ライフ

眠気が強いのはストレス!?5つの原因や改善方法とは

眠気が強いのはストレス!?5つの原因や改善方法とは

どうにも眠気が強くて時にはまぶたも開けていられない。そんな経験したことありませんか?そうなる原因は様々考えられますが、実は一つの要因としてストレスが挙げられます。ストレスとは万病の元となりうるもので、全ての体の異常を誘発する可能性のあるモノです。眠気とストレスの関係気になりませんか?







冬季うつ病

最初にご紹介するストレスと眠気の関係性はこれ。うつ病では不眠が現われやすいですが、過眠も少なからず出現します。特に冬季になると気持ちが落ち込む、いわゆる「冬季うつ病」では過眠は現われやすい症状です。寒くなると体が冷えて血行不良に陥りやすく、運動量が同じでも代謝機能が低下しますのでうつ状態になりやすいのです。また、気分の大きな振幅が特徴である躁うつ病では気分が高揚している時は短時間の睡眠しか必要ないですが、気分が落ち込んでくると過眠が生じやすくなります。一般的に「うつ病」と聞いたら「精神の異常」なイメージがありますが、こうした環境の変化による体の変化が起きているときに強く影響を受けるのです。こうした場合の対処法としては体温を一定以上に保つ心がけと冬になったら普段以上の運動量を意識しましょう。ストレスと眠気の関係にはこんな事もあるのです。

ストレスを危険信号として受け取る場合の眠気

続いてご紹介するストレスと眠気の関係性はこれ。基本的にストレスと言うのは精神的なものばかりでなく肉体的にも疲労感を感じさせます。4月5月にかけてやたらと眠気に襲われやすい傾向があるのは環境の変化があるような人が多く、それに対するストレスから強い疲労感を感じて、その疲労を回復させるために体が休眠を欲しているからである場合があります。それに加えて強いストレス下にある時に自律神経は交感神経を強く働かせ体を所謂「臨戦態勢」に保とうとしますのでエネルギーの消耗が早いのです。まるでスイッチを切るかのように眠りに落ちてしまうほどの強烈な眠気と言うものは実はそうした臨戦態勢でのエネルギー消耗の限界を感じて起きる防衛本能でもあるという訳です。つまりこの場合の眠気とはストレスにより体の機能が正常でないという事のサインでもあるのです。そうした時は時には我慢せず眠気に任せて寝てしまったほうが良いときもあります。

ストレスにより内臓器官が弱っているときの眠気

このストレスと眠気の関係性は先程の危険信号の話の延長のようなものです。基本的にストレスが強くかかっていると自律神経の働きがその対処に追われるのでその他への命令指揮系統がおろそかになりがちです。自律神経は実に体のいろいろなところに指示を出している器官ですがその中でもとくに強く影響を受けるのは脳内分泌物と消化器官です。その為ストレスが強くかかると当然消化器官に異常が出ることになります。胃が痛くなったり、お腹を下したりしてしまうのが正にこれです。それと眠気にどう関係があるのかと言いますと、食事後の眠気に近い原因です。食事をとることで血糖が上昇すると、血糖を適正に保つため、「すい臓」からインスリンというホルモンが分泌されます。インスリンの量が適当でないと血糖値を充分に下げることが出来なくなりますが、多すぎると下がりすぎます。血糖値が下がりすぎると当然脳への栄養不足が起こるため意識朦朧、眠気に似た状態が発生します。すい臓の機能が低下すると代謝の調整が上手くいかず、血糖値の乱高下を起こすことになり倦怠感や眠気に繋がるのです。当然対処は食事で行います。揚げ物、甘いものの、炭水化物の取りすぎだとすい臓が更に疲労していきますのでそうした食事を控えて、食事量全体も減らすことが肝要です。

睡眠時無呼吸症候群

数年前から聞くことも多くなったこれもストレスと眠気の関係で外せないものです。眠気の割合が日中に起こりやすい時この可能性が非常に高く、日本人では男性の約5%、女性の約1%がこの状態になっていると言われています。更にこの中でも数%しかないといわれる中枢性睡眠時無呼吸タイプ(CSA)と言うものにはストレスが直接関ってきます。これなんなのかと言いますとなんと脳からの呼吸の指示が途絶えていると言うのです。このタイプに陥るメカニズムは様々ですが、心臓の機能が低下した方の場合には40%の割合で中枢型の無呼吸がみられるとされている他、ストレスによる原因でのものが考えられています。勿論OSAと言うもう一つのタイプの場合も全くストレスは関係していないかと言うとそんな事はありません。空気が通る十分なスペースがなくなり呼吸が止まってしまうタイプであるため首・喉まわりの脂肪沈着や扁桃肥大がその要因となっていますので、ストレスによる二次災害でこれが起こり、三次災害で強烈な眠気に襲われていると言うわけです。これの根本解決は勿論ストレス対処、勿論OSAの場合はダイエットも必要になってきます。

ストレスに対処しようとするための行動が眠気を起こす

最後にご紹介するのがこの場合。はっきり言って自爆しているとも言えます。例えば嫌な事があったからとお酒を飲んで酔っ払うことがストレス解消法であるという方。紅茶やコーヒーなどのカフェインを多く含む飲み物を好む人がストレスを感じるとついつい多く飲みすぎてしまう方。そうした人はストレスには対処できている事はありますが、そのせいでちゃんとした睡眠を犠牲にしてしまい、どうにも眠気が取れない状況と言うのに陥ってしまうケースが考えられます。喫煙習慣も、大食いも血行不良を促進する要因になり、眠気を引き起こす要因になります。ストレス解消で遊びすぎて眠いと言うのも言ってしまえばこの部類です。ストレスをためるのは確かに体に色々な病気を引き起こしますし、体に偏重をきたしますが、その解消方法次第では別の以上を引き起こすことにもなりかねないのです。運動や食生活の改善、充分な睡眠。どちらかと言うとこうした動物の本能に根ざしたストレス解消方法こそが一番買いなくストレスを解消してくれるものだと頭の片隅においておいて下さい。

まとめ

ストレスと眠気の関係5ついかがだったでしょうか?こうした関係のない用で実はあるという事がストレスと眠気意外にも色々あります。例えば内臓疾患と背中の痛み、倦怠感と心疾患。どちらにせよ体にいつもと違うおかしなことが起こると言う場合そこに危険があるという事だけは覚えて起きましょう。

復縁
『半年間、音信不通だった彼が…』ブロック解除→運命の復縁!37歳独身・崖っぷちの私にまさかの復縁? 長年付き合った彼と 30代後半で痛恨のお別れ。 「なんで、聞き分けの良い振りをしちゃったんだろう・・・」 まだこん...

飲むだけ簡単!! 『脂肪便がスッキリ』1ヶ月で-10kg⁉飲む腸活スゴすぎ..[PR]

《的中率97%!神秘のタロット診断 無料体験企画》

タロット占い+誕生日と血液型から導き出される
『神秘のタロット診断』をご存知ですか?

直感で選んだタロットカードから、あなたに待ち受ける
運命を的確に鑑定できる全く新しいタロット占いです。

今回は特別にプロ鑑定師からの1000文字を超える
細かい鑑定結果メッセージも全員無料でお送り致します。

97%の的中率!運命を知りたい・変えたい方は
特別企画『初回無料体験』を是非お試しください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)