成功

セルフハンディキャッピングを克服して人生を楽しく過ごす5つのポイント

セルフハンディキャッピングを克服して人生を楽しく過ごす5つのポイント

セルフハンディキャッピングと言う言葉を聴いたことはありませんか?

詳しいことは後で語りますが、自ら作り出すこのセルフハンディキャップにより、失敗しやすくなると言うとても残念なことを人間は自発的に実はしています。

そこで今回はしなくても良い失敗をしなくて済むため、人生を楽しく過ごすためのセルフハンディキャッピングを克服するために必要なコツを皆様にご紹介させていただきます。

自ら進んでしている失敗と言うことがどういうことなのか、興味ございませんか?

セルフハンディキャップを理解する

まずセルフハンディキャッピングって何なのか?と言うことを知っていただきたく思います。

セルフハンディキャッピングとは自尊心を守るために、自らにハンディキャップを課し、たとえ失敗した時でも言い訳ができるようにしておく行為のこと。

これをすることにより、失敗した時にはハンディキャップを言い訳にすることによって自分の評価の低下をより小さくすることができ、成功したときにはハンディキャップを乗り越えた自分への評価の上昇幅を大きくするわけです。

もっと分かりやすく言うと、敢えて自分からハンデをつけることにより、失敗したら本気じゃなかったからと言い、成功したらハンデがあっても十分だ!と言うような行為のことだと思ってください。

この説明でもう既にどうしてしなくていい失敗をするのか分かっていただけたかと思いますが、このセルフハンディキャッピングが失敗の要因になる理由は自分が敢えて物事を失敗しやすくするからと言うわけです。

漫画やアニメで言うところの「両手を使わないでおいてあげるよ」だとか「回復するが良い、万全の敵を倒すことにこそ意味がある」見たいなものを想像していただけると分かりやすいかと思います。大体こういうことをすると負けます。

冗談みたいに思えるかもしれませんが、こんな漫画やアニメだけの話みたいなことを私たちは現実でやっているのです。

自分の言い訳に気づく

セルフハンディキャッピングの問題点は「言い訳の理由を作る」=「目的の達成が困難になる」と言うところにありますから、問題解決のためには言い訳を作っていることに気がつく必要があります。

自分の言い訳に気づくためにまずして欲しいことは、自分が敬遠しているものに目を向けることです。

例えばマニュアルや手引書を「こんな物は参考にならない」と否定する人は、そういうものに頼って失敗することを恐れ、マニュアルなどに頼ることなく目的を達成しようとしているのです。

練習だとか努力が嫌いな人は、練習や努力をしても失敗すると言う可能性を怖がるから、練習や努力することを嫌がっています。

見て覚えろ、やって覚えろと言う人は、教えてもできるようにならなかった場合を嫌がり、しっかりと教えることを拒否します。

こうした姿に覚えはありませんか?大体の人はこうして「しない言い訳」を無意識のうちにしてしまうのです。

この「しない言い訳」非常に便利、なぜならあたかも理論的に「失敗しないためにしない」「無駄になるからしない」と言う言い訳が「しない言い訳」を作るためにできるからです。

でも本当は誰もがわかっているはずです、明確な確立が分かっていないことに関しては「しない」と言うことは成功する可能性の方を下げるだけだと言うことを。

その為セルフハンディキャッピングを克服するためにはまず、自分が敬遠しているものに目を向けて、このしない言い訳をしていることに気がつくのが大事なのです

失敗できないと言う思いを持つ

セルフハンディキャップピングがどうして起こるのかを言いますと実は甘えが生む心理状態でもあります。

なぜなら失敗した後のことを考えるからこそ言い訳を作るわけであり、失敗しても大丈夫と言う気持ちがどこかにあるからこそ、セルフハンディキャッピングは行われるからです。

その為失敗できない状態にある人というのはセルフハンディキャッピングが起こりにくいです。

分かりやすいのは命の危機が迫った時。

寝ている時に大きな火事に見舞われたら誰だって身嗜みを整えたりしないで外に逃げようとするでしょう。「身嗜みを整えたり人に見られても恥ずかしくない格好をしていて逃げ遅れた」なんて聞いたことありますか?

そんな人いるはずありませんよね?命を失った後に言い訳をする必要なんてないので、そんなことを考える人はいないからです。

このように失敗する可能性を少しでも本心から減らしたいと思っている場合は、後のことを考える余裕のなさからセルフハンディキャッピングをするはずもないのです。

その為、一度自問自答してみて下さい。本当に絶対に失敗できないと自分が思えているかどうかを。

今しかない人にはセルフハンディキャッピングは起きない事忘れないでいただきたいです。

恥を捨てる

セルフハンディキャッピングは自尊心を高めたり、低くしないようにするために行われると聞くと、自尊心が低い人の方がしやすい傾向があると思う方もいると思いますが、そんなこともありません。

自尊心が高い人は自尊心が高い人で、必要以上に物事に対して恥を感じ過ぎてしまうところがあるからです。

この場合の考え方は

言い訳をするというのは、ミスや失敗に対して良くないことだと感じ、それを恥に思うからこそ言い訳をしてしまうと言うものであり、ミスや失敗にそもそも肯定的な意識があったり、それを仕方のないことだと思えている人は言い訳をしようとはしない。

と言うもの。

実際に絶対に失敗すると思ってやった時よりも、できると思ってやってみて失敗した時の方が言い訳をすることが多くと思いませんか?

簡単だと思って請け負ったことが思った以上に苦戦した時、各下だと思っていた相手と競って競り負けた時、いつもならば何も意識せずできることでミスをした時、子供のころよりも大人になってからの時。

ご自分の経験を振り返ってみると、こうした時ほど言い訳というのはするものであることが分かっていただけるかと思います。

その為そうした自分にとってできると思っていることが多い人であるほどに、失敗しても恥ずかしくないほどまでに念のためハードルをあげると言うことをしやすく、結果失敗しやすくもなると言うわけです。

ハードルをあげ、失敗する可能性を高め続けている人と、簡単なものにでもたまにはつまずく人とでは最終的にどちらのほうがミスや失敗が多くなると思いますか?

当然前者のほうが多くなります。

変な恥への意識を持っているとこういう結果に陥ってしまうことも覚えておいて欲しいです。

できない理由を「口にしない」

セルフハンディキャップピングにおける問題点の一つとして言い訳を口にするかしないかということも非常に重要なポイントです。

「今は~よりも~をしている時の方が楽しい」あるいは「~よりも~のほうが大事だと思う」

こんな感じの言葉を良く聞くと思いますが、これは「本気を出せばできるが、していないだけ」そしてその本気を出せない理由は「それよりもすべきことがあるから」と言う言い訳を人にしていることになります。

こうしてできない理由を口に出して先に予防線を張るということは大体の場合、必死になったり、一生懸命にやることがしづらくなることになってしまいます。

恋愛に今は興味はないと行ってしまった後、合コンに誘われた時行けますか?まずできないでしょう。

更に一度周りの人に「理由があるならできなくても仕方がない」と思わせると「本気を出したら言い訳がばれる」と言う意識を持つようになり、ますます本気を出しづらくなっていき、言い訳に使った別方向での努力を強いられます。

「恋愛よりも仕事だ!」と言ってしまった人は、もう後には引けませんから回りがくっついて行く中我慢し、恋愛ごとに興味があると言った人以上に仕事で成果を出さなければどれほど情けなく思われるでしょうか?

そして本気を出さずに失敗し続ければ、それは結局「やっぱり本当はダメなんだ」と思われて自身の信頼さえも失うことになり、自身の立場さえも危うくさせます。

恋愛よりも仕事と言いつつもむしろあの人モテないだけじゃ?そう思われて本気を出してみたとしてもよほどモテる姿を見せなければ、今までのツケも相まって「そんなものか」と思われて御仕舞いです。

こうした負の連鎖を起こしかねないので、できない理由を口にするのは危険です。

セルフハンディキャッピングを完全に抑えるのは難しいかと思いますが、せめて口にしない意識はしておきましょう。

まとめ

セルフハンディキャップを克服する5つのポイントいかがだったでしょうか?

人生を楽しく過ごす為には、意外とこのセルフハンディキャッピングが邪魔なこと分かっていただけたかと思いますが、どんなにしないように心がけても0にすることはできませんし、時にはこれが必要になるから私たちは無意識にしているのです。

できればしないほうが良いが、してしまうともったいないものだから気をつけよう。

このぐらいの意識を持って生きていくのが本当の意味でセルフハンディキャッピングを克服するコツであることも覚えておいてください。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたのオーラや生年月日を元に導き出される 『オーラ診断』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら期間限定で診断カルテを無料でプレゼント!

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!