パワースポット

東京十社巡り富岡八幡宮は強力なパワースポットが存在!御朱印や見どころ

富岡八幡宮の例祭

御朱印を目的とする以外でも富岡八幡宮では数々のお祭りが催されます。その中でも例祭は大変人気で、多くの人が足を運ぶお祭りです。

毎年8月15日に行われる、通称「深川八幡祭り」は日枝神社の「山王祭」、神田明神の「神田祭」と共に江戸三大祭のひとつとして知られています。

驚くことに沿道の観衆がお神輿の担ぎ手に清めの水をかけるという儀式も有名です。

別名「水かけ祭り」と呼ばれ、担ぎ手と観衆が一体となって盛り上がる様子が江戸の粋を今に伝えています。

富岡八幡宮

3年に1度、八幡宮の御鳳輦が渡御を行う本祭りが行われて合計120基の町神輿と、50基以上の大神輿が勢揃いして深川の町を練り歩きます。

元禄時代の豪商であった紀伊国屋文左衛門が奉納した総金張りの宮神輿が3基あったのですが、関東大震災で惜しくも焼失してしまいました。しかし68年の時を経て、平成3年に日本一の黄金大神輿が奉納され宮神輿が復活したのです。こちらが、日本一の黄金大神輿。

富岡八幡宮

日本一の黄金大神輿は、その大きさゆえに毎年担ぐことが難しいので、新たに宮神輿を製作し二の宮として華麗に渡御されました。こちらが二の神輿です。(ちょっとブレててすみません。)

富岡八幡宮

そんなお神輿がメインのお祭りですが、大切に伝統を受け継いでいるお祭りなので、御朱印をいただいたご縁で、一度は参加してみたいですね。

富岡八幡宮へのアクセス

【電車の方】

  • JR京葉線「越中島駅」駅より徒歩で約15分
  • 都営地下鉄大江戸線「門前仲町」駅より徒歩で約6分
  • 営団地下鉄東西線 「門前仲町」駅より徒歩で約3分

【バスの方】

  • 東京駅丸の内北口発 東22・東20系統 錦糸町駅前行
  • (錦糸町駅前発 都07系統 門前仲町行「富岡一丁目」下車 徒歩2分)

【車の方】

  • 都高速箱崎インターチェンジより約10分
  • 首都高速木場ランプより約5分
  • 首都高速速枝川ランプより約7分

〒135-0047 東京都江東区富岡 1-20-3
TEL 03-3642-1315
公式ホームページ

富岡八幡宮のおすすめ周辺スポット

御朱印をいただいた帰り道に立ち寄れるスポットをご紹介します。

深川不動堂

富岡八幡宮
富岡八幡宮で御朱印をいただいたら、その周辺スポットも見逃せません。有名な観光スポットがあるので、1日かけて遊ぶことができますよ。

富岡八幡宮のすぐ隣に見えるのは「深川不動堂」です。深川不動尊は千葉県成田市にある成田山新勝寺の東京別院として、地元の人に親しまれています。

浄化や心身のお祓い、願望成就、軌道修正などの効果があるといわれていて、境内は力強いエネルギーに満ちています。水の気が強い場所なので朝の早い時間に参拝するのがおすすめです。

清澄庭園

富岡八幡宮
泉水、築山、枯山水を主体にした回遊式林泉庭園が美しい「清澄庭園」も人気です。四季折々の植物が息吹いているので、春は桜、夏は新緑、秋の紅葉、冬の庭園と異なる顔を楽しむことができます。

敷地内にある大正記念館や涼亭は集会施設として利用できますよ。東京都の名勝にも指定されています。

木場公園

富岡八幡宮

水と緑の森林公園でリフレッシュしたいなら「木場公園」がおすすめです。

公園のシンボルである木場公園大橋によって南、中、北の3地区を結んでいます。

深川めし

富岡八幡宮
昔、深川の漁師さんたちが仕事の合間に食べていた賄いのご飯が深川めしの出どころの様です。

深川のグルメとして「深川めし」も絶品なので、一度食べに行くことをおすすめします。

煮込んである貝類と炊き込みご飯のバランスがとても美味しいです。

まとめ

富岡八幡宮の御朱印と見どころはいかがでしたか。御朱印をいただきにいくと、感じるのは深川の町の温かさや伝統といった昔ながらのどこか懐かしい雰囲気です。

まるで江戸時代にタイムスリップしたようなレトロな空気感は富岡八幡宮ならではですね。そんな富岡八幡宮の思い出にもなる御朱印は大切に持ち帰りましょう。

▶︎東京十社巡りを2日間で回る順番やルートはこちら

▶︎東京のパワースポット神社はこちら

▶︎日本全国都道府県の神聖なパワースポットまとめ一覧ページはこちら




1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)