シンクロニシティとは?偶然の5つの神秘

Day 15/365 - Bath Time..
Day 15/365 – Bath Time.. / Caden Crawford

シンクロニシティと言う言葉を知っていますか?シンクロと言う言葉が日常的に使われるのでなんとなくと言う方は多いと思います。シンクロニシティとは「意味のある偶然の一致」のことでとても神秘的な現象です。仮説は多々あれど科学で未だ解明されていないこの現象、シンクロニシティの神秘触れて見たいと思いませんか?


スポンサーリンク


シンクロニシティの神秘に触れる5つのキーワード

心理学を学んだ方なら誰でも知っているカール・ユングがこの言葉を初めて使いました。それまで研究されていた「因果性」の原理とは異なり、複数の出来事が離れた場所で、突然同時に起こるという現象の事を総じてそう呼びます。ポイントはいくつかあるのですが今日はその神秘の現象に触れるキーワードを5つ紹介します。

①突然起こるシンクロニシティ

この突然起こると言うのが最初のシンクロニシティのポイントです。しかし「意味ある偶然の一致」であるこの現象が突然起こることなどない、人の目に突然起こって見えるだけだというのがシンクロニシティについて言われています。100匹目のサルと言う話を聞いたことはありませんか?とあるサルの集団に1匹、拾った芋を海水で洗って食べると言う行動をしたサルがいました。これに注目して観察したとある人が発見したことなのですが、周りのサルもそのマネをして拾った芋を海水で洗いました。次第にその数は増え、群全体が芋を海水で洗って食べるという事をするようになりました。砂も落ちるし塩味も付いておいしくなったのだろう。だから皆やるようになったんだな。本来はそこで終わるはずだったこの話ですが異常な事が起こります。この群とは違う群も何故かある日を境に一斉に海水で芋を洗って食べるようになったのです。異常はそれだけでは止まりません。なんと違う島でも同じような事を突然サルが始めたと言うことが後に分かったのです。突然異常行動が見られたとして報告があがりましたが、この最初に芋を海水で洗い出したサルを観察していた人は気が付きました。自分が観察していたサルの群が全員するようになった時からこの異常行動が始まったと。殆どの人にとっては突然なのですが、本当に一部の人たちには切欠となる瞬間を体感することが出来るのです。

②どれほど離れていても起こりえるシンクロニシティ

先程のサルの話を見てもらって分かったと思いますが見て真似した、と言うレベルを超えて広い範囲で起こります。人間であればメディアが取り上げればかなりの速度で広まりますし、インターネット万能のこの時代、情報の広がりは恐ろしく早いので余り実感がないかも知れませんがシンクロニシティが起こったとされているこの時代は1979年、しかもサルの間です。これありえると思いますか?全く持って非科学的なのです。しかしシンクロニシティと言う現象ではコレが起こるのも「意味ある偶然の一致」と述べられています。ちなみにこの100匹目のサルの話、全部でたらめの都市伝説だ、とされています。しかし余りに多くの人に「コレが全部でたらめの都市伝説だ」と知られる前にこの話は知られることとなります。何が言いたいか分かりますでしょうか?インターネットの広がっていない時代、マスメディアすら大々的に取り上げなかった内容が、何で世界中のこんなに多くの人に知れ渡り有名になったんだと思いますか?サルの話はでたらめなのかもしれません。しかしこのサルの話がこんなにも早く人に伝わったことに対しては事実なのです。シンクロニシティの神秘的な事はここにあります。


スポンサーリンク


③シンクロニシティは生き物でなくても起こる?

もう一つ有名なお話でグリセリンの都市伝説というものがあります。コレも作り話なのですが先ずは紹介です。世界中の科学者がどのようにしてもグリセリンは結晶化しなかった。1920年代のある日、貨物船のある樽に入っていたグリセリンが一樽、偶然に結晶化した。世界中の研究所から、種結晶を求める申し出が殺到し熱力学に詳しいある二人の科学者が、入手した種結晶を使って結晶化に成功した。しかしその瞬間実験室の全グリセリンが密閉容器内のものを含めて自然に結晶化した。この日を境に、世界中のグリセリンが 17.8 °C で結晶化するようになった。コレもまた神秘的な話しですね。コレもまた作り話、と言うか本来は着眼点がおかしかったと言う話なのですが、この話の後を考えるとシンクロニシティが生き物でなくても起こるのではないかと思わせることがあります。グリセリンは一定の温度に冷却した後、ゆっくりと温度を上げることで結晶化するという事が分かったと言われているのですが、それまでにこの状態が偶然でも起こらず、専門家の人たちが何故誰も試していなかったのかという事です。気が付かなかった、その発想はなかった、もしかしたらそういうものなのかもしれませんが、ここでシンクロニシティの意味を思い出してください。「意味のある偶然の一致」誰もその時まで思い至らなかったと言うのは正にこの状態だとは思いませんか?

④神秘的な現象ではあるシンクロニシティ

紹介した2つの話が本当であればそれは神がかった現象でしょう。しかしコレはどれも作り話で実際に起こったことではありません。それでも私が書いたようにそう言われてみればそれも普通じゃないんじゃないか?という事は事実起こっているのです。もちろんコレだけではありません。もっと身近に誰もが体験した事がある事が実はシンクロニシティを感じさせてくれます。女性なら分かったかもしれませんがそれはトレンドや流行と言うものです。特にファッションと言う分野に関しては正にコレが言えます。合理性、機能性、あるいは金銭的価値そう言ったものを思いっきり無視して流行ったり逆に直ぐに廃れたり、情報発進されているとは言え何故こうも多くの人がそれを受け入れるのか?そう思ったことはありませんか?シンクロニシティの意味をもう一度思い出してみましょう「意味のある偶然の一致」。ぞくっとしましたか?それとも神秘的なものを感じましたか?シンクロニシティは神による啓示でもなければ誰かによる洗脳でもありません。何故か多くの人がそういうものだと自然と自らそう思う現象がシンクロニシティなのです。

⑤人と人とは無意識で繋がっている

ユングの発表したシンクロニシティについて言われている大元はコレです。人の心の奥底には「集合的無意識」というものがあり、人と人とは無意識の更に下でこの集合無意識に繋がっており交流している。つまり人類の無意識というものは皆見えないどこかで繋がっている一つの大きなものだと言うのです。そしてその大きな集合的無意識が、個人個人の無意識に別れ細かくなっていく事を「個性化」とユングは呼びました。そしてこれらは絶えず情報のやり取りを行っていて、一人の意識が集合的無意識へと反映される事もあるとしています。簡単に言うと、人の心は別々に見えるけど実は皆繋がっていて一人が何か思ったりやったりすることは集合無意識にその情報が集まって色んな人に影響を及ぼすのだと言うのです。繰り返しになりますがシンクロニシティは科学的に全く根拠のない事です。しかしそれでも私たちが体験するふとした出来事からもしかしたら本当にそういうものなのかも、と思う事が多くとても身近な神秘であり、コレに同意してくれる人がいる事もまたシンクロニシティなのかもしれません。


シンクロニシティのような考えを最初に考えたのはインディアンです。サムシンググレイトと呼ばれる存在に地球上の全てが繋がりそれらは絶えずやり取りしているんだという事が彼らの中では言われていました。ユングはコレを全く知らずに生涯を終えますがこれもシンクロニシティだと思いませんか?

こちらの記事もご覧ください。
▶︎ 世界の謎や不思議にまつわる神秘的な話まとめ

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人? 97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 夢占い ギャンブル
  2. 夢占い はしご
  3. エンジェルナンバー 222
  4. 寝ながら 瞑想
  5. パワーストーン【水色編】カラー別の意味や種類・選び方について

スポンサーリンク