トレに関心がある場合は、心が疲れたらひたすら筋トレに励むのも吉です。

水瓶座

12星座 水瓶座
水瓶座は、生きづらさを感じるとエキセントリックな言動が増えます。

もともと、水瓶座は人に合わせることが苦手。人間関係で生きづらさを感じることは非常に多く、その度に孤独感を覚えたり、周囲の人に呆れ返ったりしています。「自分のことを理解できるレベルの人間はいないんだ!」と考え始めると、自分の個性を前面に出します。あまりにエキセントリックな言動が増えることで、周りにドン引きされないように注意です。

そんな水瓶座に必要な癒しは、ネットサーフィンをすること。SNSをチェックすることもお勧めです。

魚座

12星座 魚座
魚座は、生きづらさを感じると泣き虫になります。

魚座は、喜怒哀楽すべての感情で涙を流せると言っても過言ではないほど感受性豊か。人間関係で生きづらさを感じると、「どうせ私なんて…」とクヨクヨし始め、涙が止まらなくなってしまうでしょう。ポエムのような言動が増えることも魚座がストレスを溜めているときの特徴です。音楽を聞いては涙を流し、歌詞のような発言をして周りを困らせてしまうのです。

そんな魚座に必要な癒しは、芸術に浸ること。自分の生きづらさとリンクする作品が心を回復させてくれるでしょう。

まとめ

生きづらいと感じるときは、人間関係から逃げることも大切です。ストレスを溜め続けるのではなく、一人の時間を作って解消するようにすると、多少のストレスがあっても生きづらさを感じなくなりますよ。

▶︎【星座占い】性格・相性・血液型・恋愛まとめ一覧はこちら

ABOUT ME
Written by Bluestar.
2018年から占い師兼カウンセラーとして活動をはじめる。2020年からは占いや心理学の知識を生かしたライターとしてもお仕事をいただくようになり、いくつかのメディアで心理テストや占い記事を執筆。好きな星はシリウス、好きな花はブルースター、好きな猫は実家の猫ちゃん。心理学と占いという「好き」を仕事にして休日も占いの勉強と心理学の勉強をしてしまうため実質365日休みがない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)