ストレスの種類を理解して根本から解決する5つの方法とは

ストレスにも種類がある!5つの解決法とは

ストレス社会と言われる現在の世の中ですが、そのストレスについて種類があるとか、実はストレスについて私たちは意外と知らないことが多く、だからこそストレスにちゃんと対処できないと言う所もあるのです。

そこで今回はストレスやその種類について理解していただき、ストレスを上手に解消する5つの方法と言う物をご紹介させていただきます。

あなたはストレスについてのこんなことをご存知でしたか?


スポンサーリンク


ストレスの解消に5つの必要な理解

①ストレスとは何か?

まずストレスって何なのか?と言うことから説明させていただきます。

一言で言うとストレスとはあくまで自分の状態のことであり、「歪みを抱えた状態」を指している言葉。

分かりやすく言うならば、何らかの要因で異常を感じた体が自分を守るために起こる変化のことを本来はストレスと言います。

「ストレスのせいで緊張する」と言う言葉のストレスがコレに該当することが分かると思います。

そしてそのストレスを引き起こす原因のことを「ストレッサー」と本来は呼びます。

「あいつが私の一番のストレスだ」と言う言葉のストレスと言うのは正しくはストレッサーです。

そしてそうしたストレスによる変化のことを指した物は「ストレス反応」と本来呼びます。

「ストレスのせいでイライラしていることが多い」これを厳密に言うとストレス反応になるわけですね。

現代日本語では何でも「ストレス」と一言で言っていますが正しくはこれらは違う言葉で表されるストレスの種類であり、このどれを変えたいのか?または変えられるのか?を分けて考えるのがストレスを解消するのには有効です。

上の例で言うなら「緊張する」「上司」「イライラした気持ち」のどれを直したいのか?または直せるのか?を考えて見れば何をするべきなのかが変わることはお分かりいただけるでしょうか?

とりあえず緊張を何とかしたいならば筋肉を弛緩させる為に体を温める、上司を何とかしたいならば更に上の上司に掛け合うなり、上司に直談判することも必要になって来るでしょう。イライラした気持ちを何とかしたいだけならば、感情を発散させたり、リラックスできる方法を探すのが一番です。

このようにどの種類のストレスの何に対処したいのかを明確にすること。コレがまずストレスの問題を解決するために効果的なことなのです。

②精神的ストレスを解決するのに必要な理解

ストレスとだけ聞いた人はまずこの種類のストレスを思い浮かべるでしょう。ここではそんな精神的ストレスを解決するのに必要なポイントをここではご紹介させていただきます。

詳しいことは上記の「ストレスとは?」のところを見ていただければと思いますが、簡単に説明させていただくと、一口に私たちが「ストレス」と言っているものは実は「ストレッサー」と言う原因「ストレス」と言う状態「ストレス反応」と言う変化、の3つから出来ています。

このストレッサーの種類が俗に言う「ストレスの種類」というものを作り出しており、精神的なストレスは当然精神的なショックにより起きている状態。

そしてこのストレスによるストレス反応は実に多岐にわたり、うつ病をはじめとする精神疾患から胃や下手をすると心臓などへの身体的な異常まで起こりえます。

こうしたストレスの問題を抱えているときにはストレス反応と言う変化を治療で元に戻しても別の異常が起こったり、原因が特定できないことから治療さえも出来ないことが多く、ストレス反応への対処はあまり意味を成しません。

同様にストレスを無理矢理元に戻そうとしても別の形で歪みが症状に出るだけでコレも効果をなしません。

その為するべきはストレッサーへの対処であり、ストレスを作り出す大元へ対処することこそが精神的な解決をしたいのならば必要なのです。

コレは何も仕事がストレッサーだという人にやめろといって言うわけではありません。

仕事全てがストレッサーであるということなんて実に稀なことであり、殆どの場合厳密に言うなら「仕事の中の何か」がストレスであることが殆どでそうした細かい原因特定をまずはしてみることをお勧めいたします。


スポンサーリンク


③肉体的ストレスを解決するのに必要な理解

精神的ストレスだけではなく、ストレスには肉体的ストレスと言うのも存在します。

コレは肉体を守るために起こるものであり、肉体のスペックを超えて肉体を酷使しようとするとかかるセーブ機能により起こるもの。

大きな電力を食う機械を一気に使いすぎるとブレーカーが落ちるように、私たちの肉体にも安全装置がしっかりとついており、極度に肉体を酷使することで普段ならば出来ることが出来なかったり、普段していることが出来ないように脳分泌物が出て強制的に体を休ませようとするのです。

食事による栄養摂取や睡眠による疲労回復などで人間は体の状態を維持しているわけですから、栄養の偏り、睡眠不足、血行不良そして外傷などが肉体的ストレスのストレッサーとなりうるものであり、ボーっとして思考がまとまらない状態や空腹などはストレス、空腹によるイライラ、寝不足による眠気はストレス反応と言えます。

こうした肉体的ストレスに対してはストレス反応への対処が結構有効です。

なぜかと言いますと肉体的なストレスはリカバリーが早いストレスであり、ストレス反応があまり長く続かないことが多いからです。

強烈な空腹や、強烈な眠気はある程度までは意識的に我慢して抑えることが出来ますし、特定の食品や飲料でもある程度押さえが利くものですし、ストレッサーを解消するのにも時間がいらないことが多いですから「とりあえず」の対処をまずは行い、ストレスの原因を後でゆっくり満たしてあげれば簡単に解決します。

外傷がストレスであったりする場合もまずはストレス反応から押さえる必要があります。そうでない場合は落ち着いた治療もままならない場合があるからです。

あまりにもストレッサーが危険な物である場合にはこの限りではありませんが、比較的ストレス反応を押さえ込みやすく、ストレスがある状態でも日常生活が送れるのが肉体的なストレスであると思っていただければ良いかと思います。

④環境的ストレスを解決するのに必要な理解

環境がストレッサーとなりえるため、環境ストレスと言うものも存在します。

例えば凄く寒い中や暑い中、空気が淀んでいる中、そして湿度が高い中などであると人の思考力や集中力は低下し、精神状態が不安定になりやすい状態がそれ。

この場合は良くない環境がストレッサー、その状態に対処しようとしている状態がストレス、不快感を感じたり、思考がマイナスになりやすい状態などがストレス反応と言えます。

これの理解は殆ど肉体的なものと同じだと思ってください。

肉体に起こる変化を起こすと言う意味では環境ストレスも同じ物ですからコレの場合も「とりあえずの対処」であるストレス反応への対処がある程度効果的。

大きな違いとしては大元のストレッサーを消し去ると言うことが出来ないところ。

自らストレッサーとなっている環境から離れることはもちろん可能ですし、離れてしまえば全て解決するのですが、それが出来る状態ならばその環境にとどまってまでストレスを受け続ける人はいないでしょうから、どうしてもストレス反応を抑える対処に頼らざるを得ません。

その為ストレス反応を抑えるために気を紛らわせる対処に集中し、少しでもストレスを意識しないことが重要となります。

④想起ストレスを解決するのに必要な理解

人間は脳が発達したからが故に、そこに存在しない物をストレッサーとして作り出し、ストレスを感じストレス反応を起こすことがあるのです。

どういうことかといいますと、過去の記憶や、これからの未来がストレッサーとなり、それに対する対処に思考領域を使うストレスが起き、不安にさいなまれたり、恐怖に襲われたりするわけです。

老後の心配、過去の嫌な思い出、人の不幸を見て自分がそうなったことを考えてしまった時。

これらは現在自分に対して何も起こっていないにもかかわらず、私たちにストレスを生む要因です。

このストレスの種類は言われてみてはじめて気がつくと言う人が非常に多く、ある種自ら望んでストレスを作り出しているも同じこと。

その為このストレスの種類に対しては初めから存在していないストレッサーへの対処ができませんし、ストレス反応を抑えようにもストレスと直接連動しているケースが殆どであり、まずストレスを何とかしないと対処できないことが多いです。

その為ストレスに対処するために考えないことが実は一番重要なこと。

もちろんコレは人間の長所である学習能力と、想像力による危険回避のための機能であるために、まったく考えるなと言うわけではありませんが、今のことではないものに囚われすぎても解決することが出来ないので、考えすぎ、もしくは考え続けていてもどうにも出来ないことが多いです。

ないはずのものを自ら作り出し、対処できないものにも対処しようとしている姿って傍から見ると理解できないとは思いませんか?

世の中にはこうしたストレスもあるのだと言うことだけは覚えておいてください。


ストレスの解消に5つの必要な理解いかがだったでしょうか?

みんながストレスストレス言っているのに私たちは意外とストレスについて知らなかったことを知っていただけたなら幸いです。

また今回はストレスの種類をストレッサーとその対処するべき事柄の違いから、こちらで分けさせていただきましたが、分類の仕方や表現の仕方で変わってくる所もありますので、そちらも合わせてご理解ください。

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  2. 夢占い 苦しい
  3. 夢占い 廃墟
  4. 夢占い ギャンブル
  5. 夢占い はしご

スポンサーリンク