おまじない

新月で願い事を叶える!【完全版】基本的なやり方と運勢別について

夜空に浮かぶ神秘的な新月には古来より願い事を叶える力があると信じられていました。

月の創成でもある新月は始まりを意味し、人間の新たな願いを聞き入れ満月までに満ちるパワーで不思議な現象を届けてくれます。

新月 願い事

生まれ変わる月の力を上手に利用して、困難に打ち勝って運命を切り開きましょう。この記事では、新月に行うと効果的なおまじないと祈りの方法を紹介します。あなたの願い事を、新月の力を借りて叶えましょう。

新月の願い事【基本的なやり方】

新月 願い事
新月に願い事をするときは注意しなければならない作法や心がけがあり、間違えると効果が発揮されなかったり、逆にあなたの思う方向ではないようにものごとが進んでしまったりしてしまいます。

きちんと手順を守り願い事をするよう心がけてくださいね。

お風呂に入り身を清める

まずはしっかりとお風呂に入り、自らの身を清め落ち着いた気持ちで願い事を行う姿勢を整えてください。お風呂はシャワーですませるのではなく、湯船につかり、リラックスした状態で自分の願い事が本当に叶えたいものであるか、今いちど考えましょう。

湯船につかりながら願い事が叶った自らの姿を想像し、願い事が本気で叶えたいものであると再確認してください。生半可な想いの願い事では、新月の力があなたの味方になってくれないので、気持ちがブレないようにしましょう。

願い事は1つにしぼる

新月にする願い事はあなたがもっとも実現したいことだけにし、けっして欲張り過ぎないようにしてください。新月に行う願いは、力がはたらきすぎて、多くの願い事をしてしまうと運命の歯車が狂い、結果的にあなたを複雑な境遇へと誘いこんでしまいます。

新月に行う願い事はたった1つにしぼる。この約束だけはしっかりと守るようにしてくださいね。

新月の力をけっして疑わないこと

未知のパワーをもった新月の力は、あなたが思うよりずっと強いもの。真剣な願い事ほどしっかりと叶えてくれます。しかし、新月の力を軽んじ、ちょっとしたおまじない程度で実践しても効果が現れてくれません。

「本当に叶えたい!」「もう一歩願い事が成就するよう力をかしてください!」という気持ちで新月に祈りましょう。

新月の願い事【恋愛について】

新月 願い事
古くから男性は太陽、女性は月にたとえられて女性は月の力を受けて生きてきました。女性に味方する月の力で願い事をして祈ることで、気になる男性と結ばれるおまじないをご紹介します。

先に覚えていてほしいのは、強力な力がはたらくおまじないということ。けっしてむやみに行わず、本当に好きな人にだけ使うように注意してくださいね。

好きな人と両想いになれる方法

恋心をいだく男性に対して、なかなか自分から話しかけたり、アピールしたりするのが苦手という女性のために、新月に行う両想いになれるおまじないを紹介します。

まずは新月の夜に、手にあなたがいつも使っている香水を少しだけ振りかけます。そして、卵を握るように手をそっとあわせ、新月にむかって「この香りと同じ人と結ばれたい」と強く願ってください。

翌日、意中の男性に願い事をした手で自然に軽くさわりましょう。呼びかけるために肩を叩くなど、自然におこなうのがポイント。もし自分から男性にふれるのが苦手であれば、男性が持っているカバンなどの持ち物でも大丈夫。

新月の力が宿った香水が、彼にあなたの存在を知らず知らずのうちに意識させて、いずれ男性の方からあなたに声をかけてくることが多くなるでしょう。

略奪愛が成就する方法

片思い中の彼がいるけれど、既に彼女がいる場合もありますよね。相手がいるのをわかっていても、おさえられない気持ちもあると思います。あなたは、グッとこらえたい気持ちと奪ってしまいたい想いの板ださみとなっているでしょう。

じつは、新月には略奪愛さえ成就させてしまう魔性の力も持っているんです。正直なところ、このおまじないを使うことはおすすめしません。なぜなら、いずれあなたにも同じ運命が訪れ、あなたも略奪愛にあう可能性があるから。

先のことを考えるよりも、どうしても彼の気持ちを自分に向けたい!というのであれば、しっかり覚悟を持っておまじないをおこなってくださいね。

まずは青のインクで引き裂きたいカップル2人の名前を書き、新月の光に照らしましょう。そして「この2人の仲を引き裂き、男性を私のもとへ連れてきてください」と祈ってください。そうすることで、新月にあなたの想いが届き略奪愛が成就するでしょう。

注意して欲しいのは、このおまじないはいずれあなたのもとに災いとして必ず返ってくるため、悪用しすぎてはいけません。ダメな女性に騙されている男性のためなど、やむをえない理由があるときにだけ行ってくださいね。

新月の願い事【お金について】

新月 願い事
新月はお金に対しても力を発揮し、実業家や経営者は新月に新しく行う事業の成功を祈ります。じつは、頼るすべのない経営者ほどおまじないや占いで自分の運命を占っていることが多いようです。

ここでは、新月に行うと効果的な金運アップのおまじないを紹介いたします。

新月に馬のひづめのアクセサリーをかかげる

アクセサリーショップでもよく見かける馬のひづめのアクセサリーですが、新月の祈りと合わせて使うと効果バツグン。新月の夜、U字型の切れ目に新月を重ねて、豊かになりたいと願いひづめにキスをしましょう。

金運アップの効果のある馬のひづめが新月の力でよりパワーアップします。

スマホの明かりを新月にむけて自分の存在をアピールする

新月の夜に、スマホの懐中電灯の機能を使って新月にむかって振り、自分はここにいると新月に教えましょう。新月に自分の存在をおしえたら昇給やキャリアアップを手をあわせて願ってください。

新月の力で、あなたの望むポストや就職先が思わぬ力で舞い込んでくるでしょう。願い事をするときは具体的にイメージし、強く本気でお願いするのを忘れずに。

まとめ

新月の力をかりた願い事成就の方法はいかがでしたか?

なかには悪用厳禁なおまじないもあり、驚いたかたもいらっしゃると思います。それほど新月の力は神秘的であり強力なもので、ひとたび使い方を間違えると予期せぬ運命をもたらすということなのです。

しっかりとルールを守り、ほんとうの願い事だけを新月に祈れば、あなたの願いは成就しより良い未来が待ち受けていることでしょう。次の新月のよるには、ぜひ夜空を見上げて祈りをささげてみてくださいね。

ABOUT ME
Written by 長野照平(ながのしょうへい)
Written by 長野照平(ながのしょうへい)
2012年のリーマンショックと震災時に就職活動を経験。新卒で歯科ディーラーとして働くが8ヶ月で退職。その後は土地家屋調査士事務所に勤務し働きながら合格率8%の土地家屋調査士試験に合格。 現在は自身の経験を活かしながらWEBライターとして活動。執筆ジャンルは自己啓発、就職・転職、スピリチュアル、不動産。 一次資料からリサーチをはじめるクオリティの高い記事の執筆を心がけている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)