夢占い

デジャブ(既視感)はなぜ見るの?よく見る人に共通する7つの特徴と原因とは

デジャブ 原因

あまり耳慣れないデジャブという単語は実はフランス語であり、直訳すると『既に見た』という意味になります。夢の中で、あるいは日常生活の中で、初めて訪れたり経験した事の筈なのに何故か覚えがあるような気がする。そんな摩訶不思議な感覚を貴方は経験した事がありますか?。

【デジャブとは?】

旅行や出張などで初めて訪れた場所なのに、あれ、何だかここは見覚えがあるような?とか、初めて見たり聞いたりした事なのに知っている気がする、なんて経験をしたことはありませんか?そうした不思議な感覚をデジャブと言います。

これはフランス語なのですが、日本では『既視感(きしかん)』と訳されますので、そちらで聞き覚えがあると言う人もいるかもしれません。そうした本来であればまだ知らない筈の事柄を既に経験している、あるいは知っているという感覚をデジャブと呼ぶのです。

【デジャブをよく見る人の特徴】

ではデジャブというのは誰でも経験出来るものなのでしょうか?それとも一定の法則や見易い人というものが決まっているのでしょうか?この項目ではいくつかその法則を一緒に見ていきましょう。

若者

デジャブといった感覚を経験した事がある人について統計を取ると、圧倒的に若者が多く、年齢が高くなるに従ってその比率が下がっていくという結果が出たそうです。

逆に幼過ぎる子供も高齢者と同様に比率は低く、一番デジャブ経験の比率が大きかったのは十代半ばから二十代半ばまでの世代でした。

成長期に加えて受験、就職などを経験し、多感な時期を様々な人と接しながら過ごす年代に多く見られる現象だと言えるでしょう。

感受性が豊かである

デジャブの経験があると言う人を調べると、他人やテレビ、雑誌などのマスメディアから影響を受け易かったり、素直で感受性の豊かな人が多いようです。

目の前で起きた事、聞いた事や感じた事を懐疑的にならずに、するりと受け容れられる人の方がデジャブを経験し易いのでしょう。そういう意味では多感な年頃の十代、二十代の若者にデジャブの経験者が多いというのも然(さ)もありなんですね。

逆に若くてもあまり人の意見やメディアに左右されない人はデジャブを経験し難く、ある程度歳を取った人でも素直で感受性の強い人はデジャブを経験し易いと言えるでしょう。

旅行によく出かける人

国内外を問わずに旅行によく出かける人も、デジャブを見易い人と言えます。それぞれに独自性はあるとはいえ、駅の周辺や観光地周辺の造りなどはある程度似通った部分もあるでしょう。

つまり旅行をよくする人と言うのは、デジャブだと勘違いをし易い材料が、脳内に記憶としてたくさん存在しているという事になります。

ストレスに晒されている人

また仕事や勉強など何らかの理由で強いストレスに晒されている人はデジャブを見易いと言われています。これは後で触れるデジャブの原因が、脳の錯覚や勘違いである場合と関係しています。

【デジャブを見る原因】

ではデジャブを見る原因とはどのようなものがあるのでしょうか?この項目ではその原因について一緒に見ていく事にしましょう。

勘違い

デジャブと呼ばれているものの大半が、実はこの勘違いです。本当は初めてであるのに似たような光景を見たり聞いたりした事があって、あれ、これはもしかしてデジャブかな?と脳が思い込んでしまうのです。

建物の雰囲気や道の構造、観光地の風景など、古今東西で似たようなシチュエーションはいくらでも存在します。旅行によく出かける人などはいろんな場所でいろんなものを目にする機会が多くあり、その分だけデジャブと思い込んでしまうような材料を、記憶としてたくさん持っている事になります。

外国ならまだしも、日本国内であればなおさら似通った光景は珍しくないでしょう。そうした実際には違う光景を、錯覚して同じだと思い込んでしまうのがデジャブの大きな原因の一つとされています。

ストレスによる脳の疲労

これも突き詰めれば勘違いなのですが、身体的な意味ではより深刻であると言えます。精神的ストレスから脳が疲れ切った状態にあり、初めて見聞きする事であるのに、前にも見た事や聞いた事があると脳が錯覚してしまう事がデジャブの原因となります。

余程心身が疲れているサインとも言えますので、本格的に体調を崩してしまう前にしっかりと休養を取った方が良いでしょう。

予知としてのデジャブ

夢で見た事が数時間から数日といった短い期間で現実に起きる事を体験するのが正夢ですが、今まさに目の前でこれから起きる事を数ヶ月、あるいは数年前、数十年前に夢で見ていて、デジャブとして思い出したのかもしれません。

良い出来事の予知であったなら喜んで受け容れるだけでいいのですが、悪い出来事の予知だった場合、デジャブとして思い出した事を頼りに全力で回避するように努めると良いでしょう。

まとめ

デジャブについて、どういったものか少し理解を深める事が出来たでしょうか。ほとんどが勘違いや思い込みなのですが、中には本当のデジャブも存在するかもしれません。ただ原因の一つとして心身の疲労もありますので、デジャブを感じた場合は落ち着いて自分の体調を振り返り、疲れ気味ならゆっくり休むようにして下さい。

夢占い50音一覧
夢占い50音一覧 ...

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだタロットカードや生年月日をもとに導き出される 『恋愛タロット占い』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら期間限定で診断カルテを無料でプレゼント!

この機会にあなたの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。

ABOUT ME
Written by 麻生真礼
Written by 麻生真礼
【夢鑑定セラピスト】 スピリチュアルな事柄と物を書く事が大好きな学生時代を過ごす。縁あってスピリチュアル系webライターの道へ。自分の言葉やこれまでの経験が迷っている誰かの道標になればと夢占いを執筆&夢鑑定セラピスト資格取得。 座右の銘:『人生苦あれば楽あり』『笑う門には福来る』『類は友を呼ぶ』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

error: Content is protected !!