場所

【夢占い】本屋の夢に関する16の意味とは

本屋で目当ての本が見つからない夢

品切れしているのか、本屋で欲しい本が見つからない場合、運気の低下を暗示する夢占いとなりますので注意が必要です。

あなたが直面しているトラブルや問題の解決には、まだかなり時間がかかることを夢占いは教えてくれています。

本屋が閉まっている夢

時間外や営業終了などで本屋が閉まっている夢が印象的だった場合、今のあなたの中で夢や目標を叶(かな)えるための努力をあきらめようとする気持ちが高まっていることを夢占いは示しています。

無理を続けて、ちょっとお疲れ気味なのかもしれません。この機会にゆっくり休養を取ったり、趣味などでリフレッシュしたりして、仕切り直してみてはどうでしょうか。

本屋で絵本を買う夢

本屋で絵本を買っていたなら、あなたの子供のように純粋で素直な気持ちやものの考え方が、運気を開けてくれることを意味する夢占いとなります。

また、女性が本屋で絵本を買う夢を見る場合、妊娠を暗示する場合がありますので、心当たりがある場合は無理をせず、早めにお医者様に診ていただいてくださいね。

本屋で本を予約する夢

これから出る自分が欲しい本を、確実に手に入れるために本屋に予約していたなら、あなたが次の段階へと進むことを前向きにとらえて、楽しみにしていることを夢占いは示しています。

運気自体も上昇傾向にありますので、ものごとが順調に進むでしょう。

▶︎【夢占い】予約の夢はこちら

広い本屋にいる夢

フロアがとても広い本屋にいることが印象的な夢は、運気が上昇していることを意味する夢占いとなります。

あなたの才能や努力、実力などが評価されて、成果として手にできることを表しています。

▶︎【夢占い】広い夢はこちら

本屋で本を探す夢

本屋まで出向いて自分が欲しい本を探していたなら、夢占いでは直面している問題やトラブルを解決するのに役に立つ知識や情報を求めていることを意味しています。

必要とする本を本屋で見付けられていたなら、トラブルや問題も適切な対応策が見付かり、解決へと向かうでしょう。

また、あなたの知識欲が高まっており、実際に知識やスキルなどを吸収しやすい時期ですので、この機会にしっかり学ぶことで、あなた自身の能力を高めることができるでしょう。

▶︎【夢占い】本の夢はこちら

本屋の本の量の夢

本屋はたくさんの本を取り扱っているので、欲しい本の在庫さえあれば、その場で買って帰れることが利点ですね。

本屋にずらりとたくさんの本が並んでいる様子が印象的だったなら、あなたが物知りで、その多くの知識は周囲の人にも頼りにされていることを表しています。

しかし、本屋なのに本がまったくない状態だったなら、今のあなたが勉強不足であり、必要な知識や教養などが身についていないことを暗示する夢占いとなります。

それではいけないとあなた自身も思っており、そうした不安や焦る気持ちが、本のない本屋という夢に表れているようです。

人を当てにせず自分の面倒は自分で見られるようになるためにも、もう少し身を入れて勉強しなさいと夢占いは教えてくれています。

本屋の夢を見る時の心の状態とは

本屋の夢を見るときというのは、もっと知りたい、いろんなことを学びたいというあなたの意欲が高まっている場合が多いようです。

電子書籍として読める本も多くなりましたが、ページを一枚ずつめくりながら読んでいくのが好きという人も本好きの中には多いですし、特に目当ての本があるわけではないけど、本屋の雰囲気そのものや本屋で面白そうな本を目で見て探すのが楽しみという人もいますので、本屋さんはまだまだ現役と言えるでしょう。

本屋で欲しい本が見付かったり買ったりしている、店員として本屋で働いている場合は吉兆、本屋で探しても欲しい本が見付からなかったり、本屋が閉店している、長時間立ち読みしたりしている場合は凶兆となりますので注意が必要です。

▶︎【夢占い】場所・景色|夢の意味まとめ一覧ページはこちら

1 2
ABOUT ME
Written by 麻生真礼
【夢鑑定士】【睡眠コンサルタント】 スピリチュアルな事柄と物を書く事が大好きな学生時代を過ごす。縁あってスピリチュアル系webライターの道へ。自分の言葉やこれまでの経験が迷っている誰かの道標になればと夢占いを執筆&夢鑑定士と睡眠コンサルタント資格取得。 座右の銘:『人生苦あれば楽あり』『笑う門には福来る』『類は友を呼ぶ』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)