スピリチュアル

ウォーリーを探せは実在する!?隠された都市伝説とは

ウォーリーを探せは実在する!?隠された都市伝説とは
世の中にはいくつもの都市伝説と言うものが存在しています。その中の一つに過去に話題になった「ウォーリーを探せ」についてのものがあるという事をご存知でしょうか?時には「もしかして?」と思うようなものまであるのが都市伝説。このウォーリーを探せについての都市伝説に興味はありませんか?

ウォーリーのモデルは脱獄犯?

最初に日本では結構メジャーになったウォーリーを探せの都市伝説から語ります。それはこの皆が探すことになるウォーリーはとある脱獄犯がモデルであると言うものです。

それも凶悪殺人犯にして精神異常者でもあると言うとんでもない人物。子供たちがほのぼのとしながら楽しむウォーリーを探せには全く似合わないような人物がモデルと言うこの都市伝説の根拠は「特徴的な赤と白のボーダーの服は、イギリスの精神病棟の囚人服そのものだ」という所にあるそうです。

しかし精神病棟の囚人服は白黒ではなく、赤白だったと言う事実はなく、ちょっとコレだけでウォーリーを探せと言う子供向けの絵本にそんな都市伝説をつけるのはいくらなんでもと思わないこともないのですが、それっぽい格好の人物を子供に探させるという事に意味があるというのです。

なんとこのウォーリーを探せのモデルになった脱獄犯は20人以上の子供を殺害していた殺人犯であり、子供こそが危険だったのだというのです。精神病棟に収監された数年後、その病院を脱走したモデルの男は凶悪殺人者として大々的に指名手配されたにも関わらず、その足取りは掴めなかったそうです。

それから数年後イギリス人の「マーティン・ハンドフォード」というイラストレーターによって出された絵本がウォーリーを探せ。確かにそう言われるとなんだかこの都市伝説も全くのでたらめともいえないような気持ちになってきませんか?勿論コレは都市伝説でウォーリーを探せの作者である方の口からコレが語られたという訳ではありませんのでそれだけはご理解下さい。

ウォーリー親衛隊と言う子供たち

ウォーリーを探せと言う絵本はウォーリーを探すだけのものではなく、実は他にも色々と特徴的な人物を探してみると言うおまけが実は盛り込まれています。中にはチャールズ皇太子や明らかにいたらおかしい時代の格好をした人物などが混じっていたりもします。そしてそんな中にウォーリー親衛隊と呼ばれるウォーリーのような格好をした子供の姿があるのです。

他のウォーリー以外の探して欲しい人とされている人たちと違ってこの子供たちは親衛隊と言われるだけあって複数です。なんとその数25人。中々このウォーリーを探せと言う絵本の中でも探すのが楽しいキャラクターの一つなのですが、この子供たちの人数が都市伝説によるならば先程ウォーリーのモデルとされたのではないのかと言う脱獄犯の手にかかった子供の数と同じだと言うのです。

彼らは親衛隊と言われるだけあり大体ウォーリーの側にいる事が多いのですが、実はウォーリー親衛隊と言われる彼らは本当は、「ウォーリーと言う犯罪者はここにいるぞ」という事を近くの人に知らせたり、ウォーリーが次の被害者を出さないようにするために近くにいる存在なのだと言うのです。何と言うか本当に子供には聞かせたくないような都市伝説になって気がしてまいりますね。ウォーリーを探せと言う絵本にそこまでの思いを込めて作者の方は書いていたのでしょうか?

ウォーリーを探せの都市伝説についての裏側

ウォーリーを探せというものに関する都市伝説は他にも細かい都市伝説があったりもします。例えばあの世界中を旅させられているのに妙に軽装なところや杖がは犯行に用いられたとされる鈍器なのだと言われたり、ウォーリーを探せの舞台になっているのは潜伏先と思われるところだ、などです。

しかしコレどれもが全く根拠も何もない話であり、都市伝説と言うにすら値しないものばかり。コレまで紹介してきた都市伝説であるウォーリーを探せの主人公や親衛隊の話しで出てきた25人の子供を殺した精神異常者である脱獄犯の話に比べるとイマイチなものばかりです。しかしふと考えてみるとそんな殺人犯の話って聞いたことありますか?

例えば同じくイギリスの未解決な連続殺人犯ジャック・ザ・リッパー、少し日本では知名度は落ちますがアメリカのチャールズ・マンソンやビリー・ザ・キッドなどの名前は聞いたことがある人もいるかと思いますが、このウォーリーを探せの都市伝説で度々語られる犯罪者の名前であるジム・ジャックと言う名前を聞いたことがある人っているでしょうか?

かなり壮絶な犯罪ですし、それが脱獄しているともなれば日本でだって名前ぐらいは残りそうなものなのですがそれらしき名前に心当たりがありません。寧ろ、この犯罪者と起こしたとされる事件も都市伝説なのかもしれませんね。

以上の事がウォーリーを探せについて語られる3つの都市伝説です。聞いた事ぐらいある人も多いと思いますが最後は中々新鮮だったと言う人も多いのではないでしょうか?もっとも「もしかしたら?」こそが都市伝説の面白いところ。もしかしたらウォーリーを探せの都市伝説も……。

こちらの記事もご覧ください。
▶︎ 【都市伝説まとめ】アニメや映画・歴史・有名人・謎にまつわる話

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだタロットカードや生年月日をもとに導き出される 『恋愛タロット占い』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら期間限定で診断カルテを無料でプレゼント!

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!