パワースポット

四国お遍路60番札所 【横峰寺】|「遍路ころがし」と呼ばれる難所!御朱印や見どころ

四国60番, 横峰寺
四国霊場第60番所である横峰寺(よこみねじ)のある石鎚山は、西日本最高峰の山岳として名高く、山間信仰の霊地としても有名です。

横峰寺は石鎚山の奥深くにあり、かつてその道のりは「遍路ころがし」と呼ばれ、四国霊場最大の難所であるとまでいわれたほどです。

現在は有料の林道が開通し、幾分か楽にはなったものの、いまだ難所として知られる横峰寺。その歴史や見どころ、御朱印などを紹介していきます。

四国88箇所 基礎知識
四国 88 箇所霊場お遍路|基礎知識と正しい参拝方法 四国88ケ所霊場巡礼(遍路)とは、弘法大師が修行された足跡をたどって歩くことです。 四国遍路は、『阿波』『土佐』『伊予』『...

横峰寺の歴史

四国60番,横峰寺
横峰寺の縁起は白雉2年(651年)のこと。役行者が石鎚山の星ヶ森という場所で修行に励んでいたところ、山頂付近に蔵王権現(日本独自の山嶽仏教、修験道の本尊)が現れたそうです。役行者はその姿を石楠花(シャクナゲ)の木に彫りあげ、新たに建てた小堂に安置しました。これが横峰寺のはじまりであるといわれています。

また延暦年間(782〜806)に住み着いていた石仙仙人という行者は、桓武天皇の脳病を平癒させたことから、菩薩の称号をいただいたそうです。

弘法大師がこの地で修行に励んだのは806-810年の大同年間です。当時の大師もまた、蔵王権現の出現を感じ取ったことから堂宇を整備し、横峰寺を四国霊場のひとつとしました。以来、明治新政府の廃仏毀釈によって一時は廃寺となるものの、明治42年、檀信徒の協力によって無事に復興を果たしました。

横峰寺のご利益

四国60番, 横峰寺
横峰寺のご本尊は大日如来です。大日如来は「密教」における最高位の仏様。密教は約1300年前にインドで生まれた仏教の一つであり、弘法大師や天台宗の開祖、最澄によって、日本でも急速な広まりをみせました。

大日如来は、密教によるといわば宇宙そのもの。みなさんにもなじみ深い阿弥陀如来や薬師如来も、大日如来が変化した姿といわれます。つまり大日如来がいなければ、ほかの仏様も存在し得なかったのです。

「大日」とは「偉大な太陽」という意味を持ち、その光は夜も暗くならないほどに明るく、すべてのものを照らします。まさに宇宙のはじまり。大日如来をご本尊とする横峰寺も、さぞご利益があることでしょう。

横峰寺の御朱印

四国60番, 横峰寺
西日本最高峰の山岳、石鎚山の奥深くに境内をもつ横峰寺です。3月に参拝した時は、寺院周辺に残雪もみられたので、この時期に参拝される時は足元にお気を付けてください。御朱印は境内の納経所でいただくことができます。まずご本尊にご挨拶するのをお忘れなく。

写真が横峰寺の御朱印となります。揮毫は大日如来の種字「バン」に「大日如来」です。中央の宝印には、蓮台上の火炎宝珠に、同じく大日如来の種字である「バーンク」が描かれています。

その筆跡はどこか独特で、さすが大日如来がご本尊だという感じがします。

横峰寺の見どころ

駐車場から歓喜天堂へ

四国60番, 横峰寺
駐車場には「せとうち交通」のマイクロバスでも向かうことができます。途中の道は、通行料として普通乗用車は1850円、バスは1750円かかりますのでご注意ください。
四国60番, 横峰寺
駐車場から寺院には、山道を下って向かいます。写真は道中左手にあった「星月堂」という建物です。

境内

四国60番,横峰寺
手前から歓喜天堂、大師堂と続き、本堂へと向かっていきます。
四国60番,横峰寺
途中左手には鐘楼堂も。
四国60番, 横峰寺
大師堂から本堂への山際一面には石楠花の木が植えられています。住職さんが1本ずつ植えられたもので、5月には見事な景観になるそうですよ。石仏群も一緒にご覧ください。

本堂

四国60番,横峰寺
本堂は神社風の権現造りです。中には弘法大師作の大日如来坐像が安置されています。鎌倉時代の金銅蔵王権現御正体像も祀られており、ともに県の重要文化財に指定されています。

訪問の際、香炉の火の始末をしている修行僧の姿を見ることができました。フード付きの暖かそうな服の上に作務衣を羽織り、寒そうに作業をしておられたのが印象的でした。
四国60番, 横峰寺
納経所前からの本堂の写真です。納経所は、本堂手前の石段を降りたところにあります。
四国60番, 横峰寺
納経所手前にある手水舎です。手水舎がこの位置にあるのは、本来寺院が山の下から登ってたどり着くものだからです。仁王門をくぐって境内に入ることから、いつもとは変わった位置に手水舎があるように感じるのですね。
四国60番, 横峰寺
本堂左手前には「星供大師」の像もありました。右手に剣、左手に星供の巻物という変わった出で立ちです。

大師堂

四国60番, 横峰寺
本堂から大師堂へと向かう風景を撮影しました。

まとめ

四国60番横峰寺・境内からの眺め
今回は四国霊場第60番札所「横峰寺」について、その歴史や御朱印、見どころをご紹介しました。

林道の開設によって以前よりは楽になったとはいえ、やはり「遍路ころがし」の難所といわれるだけのことはあります。

その分、石鎚山の山奥にたどり着いたときには、たいへんなご利益を授かることができるでしょう。ぜひ、横峰寺に足を運んでみてくださいね。

四国八十八箇所 お遍路
四国八十八箇所霊場お遍路巡り一覧まとめ 四国といえば八十八箇所霊場のお遍路をイメージされる方も多いのではないでしょうか。 お遍路とは、弘法大師の足跡をたどって霊場を巡りま...

あなたの好きな人は本当に運命の人?

2020年 あなたの運勢をズバリお教えします!

98%の人が当たっていると実感!
2020年のあなたの運勢を 『干支占い』が無料鑑定します。

今年、起こる良い事/悪い事を事前に教え開運へ導きます。

凄腕の占い鑑定師からの細かな鑑定結果メッセージで
今年の運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導きます。

『2020年の運勢』いち早く知りたい方!この機会に『無料鑑定』してみて下さい!

ABOUT ME
Written by
Written by
spirituabreath編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)