スピリチュアル

ツインレイと再会する意味|再会前・再会後に起こり得る出来事も紹介【2020年版】

ツインレイとは、過去世からご縁の深い「魂の双子」とされる男女1組です。そんな稀少な存在との再会が意味するのは、「魂の統合に向けての取り組み」。

では、実際のところ、ツインレイとの再会前・再会後には、どのような出来事が起こり得るのか?その出来事に対して、どのように対処すればよいのか?

ツインレイ,再会

この記事では、ツインレイと再会する意味を解説していきます。ツインレイとの再会前・再会後に起こり得る出来事も紹介しますので、唯一無二の異性に出会いたいあなたは必読。







ツインレイと再会する意味

ツインレイ,再会

ツインレイとの再会には「魂の統合に向けての取り組み」というスピリチュアルな意味が隠されています。基本的に、私たち人間は一人につき1つの魂を授かります。

しかし中には、何らかの理由により、2人で1つの魂を授かる場合もあるのです。こうして2人で1つの魂を成長させる使命が与えられた人間を「ツインレイ」と呼びます。

そんなツインレイは、過去世、現世、来世と魂の統合が果たされるまで、「ランナー(逃げる者)」と「チェイサー(追う者)」に分かれます。

そして、「一方が逃げれば、もう一方が追う」という立場のもとで別れと再会を繰り返し、元々は1つの魂へと還っていくための取り組みを続けるわけです。

ツインレイとの再会前に起こり得る出来事

ツインレイ,再会

ツインレイと関係の深いエンジェルナンバーを見る

ツインレイとの再会前にエンジェルナンバーを見ることがあります。エンジェルナンバーとは、天使からのスピリチュアルなメッセージが込められた数字・数字群。ツインレイと関係の深いエンジェルナンバーを見ていきましょう。

  • 「000」…ツインレイともうすぐ出会う/サイレント期間が終わる
  • 「111」…ツインレイとの統合
  • 「222」…ツインレイとの関係において、自分と向き合う時期

このうち「000」は、ツインレイとの再会が近いことを暗示しています。実際に再会した際に構えてしまわないよう、あなたらしく日々を過ごすことをおすすめします。

事故や病気などのアクシデントに直面する

ツインレイとの再会前に、事故・病気などのアクシデントに直面する方も。どちらか一方が災難に遭った場合、ツインレイはそのことを敏感に察知するとされています。

思わぬアクシデントに手を差し伸べてくれる相手が現れたら、その相手こそがツインレイかもしれません。相手と連絡先などを交換し、関係を深めてみることをおすすめします。

ツインレイを受けいれられるだけの愛情が芽生える

ツインレイとの再会前は、他者への愛情が芽生えやすいといわれています。見ず知らずの相手にも親切に振る舞えたり、困っている相手を助けたりという愛ある行動は、魂の成長を意味します。

他者への愛情が大きくなるほど魂の成長が促され、ツインレイの相手と再会しやすくなるということ。たとえ周りの理解を得られなくても、愛ある行動を取り続けましょう。

ツインレイとの再会後に起こり得る出来事

ツインレイ,再会

ツインレイとのサイレント期間が続く

ツインレイとの再会前には試練の時期・魂の成長を促すために必要な時期とされる「サイレント期間」がやってきます。

この期間中は、「チェイサー」が「ランナー」に連絡しても一切レスポンスがないとされ、サイレント期間が終わるタイミングには個人差があります。

再会したツインレイと音信不通になるのは辛いですよね。それでもサイレント期間中は、自分を成長させることだけを考えるのが得策です。依存心・執着心は魂の成長を妨げとなり、魂の統合を遅らせてしまいます。

自分の内面(精神)と向き合う瞬間が訪れる

ツインレイとの再会後、自分の内面と向き合う瞬間が訪れます。ツインレイは二人で1つの魂を成長させる双子の魂であることから、お互いにないものを補い合うとされています。

つまり、お互いに唯一無二の居心地の良さを感じながらも、「相手の性格が自分と正反対だ」と感じ、会うたびにコンプレックスが浮き彫りになるわけです。その結果、ツインレイと話すことが怖くなったり、会う自信を失くしたりするとされています。

そんな内面・精神的な未熟さを乗り越えると、ツインレイとの魂の統合が実現するとされています。自分の内面と向き合うのはとても勇気のいることですが、それでも挑戦することをおすすめします。

ツインレイとの魂の統合が始まる

最終的には、ツインレイとの魂の統合が始まります。サイレント期間など数々の試練を乗り越えた後でようやく「半分に分かれた魂」が1つになるのです。

ここでいう魂の統合とは、ツインレイとの結婚、パートナシップの構築、復縁など様々な形を意味しますが、多くの場合は「結婚」に繋がるとされています。

魂の統合がなされた後も、試練の時期に得た学びを忘れないようにしましょう。ツインレイという唯一無二の存在との関係を、より良いものにしようとする心がけが大切です。

まとめ

ツインレイとの再会が意味するのは「魂の統合に向けての取り組み」。別の視点では、自分がどれだけ成長できたかを示す目安ともいえます。

「まだツインレイと出会っていない」
「まさに今、サイレント期間の真っ只中にいる」
「すでに魂の統合を終えている」

どの段階にいるかは人それぞれでしょう。いずれにしても大切なのは、「ツインレイのための成長」ではなく「自分の魂レベルを上げるための成長」という見方をすることです。

ABOUT ME
Written by ほし沙織
Written by ほし沙織
Webライター|作家|コンサル&コーチ。幼少期の10年間を海外で過ごし、日本語と英語のバイリンガルとして育つ。その中で「文字を通して想いを伝えること」の素晴らしさに惹かれ、小説とライティングの世界に没頭。過去2年間のうちに出版賞を5回ほど受賞。心理学、スピリチュアル、占い、脳科学に関するテーマを担当。ブログ準備中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)