ライフ

【春の開運コーヒー】朝から幸せな気分になれる*おすすめコーヒー

開運コーヒー
春は環境の変化も多い時期です。たくさんのワクワク感と少しの不安で、胸を高鳴らせている人も多いはず。

そんな人のために、「幸せな気分になれるコーヒー」を紹介します。







【春先におすすめなコーヒー】各社の打ち出す「春ブレンド」

春先におすすめのコーヒーは数多くありますが、あえておすすめしたいのが、「各社の打ち出す春ブレンド」です。

現在はコーヒーブランドの多くが、季節限定の香りが感じられる春ブレンドを打ち出しています。それぞれの商品で違いがありますが、柔らかく、花のような香りを持ち、さわやかなものであることが多く、春の香りを存分に楽しめます。

【香りを楽しめる幸せコーヒー】カルモ・デ・オロ

鮮やかな香りを楽しむことを目的とするならば、「カルモ・デ・オロ」をおすすめします。これはブラジルで作られているコーヒーで、1ロットごとに処理方法などが異なるという異色の品です。そのため非常に複雑で、面白く、楽しい香りに仕上がります。

ちなみに、香りの方向性はかんきつ系やブドウ系だとされています。

【味わいを楽しむ幸せコーヒー】ハラバコア

コーヒーの味わいは「酸味」と「苦み」のバランスによって構成されています。このどちらもが強いのが、ドミニカ共和国で作られる「ハラバコア」です。飲み口も濃く、酸味と苦みの両方を味わうことができます。香りも比較的強く、とてもパンチ力のあるコーヒーだといえます。

「濃厚なコーヒーを味わいたい」と考える人におすすめですが、逆に、「酸味と苦みのバランスが取れていて、かつちょっと控えめな味わいのコーヒーが楽しみたい」ということであれば「ブラジルサントスNO2」などもおすすめです。

【コストパフォーマンス抜群の幸せコーヒー】各社の打ち出すブレンドコーヒー

何をもってコストパフォーマンスが良いとするかはさまざまな意見があるかと思われますが、「値段の割には味がおいしいこと」を例にとれば、各社が打ち出すブレンドコーヒーが候補に挙がってくるでしょう。

各社の打ち出すオリジナルのブレンドコーヒーは、味のバランスがよく飲みやすく、かつ買いやすい値段にまとまっていることが比較的多いといえます。初心者さんが初めて手に取るコーヒーとしてもぴったりです。

ただバリエーションに富みすぎているため、明確に、「すべてのブレンドコーヒーには〇〇の特徴がみられる」とは言い切れないのが難しいところです。

【ちょっと贅沢な「世界一高い」幸せコーヒー】ブラック・アイボリー

「もっとも高いコーヒー」としてよく話題に上るのが、ジャコウネコの糞から取られた「コピ・ルアク」でしょう。実際、専門書籍などでも、このコピ・ルアクを「世界一高いコーヒー」としているところも多くみられます。

ただ現在は、ゾウの糞から取れる「ブラック・アイボリー」がもっとも高い豆だとされています。おやつとしてコーヒー豆を与えられたゾウが出す糞の中から取られるもので、マイルドで、苦みがない味わいのコーヒーだということです。その価格は、なんと1杯50,000円だとか!

【とても珍しいネタになる幸せコーヒー】エスプレッソ

「エスプレッソ」自体はそれほど珍しいコーヒーではありませんが、このコーヒーを情熱的なまでの言葉でたたえた政治家がいます。それが、フランスの政治家であったシャルル=モーリス・ド・タレーラン=ペリゴールです。フランス革命~ナポレオン時代の激動の中で生きた政治家であり、賛否が分かれる政治家でもありました。

そんな彼は美食による外交を進めたのですが、彼は良いコーヒーを評して、「(良いコーヒーは、)悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、愛のように甘い」としたとされています。これはエスプレッソの飲み方についての発言であったともされていますが、情熱的で美しいこの言葉は、コーヒーを愛する多くの人に共有されています。

まとめ

この言葉を思い出しながら、あるいは大切な人と共有しながら飲むエスプレッソは、特別なものになるのではないでしょうか。

ABOUT ME
Written by 鍋谷萌子
【コーヒーソムリエ*チョコレートマイスター*コムラード・オブ・チーズ*ワインコンシェルジュ*フードアナリスト*フードコーディネーター。】コーヒーとチーズ、ワインを専門にするライターです!占いと性格に合ったおいしいお料理の提案を行います。「知っているとちょっと楽しい」「知ることで選ぶ楽しみが増える」記事を提案していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)