利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます)は、株式会社グウポン(以下、「当社」といいます)がアプリ「開運カレンダー」にて提供するサービス(以下、「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。本サービスご利用されるお客様(以下、「ユーザー」といいます)は、本規約の内容に従って、本サービスを利用頂くものとします。

第1条(適用)

本規約は、本サービスの利用に関わる当社及びユーザー間における一切の関係に適用されるものとします。また、当社が当アプリに掲載の上、提供する内容は本規約の一部として構成されます。

第2条(本アプリについて)

本アプリは、吉日と凶日を表示するためのカレンダーアプリケーションです。ランダムで開運ことばが表示されますので、お楽しみください。しかしながら、必ずしもアプリの内容が保証される訳ではありませんので予めご了承ください。

第3条(本規約への同意)

ユーザーは、本規約の内容を理解し、これに同意の上、本アプリを利用するものとします。なお、本アプリを利用した場合、ユーザーは、本規約の内容を理解し、これに同意の上、本アプリを利用したとみなすものとします。

第4条(本規約の変更)

本アプリは当社の裁量により、いつでも本規約を変更することができます。本サービスをご利用の際には、本アプリに掲載されている最新の利用規約をご確認ください。

第5条(利用料金)

【本サービスの有料オプションについて】
皆様の利便性を高めるため、本サービスでは様々な有料アイテムや機能をご提供しております。これらの利用には、当社が設定する料金が適用されます。料金は変動する可能性があるため、購入前には必ず最新の料金をご確認ください。私たちは常に透明性を保ち、皆様が安心してご利用いただけるよう努めております。

【通信料に関して】
本サービスのご利用に伴う通信料は、利用者様の負担となります。皆様がいつでも、どこでもスムーズにサービスをご利用いただけるよう、通信環境の整備にご留意ください。

第6条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行わないものとします。
(1)本サービスの円滑な提供を妨げる行為又は妨げる恐れのある行為
(2)法令若しくは公序良俗に違反する行為又は違反する恐れのある行為
(3)犯罪行為に関連する行為
(4)本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
(5)当社のサービスの運営を妨害する恐れのある行為
(6)不正な目的をもって本サービスを利用する行為
(7)当社又は第三者の名誉・信用を毀損する行為又は毀損する恐れのある行為
(8)当社又は第三者を誹謗、中傷する行為又は誹謗、中傷、攻撃、脅迫、扇動、罵倒する恐れのある行為
(9)その他、当社が不適切と判断する行為

第7条(本サービスの提供の停止等)

1.当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止又は中断することがあります。
(1)本サービスに係るコンピュータシステムの保守点検又は更新を行う場合
(2)コンピューター又は通信回線等が事故により停止した場合
(3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの提供が困難となった場合
(4)その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
2.当社は、本サービスの提供の停止又は中断により、ユーザー又は第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第8条(規約違反があった場合の取り扱い)

1.当社は、ユーザーが本サービスの不正利用など利用規約等の何らの条項に違反した場合、本サービスの使用差止め、損害賠償請求(合理的な弁護士費用を含む)等の措置を取ることができます。
2.ユーザーによる利用規約の違反等の報告が当社にあった場合、当社は、当該違反の是正について合理的な範囲での最善の措置を講ずるよう努め、当社の裁量で当社が行う対応を決定することができるものとします。

第9条(知的財産権)

本サービスに関する一切の情報についての著作権及びその他の知的財産権(ただし、ユーザーが本アプリ等を通じて、第三者の権利を侵害することなく送信したデータを除きます)はすべて当社又は当社にその利用を許諾した権利者に帰属します。ユーザーは、複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆への送信(公衆への送信を可能とすることを含みます)、転送、配布、出版、営業のための使用等をしてはならないものとします。

第10条(サービスの終了)

当社は、本サービスを運営するアプリ上で事前に通知をすることにより、当社の判断により本サービスを終了することができるものとします。本アプリは、本サービスの終了によってユーザーに不利益又は損害が発生したとしても、一切の責任を負わないものとします。

第11条(保証の否認及び免責)

当社は、本サービスに事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

第12条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第13条(準拠法および管轄裁判所)

1.本規約の解釈に当たっては、日本法を準拠法とします。
2.本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

2022年3月26日制定
2024年2月11日改定