夢占い

【夢占い】過去にまつわる人生が好転する夢の意味12選*開運のヒント

夢占い,過去,好転

過去にまつわる人生が好転する夢はトラウマなどに向き合う前向き思考を表している!?

過去にまつわる人生が好転する夢は、自分自身を見つめ直し、コンプレックスやイヤな記憶から目を逸らさず向き合おうとする前向き思考を表す傾向の夢が多くなっています。気分的にスッキリする夢や、なんらかの形で自分の姿を見る、癒(い)える夢が多いと言えるでしょう。

夢占いの意味を【夢鑑定士・睡眠コンサルタント】の麻生真礼さんに紹介してもらいます。







過去にまつわる人生が好転する夢:基本の意味&心理状態

夢占いで過去にまつわる人生が好転する夢というのは、なんらかの形で自分自身と向き合い、コンプレックスなどを克服しようというあなたの思いを表しています。

コンプレックスは考え方次第では個性とも言えますから、思考の転換で克服は可能。しかしトラウマの克服は過去の精神的な傷に向き合うことですから簡単ではありません。

そこにあえて向き合おうとする前向きさが運気を広げ、人生を好転させていく原動力になるのでしょう。

明るい気持ちでマラソンコースを逆走する夢

楽しく明るい気持ちでマラソンコースを逆走する夢が印象的だったなら、あなたの行動や判断によって、人生が好転することを表します。

前向きな気持ちで過去と向き合うことでトラウマや傷を乗り越え、新しい人生を切り開いて行ける吉兆と言えるでしょう。また大きな経済的利益を手にできるかもしれません。

苦手な人をやり込める夢

誰にでも苦手な人、合わない人というのはいるものですね。そうした苦手な人を言い負かしたり、相手のペースに乗せられずに上手にやり込めることができていたりした場合、人生の好転を意味する夢占いとなります。

過去から引きずっていたコンプレックスを克服できることを表す吉兆と言えるでしょう。

うんこ(大便)をする夢

トイレでうんこ(大便)をする夢は、人生の好転を暗示。今がつらく厳しい状況であるとしても、今後は事態が好転してものごとが順調に進むようになったり、過去から抱えていた不安や悩みが解決へと向かったりすることを表す吉兆となります。

たくさんのうんこ(大便)を気持ちよく出せてスッキリした気分になっていたなら、金運や恋愛運の大きな上昇が期待できるでしょう。

兄弟、姉妹を殺す夢

自分の兄弟や姉妹を殺す夢が印象的だったなら、その兄弟姉妹はあなた自身の象徴となります。自分自身が抱える過去から引きずるコンプレックスやイヤな部分を殺す=直したい、克服して人生を好転させたいという前向きな思いを暗示。

その前向き思考が運気を開けてくれることを夢占いは教えてくれています。

ゾンビを倒す夢

動く死体と言われるゾンビを倒し、二度と向かってくることがないように再起不能にすることができていた場合、あなたが抱え続けてきた過去からの恐怖や不安に打ち勝ち、人生を好転させることができるという吉兆になります。

恐怖や不安にも負けないという強い意志や前向き思考を心がけることで運気が開けるでしょう。

泣いてスッキリする夢

泣いてスッキリした気分になる夢は、涙によって傷ついていた心が癒やされたことを表す夢占いとなります。泣くという行為は現実でも感情を浄化する役割が。

夢で泣く場合も同様の働きがあるため、過去のモヤモヤなどを涙で洗い流し、人生を好転させる吉兆と考えると良いでしょう。

きれいに傷を縫う夢

きれいに傷口を縫う夢が印象的だったなら、夢占いでは人生の好転を表すサイン。なんらかの理由でうまく行かなくなってしまった現在と過去をうまくつなぎ合わせることができる吉兆と言えるでしょう。

疎遠になってしまった相手との関係性が修復されたり、過去に負ったトラウマが癒やされたりする可能性が。

傷口が完全に治って痛みを感じなくなるまではそれなりの時間がかかるもの。同じく時間はかかるかもしれませんが、あなたの抱えていた問題もゆっくり解決へと向かうことを夢占いは教えてくれています。

傷が治る夢

傷が治る夢が印象的だった場合、過去のイヤな記憶やトラウマを乗り越え、克服することを意味する夢占いとなります。今後はものごとも順調に進むようになり、人生が好転する吉兆と言えるでしょう。

これからも前向き思考を心がけることで運気が開けることを夢占いは教えてくれています。

ノートを開く夢

授業中などにノートを開く夢は、あなたが自分の過去の経験や思い、考え方などを客観的に見つめ直し、人生を好転させようとしていることを意味する夢占いとなります。

過去を見つめ直すことで変わりたいという前向き思考の表れと言えるでしょう。そうした前向きさが運気を開けてくれることを表す吉兆となります。

洗面所の鏡を見る夢

朝の身支度などをしながら洗面所の鏡を見る夢が印象的だったなら、夢占いでは自分自身や過去の経験などを客観的に見直すタイミングに来ていることを暗示。自分の抱えるコンプレックスや弱点に前向きに向き合うことで、人生を好転させるきっかけになる吉兆となります。

ただし自宅ではなく、他人の家の洗面所の鏡を見る場合、コンプレックスや過去を乗り越えるには他人の助けを借りる必要があるようです。また克服すべきコンプレックスの原因や過去の出来事が、他人と関わっていることを表す夢と言えるでしょう。

自分自身に対面する夢

鏡に映った姿ではなく、『もうひとりの自分自身』に夢の中で対面する夢は、自分のことや考え方などを客観的に見つめ直したいという思いを夢占いは示しています。

前向きに自分や過去と向き合う意思があるということですので、改めるべき点を改め、反省すべき点を反省し、よく考えて行動することで今後の人生を好転させることができるでしょう。

火事が起きる初夢

新しい年が明けて見る初夢で火事が起きる夢を見た場合、夢占いでは過去のトラウマを克服し、人生を好転させることができるという意味合いの吉兆となります。

自分が決めた目標や夢をかなえられるようになるでしょう。

まとめ

過去にまつわる人生が好転する夢は、自分の抱えるトラウマやコンプレックスを克服したいと考えている場合が多いようです。目を逸らし続けていてもいいのに、あえてイヤな部分に向き合おうとする姿勢が、ものごとを良い方向へと動かす力を生むのでしょう。

その過程でつらい思いをするかもしれませんが、不快な思いや記憶は他の楽しく明るいもので薄めて行くことができます。

完全に忘れてしまうことはできなくても、そうして薄めて思い出す機会が減る、気にならなくなることが克服であり、人生を好転させることにつながるのではないでしょうか。

▶︎【夢占い逆引き辞典】一覧ページはこちら

ABOUT ME
Written by 麻生真礼
【夢鑑定士】【睡眠コンサルタント】 スピリチュアルな事柄と物を書く事が大好きな学生時代を過ごす。縁あってスピリチュアル系webライターの道へ。自分の言葉やこれまでの経験が迷っている誰かの道標になればと夢占いを執筆&夢鑑定士と睡眠コンサルタント資格取得。 座右の銘:『人生苦あれば楽あり』『笑う門には福来る』『類は友を呼ぶ』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)