パワースポット

靖国神社とは|ご利益や歴史や御朱印など5つの見どころをご紹介

靖国神社とは|ご利益や歴史や御朱印など5つの見どころをご紹介
東京にある神社の中でも何かと話題になることの多い靖国神社ですが、広い境内と豊かな自然に囲まれた都民の憩いの場になっています。

靖国神社には有名な桜の木があることでも知られていますね。

東京の真ん中にあり、いつも静かに見守っているような靖国神社のご利益や見どころをご紹介します。

靖国神社の歴史

靖国神社とは|ご利益や歴史や御朱印など5つの見どころをご紹介
靖国神社の歴史はそんなに古いものではありません。
江戸時代の幕末、長州藩で結成された奇兵隊士の霊を弔うために高杉晋作が招魂社造営を発議したことが始まりといわれています。

その後、戊辰戦争後に官軍将校の招魂祭を江戸城で行うと共に、京都東山では官軍の戦死者を祀ったと言われています。

これを機に、幕末、明治維新期の戦没者を慰霊、顕彰する動きが全国的に活発にました。
日本陸軍の創始者である大村益次郎が明治天皇に対して招魂社を創建することを献策しました。

そこで、明治天皇は現在の東京北九段に「東京招魂社」を創建し、戊辰戦争の戦没者3588柱を合祀したそうです。

当時は「東京招魂社」と呼ばれていたものが、「靖国神社」に改名したのは1879年だといわれています。

よくある歴史のある神社に比べると新しいものですが、今の日本を作ったといえる御霊を祀っているので、重要な場所だと言えますね。

靖国神社の見どころ

靖国神社とは|ご利益や歴史や御朱印など5つの見どころをご紹介
靖国神社の広い境内には様々な見どころがあります。

どこがお気に入りになるかはその人個人で変わってくると言えるほど、見どころ満載です。

その中でもおすすめのスポットをご紹介します。

まず、靖国神社には日本一の大きな鳥居があります。

大正10年に鎮座50周年事情のひとつとして誕生した大鳥居は長年の風雨による損傷のため昭和18年に撤去され、現在の大鳥居に再建されました。

参拝者を迎える1番最初の鳥居として、高さ25メートル、幅34メートルという巨大さに驚く人が続出です。

神池庭園

靖国神社の境内は緑の木々が多く、自然のエネルギーを感じることができます。
季節の移り変わりを見ることができるのも魅力です。

境内の奥に入っていくと、明治初期に造られた「神池庭園」という全国有数の名園があります。

一番の見どころである回遊式の滝石組みや日本一の長さを誇る花崗岩の直橋は必見の価値ありです。
神社仏閣と緑の風景は心を和ませてくれますよ。

靖国神社とは|ご利益や歴史や御朱印など5つの見どころをご紹介
靖国神社は桜の名所でもあります。境内には約600本の桜があり、春には「桜まつり」も開催されます。
初めての桜は靖国神社が創建された翌年に植えられたものです。

また、東京の桜開花の基準になる「東京におけるソメイヨシノの開花標本木」があることでも有名です。東京の春は靖国神社から始まるんですね。

靖国神社のご利益

靖国神社のご利益

靖国神社は戦没者を祀っている神社なので、「ご利益のある神様」と呼べる神様はありません。

しかし戦争ということで、世界平和を祈る人が多く訪れています。そんな靖国神社ですが、ご利益については他にもあるそうです。諸説ある中から、特に話題になるご利益を見ていきましょう。

ひとつは「病気の快復」に対してのご利益です。

靖国神社のおみくじには必ず病気の快復にまつわる言葉が書かれているそうです。
お守りにも健康を願うものが多いことから、病気回復には大きなご利益があると信じられています。

もうひとつは学業に関するご利益です。境内に飾られている絵馬を見てみると「英検が通りますように」「TOICの点数がアップしますように」「○○大学に合格しますように」というように、学業についての祈願に訪れる参拝者が多いようです。

そこで考えられるのが、英霊たちの中に出身者が多い東京大学への合格にご利益があるということです。合格祈願ができる神社は天神様を始め様々な場所にありますが、東京大学限定となると、靖国神社を置いて他にはないのではないでしょうか。

靖国神社の御朱印

靖国神社 御朱印
靖国神社では御朱印をいただくことができます。靖国神社の参拝できる時間は午前6時から午後17時、または18時までとなっていますが、御朱印をいただける時間は少し異なります。御朱印は午前8時から午後17時までとなっているので、間違えないようにしましょう。

靖国神社の参道を歩いていくと拝殿へ向かう中門鳥居の右隣にお守りなどが置かれている授与所がありますが、御朱印をいただけるのはここではありません。拝殿向かって右側にある参集殿でいただくことができますよ。

御朱印には端正な文字で「靖国神社」と書かれていて、予想以上にカッコイイと評判です。
通常の御朱印の他に、夏に行われる「みたままつり」限定の御朱印があり、黄色い「みたままつり」という印が入るのが印象的です。

みたままつり期間…7月13日~16日

靖国神社 御朱印帳
また、靖国神社にはオリジナル御朱印帳も用意されています。

紺色ベースとピンクベースのもので、有名な「靖国の桜」をモチーフにした桜の紋様をあしらいながらもシックなデザインになっています。

靖国神社の御朱印をいただくのに、それほど混み合う印象がありませんが、いただける時間と場所を間違えないように注意しましょう。

靖国神社のおすすめ周辺スポット

零式

靖国神社の周りにも立ち寄って欲しいおすすめスポットがあります。

まず、靖国神社に隣接している「遊就館」です。明治15年に開館した日本初であり最古の軍事博物館で平和の大切さを感じることができる場所です。本物の零戦やタイで戦時中に活躍していた蒸気機関車C56型も展示されています。

芥川龍之介の小説「遊就館」にも登場することから、実際に芥川龍之介も訪れたことがあるそうです。
お土産やレストランも併設しているので休憩にもピッタリですね。

日比谷公園
東京都を代表する日本初の西洋式公園で知られる「日比谷公園」もおすすめです。
銀座やオフィス街のすぐそばなのですが、自然が多く信じられないほどのんびりとしています。

土日にはイベントが開催されることも多いので、人で賑わうことが多いものの、広い園内にはベンチが多いので意外とゆっくりできます。親子連れにも人気スポットです。

靖国神社とは|ご利益や歴史や御朱印など5つの見どころをご紹介
隠れ観光スポットでもある「東京駅」散策も良いですよ。
丸の内側の開業当初の駅舎は6年余りをかけて造りあげた鉄骨・煉瓦・石造りの建築が本当に素晴らしいです。

ドーム型の建物の中に入って上を見上げると万華鏡のような世界が広がります。
全国の駅弁やデパ地下も充実しているので、見ていて飽きることがありません。

靖国神社参拝の帰り道に使ってみるのも良いですね。

まとめ

靖国神社のご利益・御朱印・見どころはいかがでしたか。

靖国神社の広い境内はとても静かで参道を歩いていると浄化されるような気持ちになります。

外国人の参拝も多く、例祭やイベントも多く開かれているので、堅苦しいイメージとは違った顔も見ることができますよ。

おすすめはやはり桜の季節です。靖国神社の桜を心ゆくまで鑑賞してみてください。

東京パワースポット 愛宕神社
小さくてもパワーあり!東京のパワースポット神社5選 東京都内にも神社が数多く存在しています。広い境内を持つ有名な神社はもちろんパワーも大きいですね。 しかし東京には小さな神社...
日本全国パワースポット
日本全国都道府県の神聖なパワースポット一覧 日本全国には様々な神様に守られているパワースポットや自然の神秘的な力が集まるパワースポットが沢山あります。そんな様々なパワースポット...

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたのオーラや生年月日を元に導き出される 『オーラ診断』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら期間限定で診断カルテを無料でプレゼント!

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!