瀬戸内寂聴名言|物事の捉え方で人生が変わる5つの言葉とは

瀬戸内寂聴
出典:http://rennai-meigen.com/

日本の小説家にして天台宗の尼僧である瀬戸内 寂聴(せとうち じゃくちょう)さん。インターネットでの活動も積極的に行っていた人物であり、現代の尼僧の中でも最も広く知られることになった人物ですが、それだけでなくやはり瀬戸内寂聴さんの普通とは違った人生経験から生まれた考え方が非常に参考になることも広く名前が知られた一つの要因です。

そこで今回はそんな人生で思い悩んだ時参考にしたい瀬戸内寂聴さんの名言を5つ御紹介させていただきます。あなたの人生もこの考え方一つで変わるかもしれませんよ?


スポンサーリンク


瀬戸内寂聴さんの名言

①頭を悩ます老化の解決策を語る名言

「いくつになってもおしゃれ心を失わないこと、好奇心を失わないこと、若い人と付き合うこと。これが、若さを保つ秘訣です。」

この名言は瀬戸内寂聴さんの若さの秘訣を語った名言。

殆どの人、特に女性は「老化する」という事に対してとても否定的なイメージを持ち、若くいるための秘訣だとか若返るためのアンチエイジングや若さの秘訣に多大な興味を持ちますが、瀬戸内寂聴さんが語る若さの秘訣と言うのはちょっと根本的な考え方からして違います。

どういうことかと言いますと、この名言を見ていただけたら分かるように彼女が語った若さの秘訣はどれも精神論で、肉体的な衰えをどうにかすることに関して全く触れてはいませんから瀬戸内寂聴さんにとっては「肉体的な衰え=老化」ではないという訳です。

では何が老化なのかと言うと「精神的働きの鈍り=老化」であると言う考え方が見えてきます。

見た目の事も確かに重要なことでしょう、しかしそもそもなんで老化する事を皆嫌がるのかと考えたなら殆どの人が、「周りからどう思われるかが気になるから」という理由なはずですから、見た目以上に「どんな人物であるか?」の印象に大きく関る精神的なものの方がそもそも重要である事が多いという事が実は言えます。

その為この瀬戸内寂聴さんの名言は、老化することへの恐怖の根本に対して働きかける方法で頭を悩ます老化の解決策を語る名言であると言えるのです。

②不幸に対して取るべき事を語る名言

「人生はいいことも悪いことも連れ立ってやってきます。不幸が続けば不安になり、気が弱くなるのです。でも、そこで運命に負けず勇気を出して不運や不幸に立ち向かってほしいのです。」

この瀬戸内寂聴さんの名言は不幸と言うものの本当の恐ろしい所を語り、だからこそ不幸と言うものにどうやって立ち向かっていくべきなのかを語った名言。

人生生きていく中で不幸や不運としか言えないようなことに巻き込まれることの一度や二度くらいは殆ど全ての人にある事ですが、人によっては何だが立て続けに不幸な事が起こることってあると思います。

これが実は不幸や不運の本当の怖さで、不幸や不運に見舞われたときは気が弱くなったりする事が多いので、しなくても良い失敗やいつもならしないはずのミスを引き起こすところがかなりあります。

酷い時にはせっかく不幸の波が途絶えてやっと運が向いてきた時もそのことを疑い「本当に大丈夫なのか?」と自らチャンスを逃してしまうこともあります。

その為不幸や不運な自体に襲われた時にそのことに囚われすぎる人は良く連続して失敗やミスをしますし、避けられたはずの別の不幸や不運に更に出くわすようになるという事が起きます。

だからこそ不幸や不運に襲われたときするべきことはそうした事が起きた時こそ気を強く持ち毅然とした行動を心がけることであると瀬戸内寂聴さんはこの名言で語っています。

不幸だ不幸だと自ら思い込みすぎて不幸になっているなんて事はありませんか?

不幸や不運の本当の怖さはそんな気持ちを作るところです。


スポンサーリンク


③平穏ではない人生を誇る考え方を語る名言

「たくさん経験をしてたくさん苦しんだほうが、死ぬときにああよく生きたと思えるでしょう。逃げていたんじゃあ、貧相な人生しか送れませんわね。」

この名言は瀬戸内寂聴さんの人生観について語られた名言の一つでどんな人生も肯定的に最後は捉えられるのだと言う考え方を匂わせている名言。

人生を起こる中で起きる出来事が全て楽しい物にできる人と言うのも中には存在するのかもしれませんが大半の人はそれだけではなく、辛かったり苦しかったりする出来事を経験することになります。

でもそんな辛かったり苦しかったりする経験も結構過去の事になったのなら「良い思い出」だと思えるようになる物ですし、自分がその時の事に拘る必要性がなくなればなるほど「そんな事もあったな」と言う風に受け取れるようになる物です。

しかし瀬戸内寂聴さんがこの名言で語ったように、沢山の経験をしておくことができなければそもそもそんな風に過去の事を思い出していくことすら出来ないのですからそれは確かに、「貧相な人生だった」と思う日が来ることになることでしょう。

そう考えたら勿論良かった経験ことが多い方が人生は楽しく生きられるでしょうが、「辛い経験があった方が何も経験できなかったよりも余程マシだった」と、思える日が人生の終わりの日が近づくと必ず来ると瀬戸内寂聴さんはこの名言で語っています。

どうせしてしまった経験ならばこうして少しでも良い面を見た方が確かにマシだとは思いませんか?

しないだけマシな経験も確かにあるのでしょうが、既に起こった過去のことや現在直面している事はそう思った方が何倍も楽です。

④聞くことの大事さを語った名言

「人の話を聞く耳を持つことは大事です。もし身の上相談を受けたら一生懸命聞いてあげればいいのです。答えはいりません。ただ聞いてあげればいいのです。」

この名言は瀬戸内寂聴さんが人間関係において悩む人に対して聞くことの大事さについて語った名言。

誰かに話をされた時に思った以上に重い話だったり、何が言いたいのか分からない話しだったりするとき「何でこの人は私にこんな話しをするんだろうか?」とか「なんて答えたら良いのだろうか?」と思う事ってあると思います。

そしてこうした時は殆どの人が自分の人間関係においてのスキルの足らなさを感じるのだと言います。

でも実は話をした相手の本心と言うのは「話しを聞いてもらうこと」が主目的であり、相手が何を返してくるかという事はあまり大事な事ではないことも実は多く、話をされた相手が求められている事最も大事な事とは「相手の話をちゃんと聞くこと」であるのです。

誰かに話すだけでとてもスッキリしたり、何が変わるという訳でも無い愚痴を人が好んでしたくなってしまうのもようはこれと同じ事。

確かに専門的な知識や助言を求めていたり、相手に何か明確な答えを求めていると言う場合もなくはないですが、人間関係を円滑にするためには最低限「相手の話をちゃんと聞くこと」が出来てさえいれば大丈夫だと瀬戸内寂聴さんはこの名言で語りました。

そんな話をされても困るとか、答えが要らないならば別の人や無機物にでも話してくれ!なんて思ったことはありませんか?

もしかしたら相手があなたに求めたことは「あなたにちゃんと聞いて欲しい」と言うことなら、あなたは話をちゃんと聞いてあげるだけで人間関係を良好に保てる人間であるという事の証明ですから是非ちゃんと聞いてあげて欲しいと思います。

⑤本当愛しているのは誰かを語った名言

「人は人を愛していると思い込み、実は自分自身だけしか愛していない場合が多い。」

この名言は恋愛のある意味真理について語られた名言でして恐らく多くの人が自分の気持ちを今一度確認したくなるような名言です。

恋愛感情と言う物は基本的に「相手を愛している」と言う気持ちを指している訳ですが、人間の多くは実は本当に愛しているのは自分であり、相手の事を愛していると思い込んでいるのだとこの名言では言っています。

そんな事はないと思う人が多いと思いますが、以下のような例えを一度考えてみて下さい。

プレゼントを渡した時、相手が嬉しくなさそうだったらどう思いますか?

相手のためにしたことなのに相手がそのことをなんとも思わなかったり、寧ろ不快に思ったとしたらどう思いますか?

自分に対して相手が恋愛感情を持てなくなっても相手の事が愛せますか?

この三つの例えの答えとして自分の気持ちが負の感情になるのだとしたら結局の所「相手にしたことは自分の思った通りになって欲しいから」と言う気持ちが本当はあったからだという事ができます。

本当に心から相手の事を愛すると言うのは正に奉仕の心、無償の愛であり、これを持つことは非常に難しいことで赤ちゃんに対する親や神に仕える敬虔な信者と言ったレベルの普通とは違うレベルが要求されます。

この瀬戸内寂聴さんの名言はそんなちょっと厳しく愛について語った名言であり、多くの人が抱く恋愛感情と言うものの真理をついた名言です。

勿論そんな厳しい愛情を持っていなければいけないという話だけではありません。

こうして実は自分の愛と言うものの対象が実は自分に向けられていると自覚できたなら、相手をちゃんと愛想と思う事も出来ますし、それが出来なくとも本心にある結局は自分のためと言う気持ちが分かれば相手に対して押し付けるような愛を持つことは減らせることが出来もします。

今一度考えて見ましょう、自分の愛は誰に本当は向けられているのかを、自分の為の愛なのに「あなたのためなのだ!」と相手に間違った押し付けをしていないのかを。

筆者もかなりこの名言は心にきました。


瀬戸内寂聴さんの名言5ついかがだったでしょうか?

ここで長々と語ることは致しませんが瀬戸内寂聴さんはかなり普通とは違った経験がした尼僧であり、そんな経験こそが生んでいる思考と言うのがとても独特で普通の人では中々思い至らないような発想や、閃きをもたらすヒントになってくれるところがかなりありますから興味が持てた方は他の明言も是非調べてみて下さい。

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人? 97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 夢占い 苦しい
  2. 夢占い 廃墟
  3. 夢占い ギャンブル
  4. 夢占い はしご
  5. エンジェルナンバー 222

スポンサーリンク