【夢占い】昔の友だちの夢は人生の節目?!再会や喧嘩などの意味18選

昔の友だちが家にくる夢

昔の友だちが家にくる夢は、その友だちとの関係性が深まるサイン。

今は少し疎遠になっているとしても、町中でバッタリ会ったり同窓会で再会したりすることで、ご縁が復活する可能性が高まっていることを表す夢占いとなります。

昔の友だちと電話する夢

昔の友だちと電話する夢が印象的だったなら、運気が上昇していることを意味する夢占いとなります。電話で話していた内容はあなたに対するメッセージ。よく思い出して今後の参考にすると良いでしょう。

また電話の相手だった昔の友だち自身をお手本にすることで、より運気が開けることを夢占いは示しています。

昔の友だちが妊娠する夢

昔の友だちが妊娠する夢は、運気の好転を暗示する大変縁起の良い夢といえます。もう無理だとあきらめていたことも、一発大逆転でかなうかも!

思いもかけないようなチャンスや幸運に恵まれる可能性が高まっていますので、前向き思考で積極的に行動し、チャンスをものにしてくださいね!

昔の友だちに怒られる夢

昔の友だちに怒られる夢が印象的だったなら、夢占いでは対人運が低下している暗示。周囲の人とのコミュニケーションなどが少なくなっていて、寂しさや孤独を感じているのかも。

今はもうすっかり疎遠になってしまった友だちとまた仲良くできないかな、と懐かしく思う気持ちが、昔の友だちに怒られるという夢に表れたと考えられます。

連絡先が分かるのなら、受け身になるのではなく元気にしている?と自分から行動を起こすことで運気が開けるでしょう。ご縁は自分の手で結びに行ってくださいね!

絶縁した昔の友達の夢

なんらかの理由で絶縁した昔の友だちを夢に見た場合、相手とどのような関係であったかで解釈が変わってきます。

絶縁した昔の友だちと仲良く話をしたり、なにごともなかったかのような友だち付き合いをしたりしていたなら、対人運が好転する暗示。周囲の人との関係性が悪化していたりトラブルを抱えていたとしても、今後は解決へと向かうでしょう。

絶縁した昔の友だちが夢に現れたものの、やっぱり絶縁したままの状態であったり険悪な雰囲気だったりした場合、あなたの中でその昔の友だちとの絶縁のきっかけが苦い傷になっていることを表しています。

絶縁してしまったことは今さら仕方がないとしても、もっとどうにかできなかったのか、絶縁などしなくていい方法がなにかあったのではないかという思いがあるのかもしれませんね。

昔の友だちにハブられる夢

昔の友だちからなぜかハブられる夢が印象的だったなら、自分をハブっていた友だちと似通っている部分について、あなたがあえて目を向けようとしていない、無視しようとしていることを表す夢占いとなります。

似過ぎていてイヤなのかもしれませんし、その昔の友だちと同じ方面が得意だけれど、同じ土俵で勝負しても勝てないと内心では思っているからかもしれません。

しかしその昔の友だちを鏡に映ったもうひとりの自分だと思えば、改善すべき点や向上させる点も見えるはず。しっかりとこれまで目を逸らしてきた自分自身に向き合うことで、更なる成長ができるでしょう。

また昔の友だちにハブられる夢は、実際に今のあなたに、物理的に縁切りしたいと思っている相手がいることを暗示している可能性が。

しかし仕事上でどうしても付き合わなくてはならない相手だったり、相手が親戚やご近所さんで、実際に縁切りが難しかったりするのでしょう。

夢の中でハブられる=縁切りされる形で多少はストレス発散できているはずですが、趣味やスポーツなどで上手に気分転換するようにしてください。

昔の友だちに嫌われる夢

昔の友だちになぜか嫌われる夢は、あなた自身が自分のことを好きになれない、イヤな部分があるなどで自分を否定してしまっていることを意味する夢占いとなります。

見た目も中身も完璧で、コンプレックスなんて欠片(かけら)もない人なんて滅多(めった)にいるものじゃありません。誰しも自分のイヤな部分はありますし、コンプレックスだって抱えているものです。

そんなイヤな部分も含めてあなた自身。ぽっちゃり体型の人は好き嫌いがなく、ご飯をおいしく食べられる幸せな人です。小柄な人は相手を見下さず、常に上を向いて前へと進める人です。

人とは違う部分を嫌がるのではなく個性と前向きに受け止めて、自分を好きになってあげてくださいね。

昔の友だちが何度も出てくる夢

昔の友だちが一回だけではなく何度も繰り返し夢に出てくる場合、周囲の人があなたになにかを伝えたいと思っていることを夢占いは示しています。

周囲の人や友だちは現在進行形で一生懸命伝えようとしてくれているのかもしれませんが、今のあなたは目の前のことしか見えていなくて、その声が聞こえていないのかも。

頑張ることは大事ですが少し頭を冷やし、周囲の人の声やアドバイスなどに耳を傾けてみましょう、そうすることでさらに運気が開けることを夢占いは教えてくれています。

昔の友だちの夢を見るときの心理状態

昔の友だちを夢に見るときというのは、悩みや不安などを抱えていて、昔に戻りたい、昔ならこんなことで悩まなかったのにというような心境になっている場合が多いようです。

しかし昔のことを夢に見るというのは、そこに学ぶべきなにかがあるということ。夢で昔の友だちと話したことや、夢で見た友だち自身の行動や性格などの中に、あなたがが現在抱えている悩みやトラブルを解決するヒントが隠されているかもしれません。

よく思い出して参考にすると同時に、首尾よく解決したなら、あなたの夢を見たことをきっかけに解決したよと、相手に連絡を取ってみるのもいいかもしれませんね。

▶︎【夢占い】様々な人物|夢の意味まとめ一覧ページはこちら

1 2
ABOUT ME
Written by 麻生真礼
【夢鑑定士】【睡眠コンサルタント】 スピリチュアルな事柄と物を書く事が大好きな学生時代を過ごす。縁あってスピリチュアル系webライターの道へ。自分の言葉やこれまでの経験が迷っている誰かの道標になればと夢占いを執筆&夢鑑定士と睡眠コンサルタント資格取得。 座右の銘:『人生苦あれば楽あり』『笑う門には福来る』『類は友を呼ぶ』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ある程度の長さの平仮名や漢字が含まれないコメントは受付けておりません。(スパム対策)