恋愛の相性がわかる心理テスト!束縛度や年上・年下好きか? 

心理テスト 恋愛 相性

恋愛における相性と言うのは自分で自覚している意識よりも深いところで決まることもあって相性の良し悪しを判断するのは付き合ってみて共に時間を過ごしてみないとなかなか分かりません。しかし心理テストによって自分とどんな人物が相性が良いのかをある程度なら先に知ることが出来ます。

その為恋愛の相性を知ることの出来る心理テストは自分にあった相手を探すのに役立ちますし、恋愛自体うまく行くことが増える訳です。

そこで今回は相性がわかることで恋愛に役立つ心理テストを4つ御紹介させていただきます。恋愛に役立つ心理テストに興味はありませんか?


スポンサーリンク


恋愛の相性が分かる心理テスト4つ

①あなたの束縛度が分かる心理テスト

恋人とデートの待ち合わせで朝早くから家を出たこともあって、あなたは少し早めに待ち合わせ場所につきました。時間を見ると約束まではまだ少しあります。さて今どんな気持ちで恋人を待ってますか?

A:早く着き過ぎたかも知れないが待たせるよりは良い。

B:恋人についてとかではなく他のことをすぐ考えている。

C:なるべく早く、せめて時間通り来てくれないかな。

D:約束の時間まですぐなのにまさか来ないとかないだろうか?

この心理テストではあなたの束縛度が分かります。

Aと答えた方は一人の人とのお付き合いが比較的長く続く相手に束縛されているほうが楽なタイプです。基本は自分のことよりも相手のこと優先しますし、喧嘩したならまず自分から謝る事が殆どでしょう。大きな心の持ち主だとも言えるのですが優しすぎる所があるとも言え、基本受身なので相手が多少ワガママなぐらい積極的な愛情表現をするタイプの方との相性が一番良いです。

Bと答えた方は束縛をされるのもするのも大嫌いなタイプでプライベートでも恋愛でもマイペース方が多いです。ワガママという訳でもないのですが、基本的に自分が一番好きであるというスタンスなので相手に無理にあわせるようなことはしません。またこのタイプの人は誰かとお付き合いが始まると直ぐに分かれてしまうか、相当長く付き合うことになるかの両極端になりやすく、基本お互いに干渉し合おうと思わない同じタイプの方との相性が一番良いです。

Cと答えた方はプライドが高いかなり束縛したがるタイプです。比較的ワガママと思われることも多く、「とにかく自分が一番!」と言うスタンスを無意識にもち、積極的に相手に干渉しようとしますし、喧嘩をしたら勿論謝ったりは殆どしません。しかしその分とても積極的な愛情表現ができる人も多く、カリスマ性などの魅力ある人も多いので受身な相手との相性が抜群です。

Dと答えた方は一番束縛したがるタイプでちょっと劣等感の強い方が多いです。自分の思い通りにならないからといって怒ったりはしないのですが、泣き出したりとても自虐的になったりする人も多く、喧嘩したなら相手が納得しても謝り続ける人もいます。基本スタンスは受身なのですが、深層心理ではそれを望んでいない事も多く、後からいろいろ言ってしまいがちな人もいて、相手が余程マイペースな人でないと気疲れさせてしまうことも多く、相性が良くないところがあります。

②年上好き年下好きが分かる心理テスト

家に変える途中の道、ふと視界の端に仔猫が目に入りました。どんな仔猫ですか?

A:とても人懐っこそうな仔猫。

B:じゃれあっている子猫が複数。

C:ぐったりしている仔猫。

D:動きをとめてじっとこちらを見つめる仔猫。

この心理テストではなんと自分が本当は年上好きか年下好きかが分かります。

Aと答えた方は同年齢が好きなタイプの人が多いです。見つけた仔猫が特に問題を抱えておらず、人懐っこそうだという事は自分がなんとかしてやらなくても問題なさそうであるという事であり、基本的に対等な人間関係を好み、助けたいとも助けられたいとも思っていない事から大体同年齢でお互いやりたいようにやっていられる相手を好む方が多いです。友人と恋人の差がなさすぎるところがあるために相手が恋人と言うのを特別なものと思っている人であると浮気を疑われたり、いきなり別れを切り出されたりすることもあるので覚えておいて下さい。

Bと答えた方は年齢が全く気にならないタイプ、あるいはあまり恋愛に興味がないタイプ。仔猫同士で仲良くしているという事は全く自分がそこに介入する必要性がないどころかむしろ邪魔してしまうことを気にしている事を象徴しており、人間関係に特に求める形がある訳ではなく、パートナーがどんなタイプの人であろうともあまり気にする事はありません。その為恋愛においてもちょっと冷たいとパートナーに思われるところがある事だけは気にしておきましょう

Cと答えた方は年下好きが多いタイプ。なんとかしてあげなくてはいけないと思わせる仔猫は自分が何かしてあげなくてはいけない状況を連想させ、進んでそうした人に関り、面倒を見ることが好きな人にが多く、自分よりも力や能力の劣るような年下好きが多くなるという訳です。また基本的にプライドが高く主導権は自分においておきたいと言うちょっとワガママなところもある方も多いため、無意識で高圧的になったりしないようにだけは気にした方が良いかもしれません。

Dと答えた方は年上が好きな人が多いです。好奇心旺盛な子猫がじっとこちらを見つめてくれていると言うのは「相手がしてくれている」ことを意味しており、自分は基本相手に何かをしてもらう立場にある事が多いか、そうされたいという願望が出ている可能性が高いです。その為自分以上に能力や経験のある年上の異性にこそ引かれる人が多いと言えるのです。ちょっと依存心が高い傾向があるところが悪い相手に騙されてしまうことにつながりますので一応気にはしておいたほうが良いでしょう。


スポンサーリンク


③結婚してからうまくやれる相手が分かる心理テスト

突然入った大仕事でまさかの徹夜。やっとその大仕事が終わって眠くて意識が朦朧とする中、自分に仕事をさせた人が「まだ自分の仕事への協力をして欲しい」との呼びかけている声が聞こえます。しかしあなたは体も頭ももう限界で、一旦帰ってもこの後また仕事に来ないといけません。そんな中どうやって帰りますか?

A:自分の怒りを一言伝えてから帰宅。

B:こっそり聞こえなかった振りをして帰る。

C:自分が今どういう状態なのかをキッチリ説明して帰る。

D:無理だという事だけ伝えて帰る。

この心理テストでは結婚してからうまくやれる相手が分かります。

Aと答えた方は大体先のことはあまり考えず、ストレスが溜まると感情のまま立ち振る舞うタイプで、あまり不満を溜め込みはしませんがパートナーとの小さな衝突は多いタイプです。その場の感情でものを言ってしまうことも多くて自分が悪くとも相手をついつい非難し続けたり、自分は何も悪くないと言ってしまいがちな事もあり、相手が同じタイプだと結婚してからの相性が悪く、時には自分が折れることが出来るようにならないといけませんし、我慢するだけのタイプとも相手に不満をひたすら貯めさせることになるので吐き出させないといつかとんでもない喧嘩を起こすこともあります。

Bと答えた方は基本事なかれ主義、ストレスが溜まると原因から目を背けて逃げようろする人に多いタイプでパートナーとの衝突は自分からするとあまり多くないのですが、相手が一方的にストレスを溜め込んでいる事もあります。基本のストレス対処が逃げなので後から帰ってくることもありますが、自分のストレスの限界値をちゃんとコントロールできると言う意味では上手です。しかし自分と同じタイプ以外では結婚生活で相手が一方的に不満をためやすい傾向にあるため時にはしっかりと向き合い、なんとかする姿勢も時には必要です。

Cと答えた方は自分が耐えれば良いという基本スタンスでストレスが溜まってもひたすら我慢と言う選択肢をとるタイプ。そんなタイプなので相手ともあまり衝突することもなく、相手のストレスを溜め込ませることも無くどんなタイプとも短い期間ならうまくやれますが、本当に自分のストレス許容量が超えたとき大爆発することもあり、相手が感情的になりやすいタイプだと唐突な結婚生活の終わりを迎えたり、逃げるタイプとだと時には大きく自分の体を壊すタイプの人もいますのであまり溜め込まないようにしましょう。

Dと答えた方は普段から冷静なタイプの人に多い、ストレスが溜まってくると余計な事をしなくなるタイプ。一言で言えば怒ると冷たくなるタイプで心の中で坦々とストレスと向き合い続ける事が多いので衝突回数も比較的多く、最も一回の衝突の余波が長く続きます。相手がストレスで感情的になるタイプだと相性最悪で些細な食い違いだけで段々大喧嘩になることもあります。ストレスをひたすら溜め込むタイプとストレスから逃げるタイプならそんなに相性が悪くはないのですが、ストレスの元凶が解決しないで長々と昔の事を引っ張ることも多くなります。

④恋愛において相手に求めるものが分かる心理テスト

好きな人の誕生日に相手が喜んでくれそうなプレゼントを選びました。ではそのプレゼントの包装紙は何色の包装紙を選びますか?

A:赤

B:青

C:黄色

D:白

この心理テストは自分が好きな異性に一番求めている事が分かります。

Aと答えた方は好きな異性に自分に刺激を与えてくれることを一番求めていて、キーワードがカッコ良さやキレイさ。赤は情熱や激しさを表す色であり、辛い物や炎と言ったものを連想させる刺激を象徴する色でもあるからで、自分が今まで体験したことのないようなことや、普通とは違う事などを相手に求めている事が多いという訳です。こうした人とは行動力があり、比較的ワガママなぐらいの人とが実は相性が良いです。

Bと答えた方は好きな異性に安定と言うものを一番に望んでいる事が多く、キーワードは頭の良さ。恋愛心理や心理学的においては「青」は知的や冷静を指す色となり、そうしたものを求めているという事は安定している事に繋がるという訳です。無難な事を好み、問題が訪れず、あまり変化がないという事こそを実は心の奥底で望んでいる人がこの答えにたどり着きやすく、所謂「静かな恋愛」を望んでいる事が多いです。こうした人とは天才ではなく、理性的で人目を気にするよう秀才なタイプの人との相性が良いです。

Cと答えた方は好きな異性に行動的である事を一番に望んでいて、キーワードは優しさ。「行動的であること」とだけ聞くと赤と答えた人と似ていますが、黄色の場合はより穏やかな関係を好む方に多いです。恋愛心理的において「黄」は活発を指す色であり、明るいイメージの象徴でもありますので幸せなイメージや、優しいイメージを連想させることもあり、相手に対して優しさを望む気持ちが強く、仲良しという事に拘る人も多いです。こうした人は友人が多く、周りとの人付き合いを大事にする人が相性が良いです。

Dと答えた方は好きな異性に何よりも誠実である事を求めていて、キーワードは真面目さ。「白」は純粋や誠実を指す色となります。大事な人とは、嘘偽りのない純粋な関係こそを望んでいます。その分少々疑り深いところがあって 相手に少しでも不審な言動があると居ても立ってもいられなくなり、執拗に問い詰めたり、悲しんだりするタイプでもあります。愛してくれさえすればと少々悪い人に騙されるところもありますのでその辺は注意が必要です。相性が良いのは当然一途で真面目な方です。


恋愛に関する相性がわかる心理テスト5ついかがだったでしょうか?

信憑性が低かったり、その答えに行き着いた理由によって阿多にならないところもありますが、意外と当たることもありますし何より恋愛に関しての事と言うのもあってこうしたテストは誰にでも比較的楽しめるものです。

是非皆様で楽しんでやってみて下さい。

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人? 97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 夢占い 廃墟

    2017.10.18

  2. 夢占い ギャンブル
  3. 夢占い はしご
  4. エンジェルナンバー 222
  5. 寝ながら 瞑想

スポンサーリンク