心理テスト

【断捨離診断】人生の春に向けてサヨナラしたほうがいい心の卒業とは?

卒業,診断
「毎日がなんとなく、つまらない気がする」。そんな風に感じるときは、あなたの心が前に進みたがっているサイン。ただし、現実を変えようとする前に手放したほうがいいことがあるはず。卒業すべきことがわかれば、身軽になり前に進みやすくなるのではないでしょうか。

断捨離診断では、「心の中にある断捨離すべきもの」がわかります。

“【診断テスト】”

想像してください。

あなたは今、スーパーの帰り道です。紙袋の中は、旬のフルーツでいっぱい。食べるのが楽しみで、ウキウキしながら歩いています。そのとき、あなたは何かの拍子に転んでしまいました。道いっぱいに転がるフルーツ。

次に、どんな展開が待っていたと思いますか?

あまり深く考えず、直感で選んでみてくださいね。

  • A:一人で黙々と拾った
  • B:焦ってひとつ踏んでしまった
  • C:誰かが一緒に拾ってくれた
  • D:いくつかカラスに奪われてしまった






A:一人で黙々と拾ったと答えたあなた

Aと答えたあなたが卒業すべきことは、「我慢」です。

「一人で」というワードには、孤独感という心理的要素が隠されています。

あなたは、自立心が旺盛なタイプ。他人に頼らず、自分でできることは自分でやるDIY精神に溢れています。周囲にも頼られる存在なのではないでしょうか。そこがあなたの素晴らしい長所なのですが、あなたの心の奥底には「他人に頼りたくない」という本音があるのかもしれません。

良い意味でも悪い意味でも、他人に期待していないのでしょう。だからこそ、「言っても仕方ない」という感情が奥底にあり、結果的に言いたいことを言わないで我慢している可能性も。我慢していると、ネガティブな感情が心の底に溜まって淀みを作り出していきます。また、我慢は見えない心のブロックを生むことも。

我慢から卒業することは、心理的ブロックを外すことにつながっていくはずですよ。

B:焦ってひとつ踏んでしまったと答えたあなた

Bと答えたあなたが卒業すべきことは、「食べ過ぎ・飲み過ぎ」です。

「焦る」という行為には、現実逃避という心理的要素が隠されています。

あなたは、感受性が強くデリケートなタイプのようです。共感力が高く、他人の気持ちを自分のことのように感じてしまうのでしょう。そこがあなたの素晴らしい長所なのですが、繊細ゆえに現実から逃避したくなる場面があるようです。

現実逃避は、決して悪いことではありません。ですが、何かを見ないようにするために食べ過ぎや飲み過ぎに走るのは、体にも心にもよくないですよね。そんなtoo muchな状態を、卒業しましょう。オススメは、ストレスで食べたくなったりお酒を飲みたくなったりしたときは、良質なものを摂ること。良いものは、少量でも満足感があります。

食べ過ぎ・飲み過ぎを卒業して、自分らしさを取り戻してくださいね。きっと、あなたなら素晴らしい形で手放すことができるはずですよ。

C:誰かが一緒に拾ってくれたと答えたあなた

Cと答えたあなたが卒業すべきことは、「スマホ依存」です。

「誰かと一緒に」というワードには、寂しさや孤独感という心理的要素が隠されています。

あなたは、大勢でわちゃわちゃ楽しむのが好きなタイプのようです。ひとりの時間も嫌いではないけれど、誰かと一緒だと尚更楽しいのでしょう。そんなコミュニケーション能力はあなたのステキな長所です。ですが、「誰かと一緒にいたい」という気持ちの奥底には、寂しさがある可能性も。だからこそ、スマホが手放せないのかもしれません。

寂しさや孤独感を持つのは、悪いことではありません。ですが、こじらせると嫉妬や執着を生む場合も。スマホは、それらを増長する可能性があります。思いきって、ちょっとしたデジタルデトックスをすると良いでしょう。SNSを観る時間を少し減らす、スマホ以外の楽しみを見つけるなどすると、ネガティブな感情を必要以上に感じなくて済むはずです。

スマホ依存から卒業して、あなたらしいオフラインの楽しみを見つけてくださいね。

D:いくつかカラスに奪われてしまったと答えたあなた

Dと答えたあなたが卒業すべきことは、「頑張りすぎ」です。

「奪われる」という行為には、競争心という心理的要素が隠されています。

あなたは、とことん頑張れるタイプ。目標を決めたら、石にかじりついてでもやりぬくでしょう。その粘り強さが、あなたの最大の長所です。ですが、あなたの頑張りを支えているのは、もしかして他人への競争心なのかもしれません。その競争心の奥底には、「他人と自分を比べてしまう」という気持ちが潜んでいるようです。

競争心を持つのは悪いことではありません。ただし、他人と自分を比べてしまうという心理は、厄介なものです。頑張っても頑張っても、他人と自分を比較している以上、頑張ることに終わりが見えないからです。頑張っても、頑張っても上がいる。だから、もっと頑張らなければならない……。辛いですよね。そんな頑張りすぎを、卒業しましょう。

他人と比べることをやめたら、頑張りすぎからきっと卒業できますよ。自分のためだけに頑張るのは、きっともっと楽しいはず!

まとめ

いかがでしたか。

部屋を掃除するように、心の中もお掃除が必要なものです。あなたの心の中にあるネガティブなものに、感謝の気持ちを込めてそっと手放してみましょう。

なかなか卒業できなかったとしても、焦らなくて大丈夫。「卒業したい」という気持ちさえあれば、必ずいつかサヨナラできます。

あなたの毎日を、心から応援しています!

ABOUT ME
Written by 白井 美杷
自然とアウトドアが好きなライター。ナチュラルな生活を心がけています。夜空や夕陽を眺めるのが好き。元気になっていただけるような記事をお届けできたら嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)