パワースポット

四国お遍路27番札所|【神峯寺】開運のご利益が凄すぎる!御朱印&見どころ

27番  神峰寺 山門
四国お遍路27番札所神峯寺(こうのみねじ)は、以前「土佐の関所」「遍路ころがし」と言われた難所のお寺でした。最近は中腹まで車で行けるようになって、私たちはタクシーに乗り換えました。

神峯寺は、奈良時代に行基が十一面観世音菩薩を刻んで神仏合祀して開創されました。その後弘法大師が堂宇を建立します。幕末の三菱財閥の創始者である岩崎弥太郎の母が弥太郎の開運を祈願して、片道20Kmの道のりを、なんと素足で21日間も通い続けたそうです。

さらにある難病を抱えた妻と共に、夫婦はこの峯で霊験を得て奇跡的に全治したという実例もあるそうです。

数々の開運ご利益がある神峯寺(こうのみねじ)の魅力をご紹介します。

お参りの作法についてはこちらをごらんください。
▶︎ 四国88箇所霊場お遍路|基礎知識と正しい参拝方法



【参道】

神峯寺  奇跡の夫婦
上の駐車場から仁王門までの急坂の途中に出てくるこちらの石碑は、あるご夫妻の奇跡の話が刻まれた石碑です。

昭和30年代に、水谷繁治さんの妻であるしづさんは難病である脊髄カリエスにかかって歩くのも困難な状況に陥り、病院にも見放されます。水谷繁治さんは、妻の病気が治るようにと最初は1人でお遍路をまわりますが、お遍路1番のご住職から2人でお遍路をまわることをすすめられて、夫婦2人で巡礼を始めました。27番神峯寺を参拝した後の帰り道で、妻、しづさんは転んでしまいます。何とか立ち上がってみると今までにない感覚が体にみなぎり、歩くのも困難だった妻、しづさんは普通に歩けるようになってしまったという奇跡の体験をします。

その転んだ場所というのが、この石碑の前だそうです。山門前から素晴らしいパワースポットですね!

【仁王門】

27番 境内図 神峰寺
左が神峯寺、仁王門の右には神峯神社の鳥居があります。拝殿は奥の院(神峯寺本堂の上の方)にあります。
27番 神峰寺 山門
どっしりとした構えの仁王門です。
27番  神峰寺 仁王門
両脇にいらっしゃっる阿吽の仁王像は朱色が艶やかでした。
27番  神峰寺 阿吽像

【納経所・鐘楼】

神峰寺境内図 27番 手水舎
仁王門を入ってからは、石の門柱の先左手に納経所があります。その先の階段がかなりありますよ。心して登ってください。
27番 神峰寺 楼堂・石柱
鐘楼は階段右手前です。鐘楼の上から右後ろ向こうに小さく見えるのが藤棚です。季節の時にはとても綺麗だと思います。
27番  神峰寺 楼堂

【神峯の水】

鐘楼の裏手の階段下に、日本名水100選「土佐の名水 神峯の水」があります。

ある病気の女性が弘法大師に水を飲ませてもらう夢を見て病気が回復したので、水が湧き出ている場所を探し当てたところ、この「神峯の水」の場所にたどり着いたそうです。病気平癒に霊験あらたかな有難いお水ですので、ぜひご利益を頂きましょう。
27番  神峰寺 手水舎
左手には池があり、池と神峯の水(手水舎)の間の階段を登り本堂へ向かいます。
27番  神峰寺 池

150段の石段を登りながら、両側に樹齢数百年の古木と四季折々の花を咲かせる日本庭園を眺められるのが素晴らしいですね。途中の石仏にも手を合わせます。右手にまだまだ階段が続きます。
27番  神峰寺 階段

【本堂】

神峰寺境内図 27番 本堂
本堂は石段を上った上にあります。
27番  神峰寺 本堂
ご本尊は十一面観世音菩薩で秘仏となっております。こちらの十一面観世音菩薩様に岩崎弥太郎さんのお母様はお願いしたのでしょう。
27番  神峰寺 本堂

【聖観音堂(経堂)】

本堂の右手にある聖観音堂は、大師堂が出来るまではここが大師堂だったそうです。聖観音堂の前に仏足跡がありました。
27番  神峰寺 納経堂

【みちびき弘法大師】

弘法大師が歩く姿を表現した、みちびき弘法大師の像は、足の先まで細かく再現されているそうですので必見です。
27番  神峰寺 みちびき大師

【大師堂】

神峰寺境内図 27番 大師堂

【不動明王像】

みちびき弘法大師から右手に進むと、彩色された不動明王がいらっしゃいます。とても迫力がありますよ。
27番  神峰寺 不動明王

不動明王の場所から見下ろすとこんな感じになっています。ちょっと怖いですがなかなかの絶景です。
27番  神峰寺 不動明王

【大師堂】

大師堂は不動明王像からさらに上った所にあります。6尺の木造弘法大師坐像を拝顔できます。明治時代に山中から見つけられた1尺ほどの光現大師と呼ばれていた石像を胎内に納めています。
27番 神峰寺 大師堂
大師堂左手壁「空海」年表、下の売店に印刷したものがあるとのことでしたが売切れでした。残念!
27番  神峰寺 大師堂横

【お迎え大師】

大師堂正面手前の右にあるお迎え大師像と、お迎え大師と向い合う道です。
27番  神峰寺 お迎え大師
右へ下ると不動明王像の下に続く道。
左へ上がると神峯神社へ続く道。

【御朱印・御影】

本堂と大師堂をお参りして御朱印を頂きます。
四国27番神峯寺・御朱印5423-side

【うすさま明王】

烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)はトイレの神様です。不浄を浄化してくれるので、婦人科系の病気や下半身の病気にご利益があると言われています。さらにトイレを綺麗にするということで、お金にもご縁があるご利益がたくさんある神様です。山門から入って左手トイレ付近にいらっしゃいます。
27番  神峰寺 うすさま明王

【最後の一言】

全体的にお庭が素敵だったのが印象的でした。さすが強力なパワースポットだけありますね。
27番  神峰寺 藤棚
藤の花は咲いていませんが、とても綺麗に整えられていてこれはこれで素敵な景色です。

こちらの記事もぜひご覧ください。
▶︎ 四国八十八箇所霊場お遍路巡り一覧まとめ

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだタロットカードや生年月日をもとに導き出される 『恋愛タロット占い』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら期間限定で診断カルテを無料でプレゼント!

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

ABOUT ME
Written by
Written by
spirituabreath編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!