誕生石パワーストーンで幸せを引き寄せる12の意味とは

誕生石 パワーストーン
幸運をもたらすアイテムとして、パワーストーンは身近なものになっています。でも、たくさんありすぎてどれを選んだらいいのかわからない!という方、誕生石を選んでみてはいかがでしょうか。実は、あなたの生まれた月によって決められたパワーストーンがあるのです。いったい、どんな誕生石が幸運へと導いてくれるのでしょうか?


スポンサーリンク


12か月別誕生石!パワーストーンで幸せになろう!

誕生石の起源は古く、「旧約聖書」の中の司祭が身に着けていた12のパワーストーンがのちの誕生石となったといわれています。18世紀ごろから身に着けられるようになり、現代ではとても身近なものとなっています。国ごとに多少差はありますが、代表的なものをご紹介します。

1月の誕生石【ガーネット】

ガーネット
ガーネットは「実りの石」と言われ、長く努力を続けた事柄を成就させてくれると言われています。また、一途な愛の象徴とされているので、恋人の心変わりを防ぎたいときにはお勧めです。赤から連想される血液の循環を良くしたり、血を固める作用があるといわれているパワーストーンです。

2月の誕生石【アメジスト】

アメジスト
2月の誕生石はアメジストです。紫水晶と呼ばれ、日本や中国では最も尊い色として僧侶が身に着け、宗教的な儀式で使われていたパワーストーンです。真実の愛をもたらし愛と慈しみを育むパワーがあり、インスピレーションや直観力を高めてくれる効果があります。ギリシャ語の「amethystos」とは「酒に酔わない」という意味もあり、実際にアメジストをもっていると二日酔いにならないともいわれています。


スポンサーリンク


3月の誕生石【アクアマリン、ブラッドストーン】

アクアマリン
アクアマリンは淡い水色のパワーストーンで、幸せな結婚と永遠の若さの象徴とされています。また、その名から安全な航海へと導くお守りの石とされており、漁師や船乗りにも大切にされてきました。人生の航海にも効果を発揮します。もう一つの誕生石はブラッドストーンで、濃い緑色に赤い血潮のような斑点がある石です。この石には、キリストが磔にされたときに流れた血が足元の石に染み込んでできたという伝説があります。血液とも関係があり、妊婦が安産のお守りに持つとよいパワーストーンとされています。

4月の誕生石【ダイヤモンド、水晶】

ダイヤモンド
エンゲージリングとしても用いられる、高貴な輝きのダイヤモンドが4月の誕生石です。不滅の愛、永遠の絆の象徴とされ、勝利へ導くとされる、強いパワーを持つ石です。また、水晶は誰もが知るパワーストーンの代表とも呼べる石です。浄化・純粋・清らかさを持つ石として古代から一番身近で私たちを見守ってきてくれました。初めてパワーストーンを手にする方にもなじみやすい石です。また、魔よけ・守護の石としても強力なパワーを持っています。

5月の誕生石【エメラルド、翡翠】

エメラルド
深い緑が印象的なエメラルドは、心身を癒し、精神的な安らぎや安定をもたらしてくれる石です。誠実さを表し、恋人の浮気封じに持つと良いともいわれています。翡翠は、東洋で愛されてきたパワーストーンで、健康・富・長寿を象徴するといわれている誕生石です。新陳代謝を活発にさせ、腎臓などの病気に効果があるとされています。

6月の誕生石【真珠、ムーンストーン】

パール
6月の誕生石は、優しげな印象の真珠とムーンストーンです。感情や感受性・直感などに作用し、内面の美しさを引き出してくれる効果があるといわれています。もう一つの誕生石ムーンストーンは「恋人たちの守り石」とされ、愛する人と出会い、恋愛を成就させ、豊かな愛情に満たされるように導いてくれるパワーストーンです。また、予知能力を開花させるパワーも秘めており、インドでは聖なる予言の石とされて聖職者が身に着けていたという伝説もあります。

7月の誕生石【ルビー、カーネリアン】

ルビー
情熱と自由の石・ルビーは、勇気や勝利をもたらす石として古くから愛されてきました。カリスマ性を与え、強烈なリーダーシップをもたらすパワーがあり、生命力を強くしてくれます。カーネリアンは、新しく何かを始める時に強力なパートナーとなってくれるパワーストーンです。生きる希望を与え、行動力を起こさせてくれるこの石は強壮剤として肝臓を活性化するのに有効とされてきました。また、大切な人たちとの絆を深める力もあります。

8月の誕生石【ペリドット、サードオニキス】

ペリドット
さわやかなオリーブグリーンの石・ペリドットは、太陽の石としてネガティブなエネルギーを取り除くパワーがあるとされています。未来を明るく照らし、持ち主をマイナスな感情から守ってくれます。「夫婦和合の石」ともいわれており、夫婦で身に着けるといつまでも円満でいられるとも言われています。赤と白〜褐色の縞模様が見られる石をサードオニキスといい、こちらも8月の誕生石です。結婚運を高め、夫婦や家庭を守る石として旧約聖書にも名前が上がっています。邪気を除け、幸運を授けてくれるパワーを持つ石と言われています。

9月の誕生石【サファイヤ】

サファイヤ
9月の誕生石はサファイアで、冷静な判断力と知性・思考力を与えてくれる石です。直観力により人生の中の大きなチャンスや運命的な出会いをキャッチし、確実につかんでいくように導いてくれます。精神と魂の癒しの効果もあり、身に着けることで落ち着きを取り戻すことができるでしょう。

10月の誕生石【オパール、トルマリン】

オパール
乳白色の石の中で、きらめくようにたくさんの色が光る遊色効果が特徴的な誕生石・オパール。数あるパワーストーンの中でも極めて明るいパワーを放ち、希望の石として大切にされてきた石です。愛のキューピッド・ストーンとしても人気の石で、人生に喜びをもたらすパワーを持つとされています。トルマリンには多彩な色の種類があり、それぞれ意味合いが異なっています。和名を「電気石」といい、その名のとおり結晶の両端はプラスとマイナスに帯電します。トルマリンには共通して電磁波を防ぐ効果があるとされているので、携帯電話やパソコンをよく使用されている方にはお勧めのパワーストーンです。

11月の誕生石【シトリン(黄水晶)】

シトリン
太陽を思い出させる、輝くようなイエローが美しいパワーストーンです。この石は、コミュニケーションを円滑にし、仕事や金運・商売運など富を運んでくれる石とされています。困難に立ち向かっていくためのパワーを秘めていて、夢や目標に向かって前進する人を応援してくれるパワーストーンです。

12月の誕生石【ターコイズ、ラピスラズリ】

ターコイズ
天空の色をそのまま石にしたような鮮やかな青いターコイズは、ネイティブインディアンに愛されたパワーストーンです。持ち主に危険が及んだとき、色を変えたり割れたりして身を守ってくれると言い伝えられています。また、旅のお守りとしても重宝されてきました。ラピスラズリも12月の誕生石ですが、幸運を運んでくれる石として古代エジプトや、日本でも愛されてきました。しかし、持ち主の成長を促すために試練を与えることがあるともいわれており、ラピスラズリを身に着けるときは困難に立ち向かう勇気が必要かもしれません。


12か月別誕生石をご紹介しましたが、気になるパワーストーンは見つかったでしょうか?誕生石にとらわれず、自分の直感で気になる石があったなら、それはあなたにとっての大切なパートナーとなるパワーストーンかもしれません。好きな色だった、形が好きだった・・・それらは石からあなたへのサインかもしれません。

生まれ月の誕生石を身に着ける方法が一般的ですが、その月ごとの誕生石をパワーストーンとして身に着けてもかまいません。そうすることで、自分に合うパワーストーンを見つけることもできるかもしれません。幸運を掴むことができるよう、ぜひ参考にしてみて下さいね。

こちらの記事もぜひご覧ください。
▶︎ パワーストーン目的別効果や選び方一覧

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  2. 夢占い 苦しい
  3. 夢占い 廃墟
  4. 夢占い ギャンブル
  5. 夢占い はしご

スポンサーリンク