パワースポット

四国霊場第25番札所|御朱印【津照寺】境内図&見どころ

四国25番札所,津照寺,
四国霊場第25番札所の津照寺(しんしょうじ)は,地元では通称津寺(つでら)と呼ばれ、弘法大師はこちらの山の形が地蔵菩薩様の持っている宝珠(ほうじゅ)という欲しい物が思いのままに出すことができる玉の形に似ているということで、延命地蔵菩薩を刻み海上安全や大漁祈願を祈念されたと言われています。

▶︎四国88箇所霊場お遍路の参拝方法はこちら







【山門】

四国25番札所,津照寺,山門,案内図

【山門への参道】

四国25番札所,津照寺,山門への参道

大きな看板には、津照寺への道案内がわかりやすく書かれています。その脇には、石塔に『四国第二十五番霊場  津寺(つでら)』と書かれていますが、やはり地元では津寺(つでら)との通称で親しまれていたことがわかりますね。

四国25番札所,津照寺,山門への参道

さらに石塔の向かって左脇には、西寺と掘られているのが写真では見えると思います。これは次の札所『金剛頂寺』が西寺の通称で呼ばれているので、西寺への距離がどれくらいですよと示す武田徳右衛門氏の標石です。

【山門】

四国25番札所,津照寺,山門

柱に屋根がついた簡素ですが赤い色が周りの景色の中で鮮やかに彩られた門で、125段の急勾配の石段がどーんと見えます。

【一木神社や写経大師尊像】

四国25番札所,津照寺,木神社,境内図

山門を入って左にある一木神社が鳥居の写真で、江戸時代に、室津港の工事で人柱となった一木権兵衛を祀っているそうです。向かい合う階段中腹右手には、写経大師尊像 写経大師と漁業殉職者霊塔と石仏も祀られています。

四国25番札所,津照寺,一木神社,石仏

階段手前右にある植野蔵次翁記念碑とひっそりと佇む「稲荷大明神」急な階段からおりてきてホッとした頃に現れて拝むことができます。

【鐘楼門】

四国25番札所,津照寺,鐘楼門,境内図

竜宮城のような鐘楼門は、石段の途中にあります。

四国25番札所,津照寺,鐘楼門

鐘楼門手前から振り返って左に見えるのが大師堂です。

SPIBRE
1 2
ABOUT ME
Written by
SPIBRE編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)