夢占い

【夢占い】季節の変わり目に見やすい夢7選*ストレスや体調不良?!

夢占い,季節の変わり目

季節の変わり目に見やすい夢は、健康運の低下や体調不良を表すことが多い!?

季節の変わり目に見る夢は、体調不良などを表す傾向の夢が多くなっています。急に暑くなったり寒くなったりという気候の変動に体が慣れておらず、体調を崩しやすい状態が反映されていると考えると良いでしょう。

夢占いの意味を【夢鑑定士・睡眠コンサルタント】の麻生真礼さんに紹介してもらいます。







季節の変わり目に見る夢:基本の意味&心理状態

季節の変わり目に見る夢は、体調不良を暗示するものが多くなっています。これは急激な寒暖差に体の方がついて行かず、文字通り季節に合わせて体が整っていない=体調不良に陥っているからと言えるでしょう。

体調不良と言っても病気ではなく、季節の変わり目に適応しきれていない具合の悪さやストレスによるものですので、慣れて行くことで状況は改善して行きます。あせらず自分にできることで体調を整えて行ってくださいね。

繰り返し同じ夢を見る

同じような、あるいは似たような夢を繰り返し見るような場合、季節の変わり目の寒暖差によるストレスや体力の低下が原因になっていることが考えられます。

しばらく暖かい日が続いたと思っても急に冷え込んだり、本来は寒い時期なのに厚着では汗ばむほど暖かかったりすると、体がついて行かず睡眠の質が悪くなり、同じような夢を繰り返し見るという形で表れることも。

天候は人がどうこうできるものではありませんので、寝間着や寝具を調整するなどして、季節の変わり目を乗り切ってくださいね。

怖い夢

寝る前にホラー映画などを見たわけでもないのに、怖いと感じる夢を見ることがあります。こうした怖い夢を見るときというのは心身の疲れやストレスなどがたまっている場合が多いのですが、その原因として季節の変わり目に体調が順応しきれていない可能性が。

昨日まで暖かだったのに急に寒くなったり、この間までちょうど良い気候だったのにいきなり蒸し暑くなられたりすると、寝具や衣類の準備の方が間に合わなくて、結果として質の悪い睡眠になってしまいがちです。

質の悪い睡眠は夢見の悪さや体調不良につながりますので、怖い夢=心身の調子が悪いということに。季節の変わり目になんとなく寝苦しい、熟睡できないといった状態が続く場合は、早めに対策をした方が良いでしょう。

暦上の季節感より実際の体感温度や湿度などに従って寝具や衣類を整えることで、睡眠の質を保ってくださいね。

幽霊の夢

先に紹介した怖い夢にも通じるのですが、幽霊が夢に現れる場合、寒暖差などに体調がついて行かず、体調が本調子ではないことを夢占いは示しています。

変に暑くて寝苦しかったり、逆に少し寒くて熟睡できていなかったりするのかも。冬から春、秋から冬といった季節の変わり目に見やすい夢と言えます。

夢にまで見るくらいだから、本当に幽霊に取り憑かれているのではないかと思ってしまうかもしれませんが、そうした心配はないのでご安心を!寝具や寝間着を調節して、季節の変化に体を慣らしていくと良いでしょう。

雪崩の夢

現実で雪崩が起きやすくなるのは、日々少しずつ暖かくなり始める春の始め。こうした時期は真冬の頃と比べて、寝具や寝間着が暑く感じるなどして寝ている間に布団を蹴ってしまい、風邪をひいてしまうことも。

雪崩を見る夢と言うのは本来変化を待つ気持ちや体調の変化を表しますが、冬から春への季節の変わり目に雪崩の夢を見る場合、特に体調を崩さないように気を付けなさいという意味合いと考えると良いでしょう。

季節外れにこたつを使う夢

本来こたつを使うような時期ではない暖かい時期にこたつを使う夢は、健康運が低下しているサイン。季節の変わり目に体がついて行かず、体調不良気味なのかもしれません。

初夏なのに変に涼しい日が続いたり、天気が悪くてこれまでの服装では寒く感じたりする夏の終わりなどに見やすい夢と言えるでしょう。

熱帯魚が病気になる夢

熱帯魚が病気になる場合、夢占いでは健康運の低下を暗示。日頃から体調の管理や食事の栄養バランスなどには気を付けているのに、それでも体調を崩してしまう恐れが。気温の変化や心身の疲労などで、自分が思っている以上に抵抗力や免疫力が低下しているのかもしれません。

季節の変わり目に見やすい夢と考えると良いでしょう。具合の悪さなどを感じたなら無理をせず、早めにお医者様に診ていただいてくださいね。

ニンニクの良い香りの夢

独特の香りがするので苦手な人もいるかもしれませんが、調理中のニンニクやニンニクを使った料理の香りなどを良い香りと感じる夢は、体力を回復させる必要性を表す夢占いとなります。

仕事や勉強で根を詰め過ぎているなど、体力が落ちているのかもしれません。季節の変わり目の寒暖差で思った以上に体力を使っている恐れもありますので、衣服などでも上手に調整し、ニンニクなど精のつくものを食べて乗り切ってくださいね。

まとめ

季節の変わり目に見る夢というのは、いわゆる悪夢であったり、ある意味で季節を感じさせる内容が多かったりするのが特徴です。暦の上での季節の動きよりも体の方が気温や湿度の影響を先に受けて、敏感に感じ取っているからと言えるでしょう。

これまでと同じ寝具や寝間着なのにいつの間にか布団を蹴っていた、あるいは寒く感じたという場合は、寝ている間に体調を崩す可能性がありますので気を付けるようにしてくださいね。

▶︎【夢占い逆引き辞典】一覧ページはこちら

ABOUT ME
Written by 麻生真礼
【夢鑑定士】【睡眠コンサルタント】 スピリチュアルな事柄と物を書く事が大好きな学生時代を過ごす。縁あってスピリチュアル系webライターの道へ。自分の言葉やこれまでの経験が迷っている誰かの道標になればと夢占いを執筆&夢鑑定士と睡眠コンサルタント資格取得。 座右の銘:『人生苦あれば楽あり』『笑う門には福来る』『類は友を呼ぶ』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)