スピリチュアル

長い睡眠と短い睡眠どっちがいい?眠りで人生を豊かにする6つのコツ

睡眠 スピリチュアル
人生の3分の1は眠っているといわれるほど私たちの生活において重要な習慣である睡眠。しっかりとした睡眠が人生を豊かにし、充実した毎日をおくるのには不可欠です。

その睡眠も人にとっての単なる習慣ではなくスピリチュアルな意味がしっかりとあり、質の良い睡眠をとることで精神的な安定を手に入れることができます。

この記事では睡眠と精神世界の関係を詳しく解説し、あなたが豊かな眠りを手に入れるお手伝いができれば嬉しいです。







長い睡眠と短い睡眠どちらがいいの?

睡眠 スピリチュアル
ショートスリーパーには天才が多く、世界的に有名な偉人のなかにもショートスリーパーといわれている人が多数存在します。では、長い睡眠をとる人は凡人か?と疑問に思われる方がいるかもしれませんがそうではありません。

長い睡眠と短い睡眠ではそれぞれ果たす役割が違うため、その違いを解説します。

長い睡眠は脳の回復をうながす

私たちは、日々意思決定や人生の選択をしています。人生は選択の連続であり、あなたが毎朝えらんでいる洋服も自分の人生のキャリアも全て自ら決定しています。

そのため選択の連続で摩耗した脳は長い睡眠で回復させる必要があり、睡眠時間が短いと判断力の低下をまねきます。最近、自分の人生で大きな決断をしたと思う人は積極的に長い睡眠をとるとよいでしょう。

短い睡眠は体の疲れをとる

選択に対して具体的にどう行動するのかという意味合いで「腹をくくる」という表現は先人たちが上手く言い表したものかもしれません。

今が人生の踏ん張りどころと思って新しい挑戦をつづけている人は、体の疲れをとるためにお昼寝で短い睡眠をとるとよいでしょう。

睡眠と宇宙の関係について

睡眠 スピリチュアル
睡眠と宇宙には重大な関係がありますが、そのことについて深い議論はこれまでされることはありませんでした。睡眠中は意識がなく行動というものがとれず何が起きているのか自分では分からないため深く考える人が少なかったためと思われます。

じつは宇宙ではムジカムンダーナという宇宙を調律するとても美しい音楽が流れているといわれておりそれは人の耳には聴こえないものとされていました。

しかし、人びとは眠っている間にムジカムンダーナを聴きながら眠っており世界の調和はその優しい音色でたもたれています。ですが、現代は24時間動き続ける世界へと変貌し人類はムジカムンダーナで癒される時間が減ってしまいました。

こうした人類の進歩と睡眠時間の低下が人びとを言いしれぬ不安へと導き、希望を持てる人が少なくなっている要因ではないでしょうか。

睡眠は魂と深いつながりがある

睡眠は魂の錬成をおこなううえでたいへん重要な習慣であるため、日々の生活を充実させるためには欠かしてはいけないものです。経験があるかたも多いと思いますが、夜に気になっていた仕事のことが朝起きて解決策が思い浮かんでいたということはないでしょうか。

人は寝ている間に魂の錬成が進み、精神的に成長をしています。そのため昨日よりも成長したあなたが未熟だった昨日では解決できなかった問題をすんなり解決できるのです。
魂の錬成を進めるためには夜に十分な睡眠をとって、精神的な成長をどんどん促しましょう。

睡眠が浅いスピリチュアルサイン

睡眠が浅いスピリチュアルサインはあなたが今現在、夢中になれることに取り組んでいる状態であるといえます。潜在意識では疲れているけれども、毎日が楽しく充実しており頭の中が興奮しているのです。

楽しいことをしているため自分が疲れていることに気がついていないため健康面に注意が必要となります。充実して早く行動したいという気持ちもよいですが、深い睡眠も人生において重要ですのでいつもより早い時間に床につくなど習慣にちょっとした工夫をしましょう。

睡眠中にパワーチャージする方法

ぐっすりと眠って、スッキリとした朝を迎えたいかたのために睡眠中にパワーをたくわえる方法を紹介します。簡単に今日から実践できる方法ばかりですのでぜひ試してみてください。

足の裏をマッサージする

お風呂上りによく体が温まった状態で、足の土踏まずの位置を親指でほぐすようにマッサージしてあげてください。30秒ほどで凝り固まった土踏まずがやわらかくなってきますので、両足ともにやっても1分ほどの時間でできると思います。

土踏まずがやわらかくなるとリラックスした状態になり深い睡眠におちますのでぜひ実践してください。

スマホを寝る前に見ない

夜に部屋を暗くした状態でスマホを見ながら寝落ちしている人も多いかと思いますが、暗い部屋で明るいスマホの画面を見るのは脳を覚醒状態にして安らかな睡眠を妨げるもとです。

寝る前にスマホの画面を見ないだけで翌朝の目覚めがまったくちがうので、だまされたと思ってやってみてください。

寝る前に朝起きる時間を声に出して宣言する

次の日に起きるのが早い場合に早く眠りにつかなきゃと焦って逆に眠れなくなることはないでしょうか。そんなときは「私は明日、7時に起きる!」と声高らかに宣言して眠るのがおすすめです。

これをするとなんだかできそうな自信が湧いてきてすんなり眠りにつけ、なおかつ目覚ましがなる直前に目が覚めスッキリした朝がむかえられるでしょう。

昼寝とスピリチュアルについて

昼寝には夜に調律しきれなかった魂を調律する役割があり、スピリチュアル的にも大きな効果があります。夜寝不足だと頭がボーっとするのは、魂の調律が不十分でピアノ線に例えると弦のチューニングがバラバラになって変な音が頭の中で奏でられている状態です。

そんな不十分な調律を解消するためにも、昼寝は積極的に取り入れることをおすすめします。しかし、オフィスでの昼寝では油断してよだれをたらしている姿を同僚にみられないよう注意してくださいね。

まとめ

睡眠をしっかりととれば人生において大きな間違いはそうそう起こるものではありません。失敗や上手くいかない要因を別のところに探しがちなのが人間ですが、多くは睡眠不足による判断力の低下が主な要因です。

睡眠とスピリチュアルを上手くかけ合わせればあなたの能力は大幅に開花し、どんな困難にも立ち向かえる魂となるでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)