【夢占い】迷路が出てくる7つの意味とは

夢占い 迷路
夢占いで迷路は、迷ったり動揺した貴方の気持ちを表しています。通路の先が二通りに分かれているだけでもどちらに進めばいいのか悩みますが、三つに分かれていたりするともう迷子必至ですね。夢占いでは迷路はどのような役割を持つのでしょうか?


スポンサーリンク


迷路から導き出す七つの夢占い

①迷路で迷う

遊戯施設の規模にもよりますが、大勢の来場者が一度に楽しめる施設である事から、迷路を用意している観光地や遊園地は案外多く見られます。壁に左右どちらかの手をつけたままずっと歩けば、時間は掛かるかもしれませんが必ず出口にたどり着けるというのは割と有名な迷路攻略法ですね。しかし子供はそんな法則関係無しに動き回るので、迷路の中でさんざんに迷う事を楽しむ羽目になります。迷路で迷うのは、事態が混迷しており、貴方自身も混乱したり迷っている事を暗示する夢占いとなります。自分の意志がしっかりとしていない為に、無責任な人の意見に流されたりコロコロと意見を変えるなどして、一層事態をややこしくしている可能性が高い事を夢占いは示しています。そうした優柔不断さが事態の収拾を遅らせている事を自覚し、行動や言動には筋を通しなさいと夢占いは教えてくれています。

②ずっと迷路で迷い続ける

迷路はある意味迷う事も含めて楽しむものですが、それもある程度正しい順路を選べていられればの話であって、延々と際限なく迷路で迷いつづるとなればまた話は違って来ますね。そのように進んでも戻ってみても正しい順路を見つけ出す事が出来ず、いつまでも迷路で迷い続けていた場合、夢占いでは貴方が隠したいと思っていた事が暴露されたり、そうした隠し事が表沙汰になる事で新たなトラブルに発展する可能性が高くなっている事を意味する夢占いとなります。変に取り繕おうとしたり言い訳をするとかえって拗れてしまうかもしれません。いざという時には潔く謝って見せた方が良いかもしれないと夢占いは示しています。


スポンサーリンク


③迷路で誰かと一緒に居る

独りぼっちで迷路をさ迷うのはちょっぴり心細いものですが、誰かが一緒で正しい順路を探してくれるとなると心強いですね。迷路で誰かと一緒に居た場合、その相手が今後の貴方にとって重要な意味を持つ事を意味します。仕事の上で長くお付き合いをする事になったり、或いは人生を共にする伴侶や友人になるかもしれません。

しかし誰かと一緒であっても正しい順路を見つけ出す事が出来ず、結局相手も共に迷路に迷っていたなら、少なくともその相手は貴方を混迷した状況から救ってくれる人ではない、という事を意味する夢占いとなります。仕事のフォローや応援をお願いするなら、その人以外にした方が良いと夢占いは教えてくれています。

④迷路を脱出する

どんなに迷路で迷ったとしても時間が掛かったのだとしても、どうにかして自力で迷路を脱出する事が出来ていたなら、夢占いでは運気が上昇している事を意味します。今は辛くて厳しい状態だとしても貴方の中でもやもやとしていた迷いが晴れ、今後は事態が好転する事を夢占いは示しています。

また自分一人では無理でも誰かと協力して迷路を脱出していたり、誰かが出口まで案内してくれるなどして迷路を脱出していた場合、現実でも誰かに助けられる事で難局を乗り切る事が出来る事を夢占いは表しています。

迷路を脱出するのを手伝ってくれた人が貴方の知人や友人だった場合、困ったことなどがあればその人に相談したり協力をお願いする事で、物事が順調に進むようになる事を夢占いは教えてくれています。

⑤出口までの近道を見付ける

迷路は迷いながらも自分の足で歩き、考え、出口までたどり着く事を楽しむ施設ですが、万が一迷路の中で具合が悪くなってしまった時など、スタッフが迅速に対処出来るようにショートカットが設けられている場合があります。そうしたスタッフ専用の近道や、正式な順路ではないものの偶然出口に繋がる近道などを見付けていた場合、一見ややこしく見える問題であっても実はそれほど複雑なものではなく、思ったよりはサクサクと物事が進む事を意味する夢占いとなります。いちいち難しく考えるのではなく、シンプルに臨む姿勢が良いのかもしれませんね。

⑥迷路を俯瞰で見る

迷路の中央付近に、少し上の目線から迷路全体を見渡せるように高台などを作ってある施設も珍しくありません。そうした高台に登っていたり木に登る、あるいは夢ならではの鳥目線になって迷路を高い位置から見下ろすような構図で見ていた場合、夢占いでは混乱し取り乱している自分を、落ち着いて客観的に見ようとしている事を意味しています。困難やトラブルに対して、逃げずに立ち向かおうとしている気持ちの表れとも言えます。そうした気概があれば、困難にも負けずに乗り越えていける事を夢占いは教えてくれています。

⑦迷路が壊れている

迷路は基本的に人工的に作られた遊戯施設ですが、それだけに構造が複雑で、メンテナンスで定期的に人の手が加えられなくなると比較的短期間で荒れてしまい、生け垣などの自然を基調に作られた迷路だと年月とともに崩壊してしまう可能性があります。そうした何らかの理由で迷路が壊れていた場合、問題やトラブルが複雑さを極めた上に収拾がつかなくなり、最後にはどうにもならなくなって破綻してしまう事を暗示する夢占いとなります。


迷路は大人から子供までみんなでワイワイ言いながら楽しむ事が出来る施設なので、友人や家族と一緒にチャレンジしてみた事がある人も多いのではないでしょうか。夢占いで見る迷路は貴方の心や抱えている問題の投影であり、順調に攻略できれば吉。迷ってどうにもならない場合は凶と考えると良いでしょう。

こちらの記事もご覧ください。
▶︎ 【夢占い】様々な場所の夢まとめ一覧

スポンサーリンク

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!

その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』が大好評!

いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる方は、是非お試しを!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 四国1番霊山寺
  2. パワーストーン【茶色編】カラー別の意味や種類・選び方について
  3. 夢占い 苦しい
  4. 夢占い 廃墟
  5. 夢占い ギャンブル

スポンサーリンク